豊見城市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 沖縄県 > 豊見城市

豊見城市でのバッテリー上がり救援サービス

豊見城市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

豊見城市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。豊見城市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

豊見城市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で豊見城市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

豊見城市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

豊見城市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
豊見城市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

豊見城市でのバッテリー上がり対応情報

豊見城市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

豊見城市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

豊見城市でのバッテリー出張交換にも対応

豊見城市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

豊見城市でのバッテリー出張交換にも対応

豊見城市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

豊見城市字宜保:トヨタ ヴァンガードのバッテリー上がりジャンピング

出張場所:豊見城市字宜保にお住まいのお客様ご自宅

車  種:トヨタ ヴァンガード

コメント:3週間ほど車に乗る期間がなかったのですが、今日の朝から車で出掛けることになったので、昨晩の内に車のエンジンを試しにかけてみました。3週間も車のエンジンを一度もかけたことがなかったのは初めてでしたので、念の為エンジンをかけてみたのですが、昨晩のうちに試してみてよかったです。

朝出掛ける時にバッテリー上がりでエンジンがかからなかったら大変だったと思います。今のバッテリーは前回新しいバッテリーに交換してから1年くらいしか使っていないので、まだまだバッテリーは寿命で交換時期にはなってないと思います。これから出掛ける所までは1時間以上は運転するので、ジャンピングでエンジンをかけてもらえれば向こうに到着する頃には充電できていると思います。

バッテリー上がりになってジャンピングでエンジンをかけた後は、なるべく電気を使わないで走行充電した方がよいそうですが、今日は曇りなのでエアコンをOFFにしたままでも、窓を開けて走れば暑いのは我慢できそうです。

車がバッテリー上がりになって、エンジンがかからなくなっているのが分かったのは昨晩でしたが、朝の6時に時間指定で車のジャンピングに来てもらえて助かりました。ジャンピングでエンジンがかからなかったらどうしようと少し心配ではありましたが、無地にエンジンがかかり安心しました。お陰様でほとんど時間を無駄にせず、車で朝から出掛けることが可能になりました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー交換時期のサイン

車のバッテリー交換時期のサイン

日本には春夏秋冬の四季がありますので、車のバッテリーは、季節によって炎天下や極寒状態での使用、電気を大量に消費するエアコンやカーナビなどの装置によって、過酷な状況下で働いています。バッテリーの寿命は突然襲ってくることもありますが、「エンジンがかからない!」という症状でバッテリー上がりに気づくこともあります。

車はバッテリーが機能しないとエンジンを動かすことができませんが、どんな症状が現れたらバッテリーの交換時期なのか? バッテリーの寿命が近づいた時の前兆(サイン)を知っておけば、バッテリー上がりで「エンジンがかからない!」という状況を未然に防ぐことができます。

バッテリーの寿命を短くしてしまう原因

一般的にバッテリーの寿命は2~3年程度と言われることが多いですが、5年以上も使える場合もあり、使用年数は車の使い方に大きく左右されるのがバッテリーの特徴です。以下のような行為でバッテリーの寿命を短くしてしまいますので、注意された方がよいでしょう。

(1)夜間に車に乗ることが多い
昼間の明るい時と違って、夜間はヘッドライトやテールランプなどの電装品を多く使用します。また、ライト類の他にもエアコンやオーディオ、カーナビやテレビなどの電気を必要とするものがあります。そのため、夜間の運転が多い場合は、バッテリーが充電されるよりも消費される方が多くなる傾向があります。

(2)車に長期間乗らない
車は駐車してエンジンが止まっている場合でも、電装品のメモリーを保つために微弱ですが常に電気を消費しています。そのため、長期間車に乗らないで放置してしまうと、例え微量の電気であってもバッテリーに蓄えられた電気を消費してなくしてしまいます。

(3)エンジンを停止した状態での電装品使用
エンジンが停止しているとバッテリーの充電は行われませんので、消費のみの状態が続いてしまいます。特にテレビやカーナビ、DVDなどをエンジンをかけない状態で長時間使っていると、バッテリー上がりの原因になります。

(4)メンテナンス不足
バッテリーは、オルタネーターと呼ばれる発電機が作った電気で充電されています。オルタネーターやゴム製のベルト類が劣化していると、充電の効率が悪くなるため十分な充電ができなくなってしまいます。

バッテリーの寿命を知らせるサイン

バッテリーの寿命で電気の供給ができなくなると、エンジンキーをスタートの位置まで回しても、当然ですがエンジンはかからなくなります。この様な状態になったら、バッテリーの状態によってバッテリーを交換する必要があります。

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなる前に、バッテリーの寿命が近づいている以下のようなサインを見極めれれば、エンジンがかからなくて車を動かせなくなる事態は回避することができます。

以上のような症状が出ている場合は、バッテリーの寿命が近づいていますのでバッテリーの交換が必要になります。

バッテリーの寿命が近づくと、バッテリー本体にも変化が現れます。以下のような状態になっている時は、早めにバッテリーを交換した方がよいでしょう。

豊見城市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
豊見城市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→