津市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 三重県 > 津市

津市でのバッテリー上がり救援サービス

津市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
津市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

津市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。津市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

津市全域および津市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

津市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
津市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

津市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

津市のバッテリー上がり救援対応情報

津市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

津市のバッテリー上がり救援対応エリア

津市のバッテリー上がり対応情報
  • あのつ台/垂水/白塚/半田/芸濃/河芸/安濃/美杉/美里/久居/香良洲/一志/白山/高茶屋/一身田/藤方地域など

※津市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

津市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 津市体育館/津市白山総合文化センター/津市芸濃総合文化センター/津市役所/津市警察署/津リージョンプラザ/サンヒルズ安濃/津ヨットハーバー/津競艇場/津市久居総合体育館
  • イオン久居ショッピングセンター/津市フットパーク/イオンタウン津城山/サンデルタ香良洲/津なぎさまち/津市久居ふるさと文学館/ルーブル彫刻美術館/久居インターガーデン
  • 青山高原/美里ウインドパーク/高岡山公園/イオンタウン芸濃/中勢グリーンパーク/安濃中央総合公園/伊勢湾海洋センター/リバーパーク真見/伊勢湾海洋スポーツセンター
  • マリーナ河芸/ヤマナカアルテ津新町/三重マリンセンター海の学舎/津市サンデルタ香良洲/美杉リゾート/榊原ふるさと公園/御殿場海岸/御殿場海水浴場/香良洲海水浴場
  • イオン津店/イオン津南ショッピングセンターサンバレー/ベイスクエア津/津偕楽公園/リベラルパーク青山/君ケ野ダム公園・・・他

津市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 津駅/久居駅/高茶屋駅 など

参考情報:津市の警察署・市役所の連絡先

  • 津警察署:津市丸之内22-1「TEL:059-213-0110」
  • 津南警察署:津市久居明神町2501-1「TEL:059-254-0110」
  • 津市役所:津市西丸之内23番1号「TEL:059-229-3111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりの症状と前兆

津市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー上がりは、電力をたくさん必要とするエンジン始動時になることが多いです。

バッテリー上がり状態になると、エンジンを掛けようとしてキーを回しても、電力不足でセルモーターが勢い良く回らないためエンジンを始動できません。多少バッテリーの電力が残っていれば、キーを回した時に「カチカチ」と音がしますが、バッテリー上がりで「カチカチ音」が聞こえていれば、ジャンピングでエンジンを始動できる可能性が高いです。

最近のバッテリーや車の性能は良くなっていますので、バッテリー上がりの前兆症状がなく、突然バッテリー上がりになるケースもあります。しかし、いつもよりセルモーターの回り方に元気がなかったり、ヘッドライトが時々暗くなるのに気付いた時は、バッテリーが弱っている可能性がありますので、早めにバッテリーを点検または交換しておいた方が良いでしょう。

バッテリーを長持ちさせるためにすること

車を放置しない

できれば毎日車に乗ることが望ましいですが、最低でも週に一度は車に乗った方が良いでしょう。また、チョイ乗りばかりでは、走行中にバッテリーが十分充電されませんので、30分以上は乗って走行した方が良いです。

長期間車に乗らない時

バッテリーはキーを抜いて車から離れている時でも電力を消費しています。長期間車に乗らないことが事前に分かっている場合は、バッテリーのマイナス端子を外しておけばバッテリーの電力消費を防ぐことができます。

急速充電は寿命を縮める

充電器を使ってバッテリーを充電する時は、必ずバッテリーに適した充電器を使います。ガソリンスタンドなどでは急速充電を行うことがありますが、充電時間は短くて済むものの、その場しのぎの緊急処置ですのでバッテリーの寿命を縮めてしまいます。

バッテリー上がりを起こさない

バッテリー上がり状態になってしまった場合、充電すればバッテリーを継続利用できる場合が多いですが、バッテリー上がりをする度に性能は落ちてしまいます。バッテリーの寿命を縮めないためにも、ライトの消し忘れなどの人為的なうっかりミスでバッテリー上がりにならないようにした方が良いでしょう。

津市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
津市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→