四日市市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 三重県 > 四日市市

四日市市でのバッテリー上がり救援サービス

四日市市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
四日市市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

四日市市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。四日市市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

四日市市全域および四日市市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

四日市市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
四日市市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

四日市市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

四日市市のバッテリー上がり救援対応情報

四日市市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

四日市市のバッテリー上がり救援対応エリア

四日市市のバッテリー上がり対応情報
  • 富洲原/富田/大矢知/八郷/下野/保々/羽津/橋北/海蔵/三重/県/中部/常磐/神前/川島/桜/塩浜/日永/四郷/小山田/水沢/河原田/内部/楠地区など

※四日市市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

四日市市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 四日市市総合会館/イオン日永カヨーショッピングセンター/四日市市役所/四日市警察署/四日市市文化会館/四日市市市民交流会館/伊勢湾マリーナ/四日市の里ゴルフクラブ
  • はもりあ四日市/富田浜海水浴場/国際共生サロン/伊坂ダムサイクルパーク/四日市港ポートビル/すわ公園交流館/四日市カンツリー倶楽部/御在所SA/四日市スポーツランド
  • 四日市スターアイランド/ララスクエア四日市/近鉄百貨店四日市店/イオンタウン四日市泊/フレスポ四日市富田/イオン四日市尾平ショッピングセンター/四日市市ふれあい牧場
  • 四日市市立博物館/天然温泉ユラックス/四日市競輪場/霞ケ浦運動用舟艇場/四日市ドーム/四日市中央緑地公園/四日市市民公園/楠町漁協/四日市市漁協/富洲原漁協
  • イオンモール四日市北/四日市中央モール/南部丘陵公園/昭和幸福村公園/垂坂公園/羽津山緑地/霞港公園・・・他

四日市市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 四日市/近鉄四日市/日永/塩浜/内部/河原田/伊勢川島/富田駅など

参考情報:四日市市の警察署・市役所の連絡先

  • 四日市南警察署:四日市市新正5丁目5-5「TEL:059-355-0110」
  • 四日市北警察署:四日市市大字羽津4452「TEL:059-366-0110」
  • 四日市市役所:四日市市諏訪町1番5号「TEL:059-354-8104」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車の使い方でバッテリーの寿命が変わる

四日市市(バッテリー上がりトピックス)

一般的にバッテリーの寿命は2~3年ですが、車の使い方はバッテリーの寿命にかなり影響します。車を毎日の通勤に使い、1回で30分以上走行するようであれば、バッテリーの寿命は長くなります。

一方、車をあまり使わず、1回の走行時間が少ないチョイ乗りばかりの場合は、バッテリーの充電不足状態が続いていますので、2年を目安にバッテリー交換を検討した方が良いでしょう。バッテリー上がりは、車が必要な時や時間がない時などによく起きる傾向がありますので、急なトラブルで困らないように早めのバッテリー交換をお勧めします。

バッテリー上がりと長持ちさせるためにすること

バッテリー電力の蓄電量を使用量が上回ってしまうと電力不足になり、バッテリー上がりでエンジンを始動できなくなります。そして、劣化によって電力容量が低下して回復できない状態をバッテリー寿命といいます。
ライト類の消し忘れなどの一時的な過放電でバッテリー上がりになった場合は、補充電することである程度回復して、そのバッテリーを使い続けるケースが多いです、しかし、バッテリー寿命の場合は、補充電してもバッテリーの性能はほとんど回復しませんので、新しいバッテリーに交換する必要があります。

バッテリーはエアコンが必要になる暑い夏や寒い冬に酷使されますので注意が必要です。エアコンは暑い夏の必需品ですが、最大風量にしてエアコンを使用すると、多量の電力を消費してしまいます。エアコンが効いていない乗り始めに最大風量にする場合が多いと思いますので、真夏の日差しに照らされるところに駐車する時は、サンシェードを使って車内が暑くなるのを防止するとよいでしょう。そしてエアコンを使う時は、最大風量でサッと車内を冷やして、その後は内気循環に切り替えて、できるだけ余計な電力を使わないようにすると良いでしょう。

一方、冬は気温が寒くなりますので、エンジンオイルが冷えて硬くなることで、エンジン始動時の抵抗が増えてエンジンが掛かりにくくなります。抵抗が増え電力も多く使用することになりますので、冬の季節はバッテリー上がりが起きやすくなります。

バッテリーの日常点検

整備工場などではバッテリーの状態をバッテリーチェッカーなどで検査しますが、機器を使わなくてもエンジン回転数によるライトの明暗などでも判断することもできます。

最近のバッテリーは、寿命近くまで性能を維持できるものも多いです。バッテリーの液量点検などを日常的に点検することは、ご自分でもできることですので、きちんと行っておいた方がようでしょう。

四日市市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
四日市市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→