秦野市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 神奈川県 > 秦野市

秦野市でのバッテリー上がり救援サービス

秦野市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
秦野市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

秦野市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。秦野市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

秦野市全域および秦野市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

秦野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
秦野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

秦野市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

秦野市のバッテリー上がり救援対応情報

秦野市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

秦野市のバッテリー上がり救援対応エリア

秦野市のバッテリー上がり対応情報
  • 本町地区/東地区/大根地区/西地区/南地区/北地区/鶴巻地区/上地区
  • 渋沢/平沢/曽屋/戸川/鶴巻/堀西/鶴巻南/東田原/南矢名/今泉/菩提/北矢名/堀山下/下大槻/名古木/西田原/尾尻/落合/堀川など

※秦野市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

秦野市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 秦野市役所/秦野市文化会館/秦野警察署/県立秦野高等学校/今泉名水桜公園/丹沢/丹沢の森/鶴巻温泉/鶴巻温泉弘法の里湯/秦野温泉/秦野市運動公園/秦野市総合体育館
  • 秦野市中央運動公園野球場/秦野カントリークラブ/秦野市立桜土手古墳展示館/秦野市南が丘公園/フットサルSPA秦野/秦野戸川公園多目的グラウンド/秦野戸川公園
  • 小田急はたのテニスガーデン/大秦野カントリークラブ/秦野市立宮永岳彦記念美術館/しぶさわふれあい公園/渋沢丘陵テニスクラブ/秦野国際乗馬クラブ/秦野名産センター
  • イオン秦野ショッピングセンター/ファームスクエア丹沢の森/みのげマス釣りセンター/滝沢園キャンプ場/秦野ビジターセンター/バッティングパレス秦野/弘法山公園
  • カーブス秦野南が丘/丹沢美術館/フットボールパーク秦野/ジョイフルタウン秦野/田原ふるさと公園/蓑毛自然観察の森・・・他

秦野市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 渋沢駅/秦野駅/鶴巻温泉駅/東海大学前駅

参考情報:秦野市の警察署・市役所の連絡先

  • 秦野警察署:秦野市新町5-5「TEL:0463-83-0110」
  • 秦野市役所:秦野市桜町1-3-2「TEL:0463-82-5111」
秦野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
秦野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

電力消費量が多い装備品

秦野市(バッテリー上がりトピックス)

エンジンを始動する時に電力を多く必要としますが、夏によく使う電装品といえばエアコンです。エアコン本体のコンプレサーは、エンジンによって動いていますが、送風ファンが電力を消費します。

その他にはヘッドライトやブレーキランプも多くの電力を消費します。その様なことからヘッドライトやブレーキランプ、エアコンを上手に使いこなせば、夏のバッテリー上がりを回避する手助けになります。

エアコンの電力消費を少なくするには、送風を少な目にします。オートエアコンであれば設定温度を上げれば、送風ファンの負担を減らすことができます。

ブレーキを踏まない訳には行きませんが、停止している時間が長くなるようであれば、ブレーキを踏みっ放しにするのではなく、パーキングやサイドブレーキを使ってブレーキランプの点灯時間を減らすと良いでしょう。また、ヘッドライトは渋滞道路や長い信号待ちではポジションランプにすれば、電力消費を抑えることができます。更に電力消費を抑えるのであれば、ヘッドライトとブレーキランプをLEDに交換するのも電力消費量の低減には効果があります。

バッテリー容量アップ

車のバッテリーは、その車を運転するために必要な電力を勘案して、発電機の役割をするオルタネーターとバッテリーの容量が決められています。しかし、車を購入した後はオーディオ類を強化したり、ドライブレコーダーやカーナビなど、電力を必要とする機器を増やす方も多いと思います。また、スマホの充電なども行いますので、電力消費が多くなっている方がほとんどだと思います。

バッテリーが劣化して寿命を迎えた場合は、バッテリーを交換することになりますが、交換する際にバッテリーの容量アップを行えば、標準のバッテリーに交換するよりも高い性能になります。

バッテリーの寿命は、一般的に2~3年と言われていますが、車の使い方によっては、それ以上使える場合も多いです。電装品を増やしていたり、車に乗る機会が少ないとか短距離走行の繰り返しが多い場合には、バッテリーの容量アップを検討されると良いと思います。

バッテリーの寿命

バッテリーの平均的な寿命は2~3年と言われていますが、車の使い方によって3年以上使えることも多いです。車はエンジンが動いている時や走行している時に充電が行われます。「車のエンジンをかける機会が少ない、夜間の走行が多い、短い距離の繰り返し」などが多い場合は、常にバッテリーに負担がかかっている状態が続きますので、寿命が短くなり交換時期も早まってしまいます。車の使用状況によっては、バッテリーの平均的な寿命の年数で判断せず、バッテリーの寿命のサインを察知する必要があります。

秦野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
秦野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→