鈴鹿市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 三重県 > 鈴鹿市

鈴鹿市でのバッテリー上がり救援サービス

鈴鹿市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
鈴鹿市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

鈴鹿市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。鈴鹿市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

鈴鹿市全域および鈴鹿市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

鈴鹿市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
鈴鹿市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

鈴鹿市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

鈴鹿市のバッテリー上がり救援対応情報

鈴鹿市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

鈴鹿市のバッテリー上がり救援対応エリア

鈴鹿市のバッテリー上がり対応情報
  • 国府/庄野/加佐登/牧田/石薬師/白子/稲生/飯野/河曲/一ノ宮/箕田/玉垣/若松/栄町/天名/合川/井田川/久間田/椿町/深伊沢/鈴峰/庄内など

※鈴鹿市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

鈴鹿市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 鈴鹿市民会館/鈴鹿中央総合病院/鈴鹿市考古博物館/鈴鹿市役所/鈴鹿の森ゴルフクラブ/大黒屋光太夫記念館/鈴鹿市文化会館/鈴鹿川サイクリングロード/AGF鈴鹿体育館
  • 鈴鹿回生病院/鈴鹿厚生病院/鈴鹿ハンター/江島総合スポーツ公園/鈴鹿サーキットホテル/鈴鹿青少年の森/庄野宿資料館/鈴鹿サーキット/クアガーデン/鼓ヶ浦海水浴場
  • 千代崎海水浴場/稲生民俗資料館/白子漁港/若松漁港/鈴鹿漁港/鈴鹿中央ゴルフクラブ/長太の大楠/鈴鹿川河川緑地運動広場/スポーツパラダイス鈴鹿/イオンシネマ鈴鹿
  • 佐佐木信綱記念館/コンフェット鈴鹿平安閣/鈴鹿スポーツガーデン/鈴鹿アスレチックセンター/鼓ヶ浦サンスポーツランド/スポーツの杜-鈴鹿/鈴鹿ツインサーキット
  • 鈴鹿さつき温泉/海のみえる岸岡山緑地/鈴鹿川河川緑地/鈴鹿フラワーパーク/アピタ鈴鹿/イオンモール鈴鹿/白子サンズ/フレスポ鈴鹿・・・他

鈴鹿市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 鈴鹿市/伊勢若松/磯山/中瀬古/長太ノ浦/鼓ケ浦/三日市/鈴鹿/箕田駅
  • 鈴鹿サーキット稲生/河曲/柳/玉垣/加佐登/白子/徳田/平田駅

参考情報:鈴鹿市の警察署・市役所の連絡先

  • 鈴鹿警察署:鈴鹿市江島町3446「TEL:059-380-0110」
  • 鈴鹿市役所:鈴鹿市神戸一丁目18番18号「TEL:059-382-1100」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー電圧を測定して状態チェック

鈴鹿市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー電圧を測定すれば、バッテリー上がりの危険性があるかどうかが分かります。バッテリーの電圧を測るには、テスターと呼ばれる測定器が必要になりますが、1,000円くらいで購入できるものもあります。また、ガソリンスタンドなどでも測定してくれますので、測定を頼んでみるのも良いでしょう。

バッテリーの電圧をエンジン停止時の状態で測定して、12.0Vを下回っている場合はバッテリー上がりの危険性があり、寿命による交換時期が迫っている可能性があります。

走行するかアイドリングする

充電器を持っていれば定期的に充電すれば良いのですが、住居がマンションやアパートなどの場合は、電源が身近にありませんので充電器を使って充電することはできません。充電器が使えない場合は、車を走らせるかエンジンをかけてしばらくアイドリングして充電するしかありません。

目安としてできれば、一週間で走行充電は10分以上、アイドリングは続けて30分以上は行いたいものです。アイドリングで充電する場合は、5分程度でエンジンを止めてしまうと逆効果になってしまいますので注意してください。アイドリング時はエンジンの回転数が低いので、5分間の充電量よりもエンジン始動に消費する電気量が多くなってしまう可能性があります。せっかくエンジンをかけたのにバッテリーの充電量が減ってしまったのではもったいないです。

バッテリー上がり救援ロードサービス

バッテリー上がり救援ロードサービスは、全国24時間対応のコールセンターで電話受付をしております。バッテリー上がりでお困りのお客様からご連絡をいただき、場所や状況をご説明いただいてから料金や到着時間のご案内をいたします。そして、お客様のお申し込みを確認次第、全国のサービス拠点から最も早く到着できるサービススタッフが現地に出動します。

現地ではポータブルのバッテリースターターでジャンピングを行いエンジンを始動しますので、車庫の中などの狭い場所でも大丈夫です。自動車のジャンピング作業時間は、ボンネットを開ければバッテリーが見えますので10分~10分程度ですが、原付バイクやオートバイなどカバー類を取り外して元に戻す必要がある場合は、もう少し作業時間がかかる場合があります。

エンジン始動後は、発電機能が故障していなければオルタネーターによる充電が行われますが、ジャンピングでエンジン始動した後の充電が不十分な状態でエンジンを止めてしまうと、再度バッテリーの充電不足でエンジンが掛からなくなる可能性があります。そのためエンジンがかかった後は、最低でも30分以上は走行してバッテリーの充電を行ってください。

鈴鹿市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
鈴鹿市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→