生駒市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 奈良県 > 生駒市

生駒市でのバッテリー上がり救援サービス

生駒市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

生駒市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。生駒市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

生駒市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で生駒市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

生駒市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

生駒市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
生駒市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

生駒市でのバッテリー上がり対応情報

生駒市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

生駒市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

生駒市でのバッテリー出張交換にも対応

生駒市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

生駒市でのバッテリー出張交換にも対応

生駒市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

生駒市東生駒:トヨタ マークXのバッテリー上がりジャンピング

出張場所:生駒市東生駒にお住まいのお客様ご自宅

車  種:トヨタ マークX

コメント:通勤で車を使っているので夜中に帰ってくることが多いです。以前もヘッドライトの消し忘れをしてバッテリー上がりになったことがあるのですが、それからしばらくの間はヘッドライトのスイッチを「AUTO」にして車に乗るようにしていました。

ヘッドライトのスイッチを「AUTO」にしておけば、ライトの消し忘れの心配は必要ないのですが、陸橋の下などを走った時に前の車にパッシングしたようになるので、「AUTO」にセットしておくのは最近になって止めました。

それからは、ヘッドライトの消し忘れやドアの半ドアに注意していたのですが、昨晩家に帰ってから車を降りる時にヘッドライトを消し忘れていたみたいです。スイッチが「OFF」になっていませんでした。

自分のミスでバッテリー上がりを起こしてしまったのはこれで2回目ですが、一台しか駐車するスペースがない車庫に車を前向き駐車しているので、携帯用のスターターでないとブースターケーブルを車のバッテリーターミナルに接続できません。狭いところで申し訳ありませんが、ジャンピングでエンジン始動をお願いします。前回バッテリー交換してからは1年半くらいしか経っていないので、バッテリーはまだまだ使えると思います。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のエンジンがかからない時の様々な原因

シフトレバーの位置を見落としがち

「車のエンジンが突然かからない!」という経験をすると焦ってしまいますが、エンジンがかからなくなる原因には様々なものがありますので、車を長年乗っていればいつかは経験してしまうかもしれません。そんな時に適切な対処ができるようにエンジンがかからなくなる原因を知っておくと良いでしょう。

バッテリーのトラブル

エンジンがかからない原因の中で一番多いのがバッテリー上がりです。バッテリーが寿命の時もありますが、人為的なうっかりミスでバッテリー上がりになることも多いです。

もし、これらの要因が考えられる場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。バッテリー上がり状態では、セルモーターが回らなくなりますが、回ったとしても力なくカチカチと音がするだけでエンジンがかかりません。

バッテリー上がりになった場合は、他の車のバッテリーとつないでジャンピングスタートするか、充電器でバッテリーを充電することでエンジンがかかるようになります。しかし、バッテリー上がりはバッテリー自体にダーメージが残り寿命が縮まってしまいますで、なるべくバッテリー上がりを起こさない方が良いでしょう。
バッテリーの経年劣化による寿命や故障で、エンジンがかからなくなることもあります。この場合は新しいバッテリーに交換することでエンジンがかかるようになります。

セルモーターの故障

車のエンジンをかける時は、バッテリーに蓄えられた電気でセルモーターを回します。ライト類やオーディオ類が問題なく使えるのにエンジンがかからない時は、セルモーターの故障も考えられます。エンジンのON/OFFを頻繁に行なっているなどの要因があれば、セルモーターが早く故障する可能性があります。

エンジンの故障

エンジンオイルの漏れやラジエーターの冷却水切れなどによるオーバーヒートやエンジンの焼付きなどで、エンジン自体が故障している可能性もあります。スパークプラグの劣化や燃料を供給するホースの劣化なども考えられますが、アイドリングが落ち着かなくなったり、エンストしそうな症状が現れている場合は、早めに整備工場などで点検してもらった方が良いでしょう。

電気系統のトラブル

配線の断絶や劣化などで漏電していると、ヒューズが切れてしまいますので電気が流れなくなります。ほとんどの車はボンネットを開けるとヒューズボックスがありますので、切れているかどうか確認してみると良いでしょう。ヒューズを交換すれば復旧することもありますが、ヒューズ切れの原因が分からない場合は、再度ヒューズが切れてしまう可能性があります。

操作や人為的なミスによるもの

エンジンをかける時には誤発進防止の為、ギアをパーキングの位置にしたりブレーキを踏みながらでないとエンジンがかからない車種が多いです。普段ご自分が乗っている車であればすぐに気づくと思いますが、レンタカーや知人の車、車検時の代車など、普段乗っていない車に乗る時は操作ミスでエンジンが掛からない場合があります。

生駒市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
生駒市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→