岩沼市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 宮城県 > 岩沼市

岩沼市でのバッテリー上がり救援サービス

岩沼市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
岩沼市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

岩沼市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。岩沼市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

岩沼市全域および岩沼市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

岩沼市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
岩沼市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

岩沼市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

岩沼市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

岩沼市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

岩沼市のバッテリー上がり救援対応エリア

岩沼市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】相の原/朝日/阿武隈/荒井/稲荷/大手/小川/押分
  • 【か】梶橋/亀塚/北長谷/空港南/桑原/桑原西
  • 【さ】栄/桜/里の杜/志賀/敷島/下野郷/末広
  • 【た】武隈/竹の里/館下/大昭和/中央/寺島/土ケ崎
  • 【な】長岡/西六角
  • 【は】早股/東谷地/平等/吹上/吹上西/藤浪/二木/本
  • 【ま】松ケ丘/三色吉/南長谷
  • 【や】/山桜/大和

※岩沼市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

岩沼市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 岩沼市役所/岩市総合体育館/ビッグアリーナ/岩沼市民体育センター/岩沼市陸上競技場/阿武隈公園グランド/鍛冶スポーツ公園/ブルームワールド岩沼/セラビ岩沼
  • 竹駒神社/金蛇水神社/志賀高原ハイキングコース/二木の松/武隈の松/かめ塚古墳/朝日山公園/グリーンピア岩沼/ハナトピア岩沼/岩沼海浜緑地/馬事博物館・・・他

岩沼市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 岩沼駅

参考情報:岩沼市の警察署・市役所の連絡先

  • 岩沼警察署:岩沼市末広2丁目1-23「TEL:0223-22-4341」
  • 岩沼市役所:岩沼市桜一丁目6番20号「TEL:0223-22-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりになる放置期間は?

岩沼市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーは常に放電していますので、スマホなどと同じ様に定期的に充電する必要があります。ほとんどの方は、実際に充電器を車のバッテリーにつないで充電したことはないと思いますが、車のバッテリーはエンジンがかかっている時に充電されています。

車には電気を発電する部品が付いており、エンジンの回転によって作られた電気によって充電されています。そのため、定期的にエンジンをかけて運転していないと充電されませんので、しばらく車に乗らないでいると放電されるだけになってしまい、バッテリー上がり状態になってしまいます。

どれくらいの期間、車に乗っていないとバッテリー上がりになるかは一概に言えません。車に乗らなくなる前のバッテリーの劣化状態や気温変化などの環境、バッテリーの個体差や車の暗電流の放電量などで変わってきます。

経年劣化によるバッテリーの寿命

どんなものでも長年使用していると劣化していきますが、バッテリーも同じ様に劣化してしまいます。劣化すれば能力も落ちますので、同じバッテリーをいつまでも使い続けることはできません。

車の使用頻度や乗り方、環境などによって数年の誤差はありますが、バッテリーの寿命は一般的に2~3年と言われています。ライト類の消し忘れや電力の使い過ぎでのバッテリー上がりでない場合は、バッテリーの寿命を疑った方が良いでしょう。

バッテリー上がりでエンジンがかからない時

救援車のバッテリーをブースターケーブルでつなぐ「ジャンピングスタート」でエンジンをかけることができます。救援車を用意できない場合は、ポータブルジャンピングスターターを使うこともできます。ただし、ジャンピングは正しい方法で行わないと危険な作業ですので注意が必要です。

救援車やブースターケーブル、ポータブルジャンピングスターターが用意できない場合、またジャンピングスタートの作業に自信がない場合は、当社の様なロードサービスをご利用ください。

また、バッテリー交換も選択肢のひとつです。明らかにバッテリーが寿命を迎えている場合は、ほとんど充電されなくなっていますので、バッテリー上がりがすぐに再発してしまいます。(当社では「出張バッテリー交換」にも対応していますのでご利用ください)

オルタネーターの故障

エンジンが動いている時にバッテリーは充電されていますが、充電するための電気はオルタネーターによって発電されています。オルタネーターにはコイルが使われていますが、そのコイルが回転することによって発電しています。

コイルも時が経つにつれて劣化しますので、断線などによって故障してしまうことがあります。オルタネーターが故障すれば発電されなくなってしまいますので、バッテリーも充電されなくなります。充電警告灯が走行中に突然点灯した場合は、オルタネーターが故障した可能性が高いです。

岩沼市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
岩沼市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→