橿原市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 奈良県 > 橿原市

橿原市でのバッテリー上がり救援サービス

橿原市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
橿原市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

橿原市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。橿原市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

橿原市全域および橿原市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

橿原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
橿原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

橿原市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

橿原市のバッテリー上がり救援対応情報

橿原市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

橿原市のバッテリー上がり救援対応エリア

橿原市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】雲梯/小房/畝傍/栄和/今井/大谷/太田市/大久保/石川/大軽/石原田/忌部/小槻/大垣
  • 【か】五井/上飛騨/川西/北越智/五条野/久米/光陽/戒外/膳夫/観音寺/北妙法寺/木之本/北八木/城殿/木原/葛本/御坊
  • 【さ】下八釣/四条/白橿/新堂/新賀/上品寺/四分/小綱/菖蒲/慈明寺/曽我/地黄
  • 【た】出合/高殿/田中/豊田/鳥屋/常盤/醍醐/土橋/寺田/十市/出垣内
  • 【な】西新堂/内膳/縄手/西池尻/中曽司/新口
  • 【は】兵部/古川/東池尻/飛騨/別所/法花寺/東竹田/飯高/東坊城
  • 【ま】南妙法寺/曲川/南浦/南山/南八木/見瀬
  • 【や】山本/八木/吉田/山之坊
  • 【わ】和田

※橿原市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

橿原市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 橿原市立こども科学館/橿原市商工経済会館/万葉の丘スポーツ広場ボタン園/橿原市役所/橿原文化会館/橿原市藤原京資料室/橿原市公民館/イオンモール橿原
  • 橿原公苑/橿原市立かしはら万葉ホール/天香久山/TOHOシネマズ橿原/トイザらス奈良橿原店/橿原温泉やわらぎの郷/橿原神宮/橿原シネマアーク/橿原市昆虫館/近鉄百貨店橿原店
  • 大和橿原病院/橿原公苑陸上競技場/橿原運動公園/曽我川緑地体育館/香久山体育館/万葉の丘スポーツセンタ/MOVIX橿原/橿原市営プール
  • 橿原市総合プール/畝火山口神社/ツインゲート橿原ー/橿原リハビリテーション病院/かしはらナビプラザ・・・他

橿原市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 畝傍御陵前/金橋/耳成/畝傍/香久山/橿原神宮前/大和八木/新ノ口/坊城/真菅/橿原神宮西口/岡寺/八木西口駅

参考情報:橿原市の警察署・市役所の連絡先

  • 橿原警察署:橿原市四条町618-1「TEL:0744-23-0110」
  • 橿原市役所:橿原市八木町1-1-18「TEL:0744-22-4001」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車は走行して自然充電している

橿原市(バッテリー上がりトピックス)

車のバッテリーは、走行中に自然充電しています。エンジンの回転数にも関係していますので、アイドリング時以上のエンジン回転数で走ることによって効率よく自然充電を行います。但し、ある程度の充電には1時間以上の走行が必要と言われていますので、近所のお店への買い物ばかりに車を使っていると、十分な自然充電が行われません。

数分程度のチョイ乗りばかりだと、自然充電が十分に行われませんので、充電よりもエンジン始動や電装品による消費電力が上まってしまい、バッテリーが上がってしまいます。そして、電力を多く消費するエンジン始動時にバッテリーの電力不足になって、バッテリー上がりでエンジンが始動できなくなってしまいます。

バッテリーの搭載場所

自動車にはバッテリーが搭載されていますが、一般的な自動車であればエンジンルーム内に搭載されていることが多いです。1BOXタイプの車は運転席や助手席の下にあったり、軽ハコなどでは荷室の下、その他の変わった場所としては、トランクルーム、後部座席の下や助手席の足元などに搭載している車種もあります。

ドライバーの中には、いつも乗っている自分の車のバッテリーを直接見たことがない方もいらっしゃると思います。車の取り扱い説明書にバッテリーの搭載されている場所が記載されていますので、一度確認しておいた方が良いでしょう。特に外国車に乗られている場合は、特殊な箇所に搭載されている場合があります。

バッテリーの極性

バッテリーには乾電池と同じように「+極」と「-極」の極性があります。「+端子」から電気が流れ出し、各電装部品やボディーの金属部分を経由して「-端子」へ流れています。バッテリー交換や充電などで端子を脱着する時は、必ず「-端子」から脱着して、「+端子」と「-端子」を間違えてはいけません。色や大きさで区別されていますので十分注意してください。

また、「+端子」がボディや工具に触れないように注意しなければいけません。ショートしてしまうと火花が出るだけでなく、ヒューズが切れたり電気製品やコンピュータの故障、最悪の場合は車両火災になる危険性もあります。

発電機の故障

車が走行している時にバッテリーを自然充電するためには、発電機が正常に機能していなければいけません。車のオルタネーターや発電機系統が故障している場合は、バッテリーの充電が行なえませんので発電系統の修理が必要です。

橿原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
橿原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→