佐世保市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 長崎県 > 佐世保市

佐世保市でのバッテリー上がり救援サービス

佐世保市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
佐世保市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

佐世保市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。佐世保市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

佐世保市全域および佐世保市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

佐世保市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
佐世保市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

佐世保市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

佐世保市のバッテリー上がり対応情報

佐世保市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

佐世保市のバッテリー上がり救援対応エリア

佐世保市のバッテリー上がり対応情報

佐世保市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

佐世保市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 佐世保市役所/アルカスSASEBO/世知原運動広場/小佐々中央運動広場/小佐々海洋センター体育館/千鳥越野球場/鹿町海洋スポーツ基地/鹿子前海水浴場/佐世保中央病院
  • ハウステンボス/西海パールシーリゾート/相浦公会堂/佐世保市亜熱帯動植物園/石岳動植物園/海上自衛隊佐世保史料館/セイルタワー/佐世保市博物館島瀬美術センター
  • 佐世保市立総合病院/エコスパ佐世保/宇久陸上競技場/大悲観グラウンド/三川内陶磁器文化センター/世知原炭鉱資料館/九十九島ビジターセンター/ジャンボフィッシング村
  • 佐世保競輪場/ウインズ佐世保/白浜海水浴場/えぼし岳高原リゾートスポーツの里/佐世保青少年の天地/世知原少年自然の家/世知原温泉/鹿町温泉/佐世保港/戸尾市場
  • 鹿町町歴史民俗資料館/相浦港/九十九島動植物園/浦頭引揚記念平和公園/長串山公園/神崎鼻公園/潜竜ヶ滝公園・・・他

佐世保市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 佐世保/中佐世保/日宇/相浦/本山/左石/早岐/三河内/吉井/潜竜ケ滝/ハウステンボス駅など

参考情報:佐世保市の警察署・市役所の連絡先

  • 佐世保警察署:佐世保市天満町4-18「TEL:0956-23-0110」
  • 相浦警察署:佐世保市愛宕町161「TEL:0956-47-5110」
  • 江迎警察署:佐世保市江迎町長坂120-11「TEL:0956-66-3110」
  • 早岐警察署:佐世保市勝海町136「TEL:0956-39-0110」
  • 佐世保市役所:佐世保市八幡町1番10号「TEL:0956-24-1111」

佐世保市でのバッテリー上がり救援対応事例

佐世保市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき出動した事例のご紹介です。

  • 佐世保市干尽町|佐世保競輪場(日産 デイズルークス):到着した時に慌てていたせいもあり、半ドアにして車から離れてしまった。→受付13:02~到着13:24、ジャンプスターターでエンジン始動。料金:8,800円
  • 佐世保市ハウステンボス町|ハウステンボス駐車場(トヨタ ヴェルファイア):新車で購入して4年になるがバッテリーが上がったのでエンジンがかからない。バッテリーの交換時期なのかもしれない。→受付14:42~到着15:21、ジャンピングでセルモーターを回してエンジンを始動。料金:13,200円
  • 佐世保市鹿子前町|九十九島パールリゾート(トヨタ カローラアクシオ):ここまで運転している最中は特に異常はなかったと思うが、バッテリー上がりの症状が出ている。→受付15:42~到着16:14、ブースターケーブルをつないでバッテリージャンピング作業。料金:11,000円
  • 佐世保市大塔町|イオン大塔ショッピングセンター(トヨタ サクシードワゴン):駐車する時に後続車がいたのでハザードを点灯したが、そのまま消し忘れてバッテリー上がりになってしまった。→受付13:06~到着13:41、ジャンピングでエンジン始動。料金:11,000円
  • 佐世保市新港町|させぼシーサイドパーク(日産 エルグランド):車検中の代車できたがバッテリー上がりトラブルが発生。遠くから来たのでロードサービスを利用することにした。→受付16:14~到着16:52、バッテリーが上がった車のスターターを回しエンジン始動。料金:11,000円
  • 佐世保市赤崎町|お客様のご自宅(三菱 デリカD:5):昼間、洗車中にオーディオを使っていたのが原因かもしれないが、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなった。→受付19:38~到着20:16、ジャンピングスタート作業でバッテリー上がり解決。料金:13,200円
  • 佐世保市鹿子前町|お客様ご自宅の駐車スペース(トヨタ プログレ):3週間乗らないだけでバッテリーが上がった。今のバッテリーは古いので新しいバッテリーに交換したい。→受付13:22~到着14:24、容量アップのご依頼があり、46B24Lから80B24Lのバッテリーに変更して交換。。料金:25,110円(バッテリー代含む)
  • 佐世保市大塔町|飲食店の駐車場(ホンダ ライフ):食事中、炎天下の駐車だったので、エアコンをかけて駐車していたらエンストしていた。多分、バッテリー上がり状態だと思う。→受付12:50~到着13:18、ジャンピングでバッテリー上がり対応。料金:11,000円

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

エンジン始動時にもバッテリーの状態が分かる

佐世保市(バッテリー上がりトピックス)

車のバッテリーが充電不足または寿命で交換時期を迎えた状態になってしまうと、エンジンをかけようとした時に以下の様な症状が現れます。

①エンジンキーをONからSTARTにした時に、いつもの元気なセルモーターの音ではなく、「キュルキュル」という様な弱々しい音がする。

②ONからSTARTにしている間、エンジンルームの方から「カチカチ」という音がする。

③ONからSTARTにした時にエンジンルームの方から「カチ」という音が1回するだけ。

④キーをACCやONにしても計器パネルのランプなどが点灯しない。

バッテリーの症状が①や②であれば、電力消費量が充電量を上回ったことによる充電不足が考えられますが、少し時間が経ってから再度挑戦するとエンジンが始動できる場合がありますので、試してみると良いでしょう。エンジンが始動できた場合は30分程走行充電すれば、充電不足は一時的なものとして、そのまま使用できる場合もありますが、同じ様な症状が度々発生する場合は、バッテリーの交換時期が迫っています。

①~④の様な症状が出ている場合は、ジャンピングでエンジンを始動できる可能性もありますが、バッテリーの寿命で交換時期を迎えている可能性がありますので、バッテリー本体の状態を点検して劣化症状(本体側面の膨らみ・端子の汚れ・バッテリーの減り具合など)が出ていないか確認した方が良いでしょう。

車検を通したばかりなのにバッテリー上がりになるケースもあります。車検前の点検整備の時にバッテリーに多少の不安を感じても、車検で多額の出費をするお客様にバッテリーの交換をすすめる整備士さんはほとんどいません。また、バッテリー上がりになってもタイヤの摩耗で走行に危険があり事故に直結するようなことにはなりません。走行性能の問題がないか点検するのが車検の趣旨ですので、バッテリーについてはお客様の方から状態を確認した方が良いでしょう。

バッテリー上がりの原因を特定

以下の様な症状や思い当りがある場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。また、これらの場合はバッテリーの充電不足ですので、車両の故障やバッテリーの劣化によるバッテリー自体の寿命ではありません。充電不足のバッテリー上がりは、比較的簡単に対処することができます。
●ヘッドライトやルームランプを消し忘れていないか?
●キーを回した時にセルの音が弱々しかったり、「カチカチ」という様な音がする。
●渋滞道路ばかりを走ってきた。
●バッテリー交換をしてから2年以上経っている。
●一週間以上、車のエンジンをかけて走っていない。

バッテリーが充電不足状態でバッテリー上がりになった場合は、救援車とバッテリー同士をブースターケーブルで繋ぎ合わせてエンジンを始動したり、ジャンプスターターでエンジン始動後にある程度(目安として30分以上)の走行充電をすることで、バッテリー自体が寿命でなければ、そのままバッテリーを使い続けることができます。但し、一度バッテリー上がりになったものは、完全に機能が復帰できる訳ではありません。

「バッテリー上がり時のジャンピング」によるエンジン始動は、当社のロードサービスにお問い合わせ下さい。全国24時間対応で、市街地はもちろんですが、山や海辺、スキー場などの僻地にも出張いたします。

佐世保市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
佐世保市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

↑佐世保市のバッテリー上がりページのトップへ

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→