瀬谷区でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 神奈川県 > 横浜市瀬谷区

瀬谷区でのバッテリー上がり救援サービス

瀬谷区でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
瀬谷区のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

横浜市瀬谷区自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。瀬谷区のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

瀬谷区全域および瀬谷区の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

瀬谷区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
瀬谷区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

瀬谷区でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

瀬谷区のバッテリー上がり救援対応情報

瀬谷区内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

瀬谷区のバッテリー上がり救援対応エリア

瀬谷区のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】阿久和東/阿久和西/阿久和南/相沢/東野台/東野/卸本
  • 【か】北新/北/上瀬谷/五貫目
  • 【さ】瀬谷/下瀬谷
  • 【た】竹村/中央
  • 【な】中屋敷
  • 【は】二ツ橋/橋戸/本郷
  • 【ま】三ツ境/南台/南瀬谷/目黒/宮沢

※瀬谷区内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

瀬谷区の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 横浜市瀬谷区役所/瀬谷公会堂/瀬谷区民活動センター/瀬谷郷土資料館/二俣川駅行政サービスコーナ/瀬谷福祉保健センター/瀬谷区証明発行センター/瀬谷図書館/瀬谷警察署
  • 瀬谷消防署/瀬谷スポーツセンター/上瀬谷球場/瀬谷・阿久和・中屋敷地区センター/瀬谷グリーンテニスクラブ/瀬谷本郷公園テニスコート/三ツ境病院/瀬谷向陽台住宅地
  • 瀬谷区休日急患診療所/横浜インナーパーク/せやまる・ふれあい館/コロナフットボールクラブ横浜瀬谷/三ツ境相鉄ライフ/ダイエー三ツ境/スマイルストリート瀬谷/瀬谷市民の森
  • 西友-阿久和店/宮沢ふれあい樹林/東山ふれあい樹林/関ヶ原の水辺/寺ノ脇の水辺/宮沢遊水地/相沢川ウォーク/二ツ橋南公園/南台こどもの森公園/阿久和大久保原公園/瀬谷本郷公園・・・他

瀬谷区の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 瀬谷駅/三ツ境駅

参考情報:瀬谷区の警察署・区役所の連絡先

  • 瀬谷警察署:横浜市瀬谷区二ツ橋町213-1「TEL:045-366-0110」
  • 瀬谷区役所:横浜市瀬谷区二ツ橋町190番地「TEL:045-367-5656」
瀬谷区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
瀬谷区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの充放電と交換頻度

瀬谷区(バッテリー上がりトピックス)

通常、車のバッテリーのメーカー保証期間は2~3年ですが、あまり車に乗らないでいると保証期間に満たないうちに、新しいバッテリーに交換しなければいけなくなることがあります。

車のバッテリーは、エンジンがかかっている時の余剰電力を利用して充電されています。しかし、エンジンがかかっていない時は充電されず、「自己放電」という自然放電現象で蓄えられた電気が減ってしまいます。

バッテリー上がりは、ヘッドライトやルームランプの消し忘れで起きることも多いですが、車を長い間放置したことによる自己放電で、完全にバッテリーに蓄えられた電気が放電されてしまうことがあります。完全放電してしまうと、そのバッテリーはどんどん劣化が進んでしまいます。場合によっては、一度完全放電してバッテリーの中の電気が空になってしまっただけで、そのバッテリーが使えなくなってしまうこともあります。

この様なケースでバッテリーが使えなくなった場合は、自己責任になりメーカー保証は効きませんので、新しいバッテリーに交換する費用は、全額が自己負担になります。

電気の無駄な消費に気をつける

電気の無駄な消費に気をつけて節電すれば、バッテリーの寿命は長くなります。エンジンがかかっていない状態では、オーディオやカーナビ、テレビなどを使用しない。オーディオ機器の音量を下げたり、カーナビを極力使わない、そしてスマホなどの充電を控えるなどして、車のバッテリーの電力を節電することが寿命を延ばすことにつながります。

また、夜間の運転でヘッドライトやブレーキランプを多用すると電力の消費が多くなります。信号待ちなどで停止している時は、ヘッドライトを減光したり、サイドブレーキをかけてブレーキランプの点灯を続けないなどを心掛けると良いでしょう。

ヘッドライトが暗く感じる時がある

アイドリング時などのエンジン回転数が低い時にヘッドライトの明るさが弱かったり明るさが安定しない場合は、バッテリーが弱っている可能性が高いです。分かりにくい時は、エンジンの回転数を上げてみたり、エアコンやワイパー、ウィンカーなどの電気を使用する機器をアイドリング時に使用して。ヘッドライトの明るさが暗くなる時は、バッテリーの寿命が近いと判断できます。

ただし、最近多くなってきた消費電力が少ないLEDヘッドライトやハイブリッド車などの電子制御の車種の場合は、ヘッドライトの明るさの変化でのバッテリー交換時期の見極め方は難しいかもしれません。

瀬谷区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
瀬谷区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→