中頭郡でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 沖縄県 > 中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村

中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村でのバッテリー上がり救援サービス

中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。中頭郡のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村町など、中頭郡にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で中頭郡全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

中頭郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
中頭郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村でのバッテリー上がり対応情報

中頭郡にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村でのバッテリー出張交換にも対応

中頭郡でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

中頭郡-嘉手納町/北谷町/西原町/北中城村/中城村/読谷村でのバッテリー出張交換にも対応

中頭郡でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

中頭郡読谷村:長期入院生活中にバッテリー上がり

出張場所:中頭郡読谷村にお住いのお客様ご自宅

車  種:アウディ A3 スポーツバック

コメント:新車で車を購入してから10ヶ月くらいですが、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなりました。突然の入院生活になってしまったため、自宅に2ヶ月程駐車したままの状態が続いていたのがバッテリー上がりの原因だと思います。

運転免許を持っているのは自分だけでしたので仕方ありませんが、病院は退院できましたものの、しばらくの間は通院しなければいけません。今日は比較的体調が良いので、エンジンをかけてもらったら車を1時間ほど運転してきたいと思っています。通院する時に車を使えないと大変ですからね。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりの原因や長期放置時の対策

バッテリー上がりの原因や長期放置時の対策

車は様々な原因でバッテリー上がりになりますが、それらの原因を把握しておくことで、突然のバッテリー上がりで困ることを予防することも可能です。バッテリー上がりの原因の多くは、電力の使い過ぎや充電不足ですが、具体的には以下の様な原因が考えられます。

●ライト類の消し忘れ
●エアコンや電装品の使い過ぎ
●短距離運転の繰り返しばかりでの車の使用
●車の使用頻度が少なく長期間放置
●寿命によるバッテリーの劣化

ライト類やエアコンなどの電装品が原因でバッテリー上がりになった場合は、普段からバッテリーに負荷を与える車の使い方をしていなかったかご確認ください。また、車を使っていない場合でもバッテリーは自然放電していますので、長期間放置してしまうとバッテリーの充電が行われないため、バッテリーが上がってしまいます。

バッテリーの寿命

バッテリーの寿命は一般的に2~3年と言われますが、車の使用頻度が少なかったり、短距離運転の繰り返しばかりで慢性的な充電不足状態が続くと、バッテリーの寿命が短くなる傾向があります。
バッテリーが寿命で交換時期が近づくと、エンジン始動時にセルモーターの動作が弱々しくなってエンジンがかかり難くなったり、バッテリーの側面が膨らんできたりします。また、ライト類の明るさやパワーウィンドウなどの動きに鈍さを感じた場合も、バッテリーの寿命の目安になります。

バッテリー上がりの前兆が現れたら

バッテリーが弱ってくると電力不足によるバッテリー上がりの前兆が現れることがありますが、放置すればするほど放電されてしまいますので、バッテリーが自然に回復することはありません。前兆が現れてから車に乗らないでしばらく放置してしまうと、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまいます。そうなる前に前兆が現れたら、バッテリーを新しいものに交換したり、充電して様子を見た方が良いでしょう。

バッテリー上がりの予防

突然のバッテリー上がりで困らない様にするためには、以下の様な予防をすることで回避できる可能性が高くなります。

定期的にバッテリーを交換する

一般的なバッテリーの寿命と言われる2~3年を目安に定期的なバッテリー交換をすれば、寿命によるバッテリー上がりはかなりの確率で防ぐことが可能になります。

適度に車を走行させる

バッテリーはエンジンを始動して適度に走行させることで、効率的に発電が行われて充電が行われます。短距離運転の繰り返しばかりや、車に乗る機会が少ない場合は、定期的に長い距離を運転する様にすると良いでしょう。

車に長期間乗る機会がない場合

長期出張や入院などで、車に長期間乗る機会がないと分かっている場合は、バッテリーのマイナス端子を外しておけば、バッテリーの電力消耗はなくなります。しかし、時計が狂ったりやメモリーがリセットされる場合もあることを理解してからマイナス端子を外してください。


バッテリー上がりは、ライト類の消し忘れで突然起こることが多いです。バッテリー上がりでジャンピングスタートしたり、バッテリー交換する場合には電気的な知識や経験も必要です。間違った作業を行ってしまうと、とんでもない事態に陥ることもあります。
バッテリー上がり後の対応方法に不安がある場合は、当社の様なロードサービスにご依頼いただければ現地で対応することができます。また、当社は「出張バッテリー交換」にも対応しておりますので、バッテリーの寿命が原因の場合には、出張先の現場でバッテリー交換を行うこともできます。

バッテリー上がりの概要説明はこちら→