奈良県でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 奈良県

奈良県でのバッテリー上がり救援サービス

奈良県のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

奈良県内自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。奈良県のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

奈良県内のバッテリー上がり救援サービスは「奈良市、宇陀市、生駒市、橿原市、桜井市、五條市」などを拠点として巡回しておりますが、奈良県での営業拠点と対応エリアは随時拡大中です。奈良県にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、奈良県内の現地に緊急出張します。

奈良県でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

奈良県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

奈良県内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

奈良県のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

奈良県のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】生駒市/宇陀市/生駒郡-安堵町・斑鳩町・三郷町・平群町/宇陀郡-曽爾村・御杖村
  • 【か】橿原市/香芝市/葛城市/五條市/御所市/北葛城郡-王寺町・河合町・上牧町・広陵町
  • 【さ】桜井市/磯城郡-川西町・田原本町・三宅町
  • 【た】天理市/高市郡-高取町・明日香村
  • 【な】奈良市
  • 【や】大和郡山市/大和高田市/吉野郡-大淀町・下市町・上北山村・川上村・天川村・黒滝村・十津川村・野迫川村・東吉野村・下北山村・吉野町/山辺郡-山添村

※奈良県内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

奈良県の各施設や観光地の周辺地域でのバッテリー上がりにもスピード対応します!
JR奈良駅/奈良県立万葉文化館/奈良健康ランド/奈良国立博物館/東大寺/法隆寺/奈良公園/若草山/明日香村/薬師寺/吉野山/葛城山麓公園/奈良県立美術館/イオンモール大和郡山店/橿原市昆虫館/道の駅-宇陀路大宇陀/イオンモール橿原/イオンモール大和郡山/アピタ西大和店/アピタ大和郡山/イオン桜井ショッピングセンター/ならファミリー/天理市グラウンド・ゴルフ場/大和高田市総合公園/ジェイテクトアリーナ奈良/吉野運動公園/東吉野村運動公園/生駒山上遊園地…他

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりで困らないための対策

ライト類の消し忘れによるバッテリー上がり

バッテリー上がりで困らないためには、どの様な条件でバッテリー上がりが起きるかを知っていることが予防になります。車のバッテリーは様々な原因でバッテリー上がりになりますが、「消費電力 > 充電される電力」にならないようにバッテリー上がりになる件数の多い原因を予防すれば、ある程度のバッテリー上がりは回避できるでしょう。

ライト類の消し忘れによるバッテリー上がりに注意

バッテリー上がりの原因で一番多いのは、ヘッドライトやスモールライト、ハザードランプや室内灯などライト類の消し忘れというケアレスミスで起きています。これらのライト類の消し忘れに気を付ければ、バッテリーが上がる確率を大幅に減らすことができます。

ライトの切り替えスイッチに「AUTO」があれば、「AUTO」にセットしておけばヘッドライトの消し忘れを予防することはできます。しかし、昼間の時間帯に少し幅の広い陸橋の下を走るとパッシングしたような動作をするため、「AUTO」を使用しないドライバーもいらっしゃると思います。

初心者や車を乗り換えた時などにライト類の消し忘れをしやすいですが、問題は気をつけて直るかどうかです。しかし、完全な対策にはなりませんが、車を駐車したらライト類を消したかどうか確認する習慣を付けることが大切です。

ヘッドライトやスモールランプはスイッチを切れば消えますが、特に室内灯には注意が必要です。室内灯はスイッチの位置によって半ドアの時に点きっ放しになりますので、ドアを閉める時にも注意しなければいけません。

また、ドアを閉めた後でも点灯して少し経ってから自動的に消える車種もありますので、室内灯が消えるのを見届けてから車を離れるようにした方が良いでしょう。

短い距離の繰り返しはバッテリーに負担を与える

短い距離の走行ばかりの繰り返しは、バッテリーに負担を与えてしまいます。短期間で頻繁にエンジンの始動と停止を繰り返すと、エンジン始動時にセルモーターを回すために大量の電力が必要ですので、「消費電力 > 充電される電力」になってしまうからです。

短い距離の移動であれば、健康のためにも徒歩や自転車を利用した方が良いでしょう。車は荷物をたくさん積めて楽ですので、短い距離の走行が多い方は次回バッテリーを交換する時に少し費用は掛かりますが、性能の良いものや容量の大きいバッテリーに交換されると良いでしょう。また、時々長い距離を走るようにすれば、バッテリーが十分充電されるようになります。

渋滞の後は長時間走行してバッテリーを充電する

渋滞している道路を走った翌日などにバッテリー上がりが起きやすい傾向があります。渋滞道路を走ってる時にライトやエアコン、カーナビやオーディオなどを使っていると、完全に「消費電力 > 充電される電力」になりますので、バッテリーの電気を消耗して充電不足状態になります。

渋滞道路を走った後は、

ことがバッテリー上がり対策になります。

渋滞道路を避けて走ることは難しい時もありますが、渋滞を抜けた後にすぐに停車や駐車するのではなく、ある程度走行してバッテリーを充電することがバッテリーには優しい運転になります。

停車しながらのエアコンやライト点灯、オーディオ類の使用を避ける

アイドリング状態では充電効率が悪くなります。停車してアイドリング状態の時にエアコンやライト点灯、オーディオ類を使用してしまうと「消費電力 > 充電される電力」になりやすいですので注意が必要です。最近はシガーソケットやUSBでスマホの充電もできて便利ですが、停車状態の時はなるべく電気を使わないこともバッテリー上がり対策になります。

奈良県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
奈良県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→