三重県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 三重県

三重県でのバッテリー上がり救援サービス

三重県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

三重県内自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。三重県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

三重県内のバッテリー上がり救援サービスは「松阪市、四日市市、津市、度会郡、伊勢市」などを拠点として巡回しておりますが、三重県での営業拠点と対応エリアは随時拡大中です。三重県にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、三重県内の現地に緊急出張します。

三重県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

三重県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

三重県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

三重県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

三重県のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】伊賀市/伊勢市/いなべ市/尾鷲市/員弁郡-東員町
  • 【か】亀山市/熊野市/桑名市/北牟婁郡-紀北町/桑名郡-木曽岬町
  • 【さ】志摩市/鈴鹿市
  • 【た】津市/鳥羽市/多気郡-大台町・多気町・明和町
  • 【な】名張市
  • 【ま】松阪市/三重郡-朝日町・菰野町・川越町/南牟婁郡-紀宝町・御浜町
  • 【や】四日市市
  • 【わ】度会郡-大紀町・玉城町・南伊勢町・度会町

※三重県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

三重県の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!
伊勢志摩国立公園/鈴鹿国定公園/木曽三川公園/伊勢の海県立自然公園/四日市競輪場/松阪競輪場/亀山サンシャインパーク/伊勢神宮 /ナガシマスパーランド/鈴鹿サーキット/鈴鹿サーキットモートピア/鳥羽水族館 /志摩スペイン村/志摩マリンランド/志摩地中海村/伊勢シーパラダイス/長島温泉/伊勢志摩スカイライン/道の駅-紀伊長島マンボウ/御殿場海岸/千代崎海水浴場/いなべ市農業公園/いなべ公園/なばなの里/四日市市ふれあい牧場…他

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー寿命を早める行為を避ければバッテリーが長持ちする

ライト類の消し忘れに注意

車に使われている部品の中には消耗品がたくさんありますが、定期的もしくは走行距離、そして状況に応じて交換しなければならない部品があります。その中でもバッテリーは重要な部品のひとつです。

バッテリーの寿命は2年から3年と言われることが多いですが、使用状況によっては4年以上も交換しないで使えることもあります。その逆で2年程度で寿命になり新しいバッテリーに交換しなければいけないこともあります。

バッテリーの寿命を早めてしまう原因を知っていれば、バッテリーの交換時期を伸ばすことも可能になります。バッテリーは安い部品ではありませんので、2年使って交換時期を迎えるよりもその倍の4年使えれば、車に必要な維持費も節減することができます。

ライト類の消し忘れに注意

ヘッドライトやスモールライト、そして室内灯の消し忘れでバッテリー上がりになるケースは多いです。エンジンが停止している状態でライト類を消し忘れていると、バッテリーに蓄えられた電力が放電された状態が続き、やがて電力不足でバッテリー上がりの状態になり、エンジンを始動するために必要な電力がなくなってしまいます。

バッテリー上がりの状態になるとバッテリーの寿命を早めてしまいますので、バッテリー上がりにならないようにライト類の消し忘れには十分な注意が必要になります。

バッテリー上がりになった時にエンジンをかけるためには、バッテリーの充電や新しいバッテリーに交換するか、ブースターケーブルを使ってジャンピングでエンジンをかけるしかありません。バッテリー上がりの原因として多いライト類の消し忘れに注意することが、バッテリーの寿命を伸ばすことにつながります。

ヘッドライトやスモールライトの消し忘れ確認
ライト類を消し忘れると警告音などで教えてくれる車種もありますが、周りが騒々しかったり明るい場所ではライト類の消し忘れに気付かないで車を離れてしまう場合があります。
室内灯の消し忘れ確認
室内灯は助手席や後部座席に座った人が点灯する場合もあります。車を離れる時には必ず消し忘れ点検をするようにします。また、ドアの開閉に連動して室内灯が自動的に点灯したり消灯したりする車種もありますが、車を離れる時には室内灯がきちんと消灯するまで待つようにすると良いでしょう。

など、絶対にライト類の消し忘れミスを犯さないように注意することが、バッテリーを長持ちさせることにつながります。

エンジンを停止する時はスイッチ類をOFFに

車には電装品のスイッチがたくさん付いています。これらのスイッチをON状態にしてエンジンを停止すると、エンジンを始動する時に同時にON状態になります。例えば、エアコンや室内灯、カーナビやラジオなどがエンジン始動時にONになっていると、セルモーターを回すための電力が分散されてバッテリーにも負担が掛かります。

エンジンを停止して車を離れる時には、エアコンや室内灯、カーナビやラジオなどのスイッチ類をOFFにしておけばエンジン始動時のバッテリーの負担を軽減することができます。

3年使用後くらいからバッテリー交換時期を意識

バッテリーの交換時期が近づいてバッテリーが弱ってくると電力不足気味になりますので、電力を必要とする機器を使った時にいつもと違う症状が現れます。バッテリー上がりになってエンジンがかからなくなると、手間もかかり大変です。バッテリーの寿命は2年~3年ですので、3年使用したくらいからバッテリーの交換時期を意識した方が良いでしょう。

三重県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
三重県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→