名護市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 沖縄県 > 名護市

名護市でのバッテリー上がり救援サービス

名護市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

名護市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。名護市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

名護/屋部/屋我地/羽地/久志地区など、名護市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で名護市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

名護市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

名護市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
名護市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

名護市でのバッテリー上がり対応情報

名護市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

名護市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

名護市でのバッテリー出張交換にも対応

名護市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

名護市でのバッテリー出張交換にも対応

名護市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

名護市辺野古:ダイハツ ムーヴのバッテリー上がり対応

出張場所:名護市辺野古にお住まいのお客様ご自宅に出張

車  種:ダイハツ ムーヴ

コメント:車には毎日乗っていますが、昨晩は台風による強い雨と風で急いで車から出て、家の中に入り込みました。ヘッドライドを消し忘れるなんて、今までやったことなどなかったのですが、昨晩は完全に雨と風の強さに気を取られてしまいました。

エンジンがかからないので、バッテリー上がりを疑いました。最初はなぜバッテリー上がりになったか分かりませんでしたが、ヘッドライトのスイッチを戻し忘れていることに気づきました。

こちらに引っ越してきて間もないので、バッテリー上がりを助けてもらえる知り合いなどは一人もいませんが、ネットで検索している内に、JAFみたいなロードサービスをしている民間の業者さんを探し当てることができました。朝の早い時間でもすぐに来てもらえて本当に助かりました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー交換時期の様々な判断基準や症状

バッテリー上がりトピックス

車のバッテリーは、タイヤと同じ様に消耗品ですので寿命があります。タイヤであれば擦り減り具合で交換時期がある程度分かりますが、バッテリーの交換時期の判断は感覚的な判断も必要になります。

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなってからでは大変ですので、寿命が来てエンジンがかからなく前に新しい元気なバッテリーに交換できるように、様々な交換時期の判断を覚えておくことも大切です。

車のバッテリーの役割

車は様々なパーツで構成されていますが、その中のひとつであるバッテリーの役割を知らないと、なぜバッテリー交換が必要になるか分からない方もいると思います。

車のエンジンは、自力で始動する訳ではありません。エンジンを始動する時は、バッテリーの電力を使ってスターターモーターを動かすことで、エンジンを動かすための手助けをします。そして、エンジンが大きければ大きくなるほど、エンジンを始動するためにはたくさんの電力を必要とし、バッテリーには高い性能が要求されます。

バッテリー交換時期の様々な判断基準や症状

バッテリーは決して安くはないパーツですので、特に問題がない状態でも定期的に交換している方は少ないと思います。また、特に問題がないのに交換してしまうのはもったいないです。バッテリーの寿命は2~5年以上で、車の使い方によって大きく変わってきますので、様々なバッテリー交換時期の判断基準や消耗している状態での症状についてご紹介します。それぞれの判断基準や症状にたくさん当てはまる場合は、早急にバッテリー交換を検討された方が良いでしょう。

エンジン始動時

エンジンを始動する時には、スターターモーターを動かすためにバッテリーからの多くの電力を必要とします。「エンジンがかかりにくい」「スターターモーターの動きが弱々しい」と感じた場合は、バッテリーが電力不足の状態で寿命を迎えている可能性が高いです。

使用している期間とメーカー保証期間

バッテリーのメーカーが保証している年数が2年だった場合は、「普通に使用していれば2年間は動作保証します」ということになりますので、その保証期間が過ぎてからは、いつ使えなくなるかは分からないという意味合いです。バッテリーの一般的な寿命は2~3年ですが、保証期間を過ぎてからはバッテリーの状態に気を配る必要があります。

バッテリーの比重

バッテリーの比重を測定するためには、専用の測定器が必要になりますが、バッテリー液の比重とは、水とバッテリー液の重さの相対的な比を表しています。通常の満充電状態時では「1.28」とされています。比重は温度によっても多少変動しますが、比重が「1.28」ということは、バッテリー液の重さが水の1.28倍だということです。

バッテリーの比重は、整備工場やカーショップなどで計測してもらった方が良いと思います。
比重が「高い/低い」というのは、バッテリー液の重さが「重い/軽い」と言い換えることができます。比重の値が低い場合「1.240~1.120以下」は、充電不足や劣化などで電極板が損傷している可能性もあります。

ヘッドライトの明るさの変化

アイドリング状態で停車している時と、アクセルを踏み込んでエンジンの回転数を上げた時で、ヘッドライトの明るさが明らかに変わる場合。

パワーウィンドウの動き方

バッテリーの劣化は、窓の開閉にも影響してきます。パワーウィンドウの動き方がスムーズに動かなくなった場合は、バッテリーが劣化している可能性が高いです。

クラクションの音

クラクションをむやみに鳴らすことはできないと思いますが、バッテリーの電力不足はクラクションの音にも影響します。以前よりもクラクションの音が小さくなったり、弱々しい音になった場合。

バッテリーの外観

端子部分に白っぽい粉のようなものが付着していたり、バッテリーの側面が膨らんでいる状態になった時。

バッテリー液の色

バッテリー液は無色透明が正常な状態です。濁りや汚れがある場合は、劣化により極板が損傷している可能性があります。

バッテリー液の減り具合

いつもよりバッテリー液が減りやすいと感じた場合は、バッテリーが劣化して寿命を迎えている可能性があります。

バッテリーの日常点検

洗車する時やタイヤを交換する時、そして遠くまでドライブする時など、機会がある度にバッテリーを点検してみてください。バッテリーは症状だけでなく、外観をチェックするだけでも交換時期の判断ができる場合があります。突然のバッテリー上がりで困らないためにも、無理せず自分が出来ることから行うことがとても大事です。

名護市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
名護市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→