別府市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 大分県 > 別府市

別府市でのバッテリー上がり救援サービス

別府市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

別府市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。別府市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

別府市内全域のバッテリー上がりトラブルに対応しております。

別府市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

別府市でのバッテリー上がり対応情報

別府市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

別府市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

別府市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

別府市でのバッテリー出張交換にも対応

別府市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

別府市北浜:バッテリーの寿命による出張バッテリー交換

出張場所:別府市北浜のお客様ご自宅

車  種:日産 フェアレディZ

トラブル:バッテリーの寿命による出張バッテリー交換。バッテリーの型式:「55D23L」

コメント:エンジンをかける時にセルの元気がなくなってきて、ライト類やパワーウィンドウの動作にも電力不足でバッテリーが弱っている症状が出ていました。何とか週末まで頑張ってくれと思っていましたが、とうとうバッテリー上がりでエンジン始動ができなくなりました。

ジャンピングでエンジンがかかったとしても、明日の朝にエンジンがかからなくなっていると思うので、電話でバッテリー交換をお願いしてあります。

電話でお願いした時にバッテリーの型式を「55D23L」とお伝えしましたが、間違いないでしょうか?

→バッテリー型式:55D23Lにバッテリー交換

別府市鉄輪:長期間放置によるバッテリー上がりでバッテリー交換

出張場所:別府市鉄輪

車  種:トヨタ エステイマ

トラブル:長期間放置によるバッテリー上がりのため「80B24L」のバッテリーに交換。

コメント:病院に3ヶ月ほど入院していたため車に乗る機会がなく、この車も3ヶ月ほど自宅のカーポートの下で眠っていました。車を使っていない期間の暗電流でバッテリー上がりになってしまったみたいです。

今回、バッテリー上がりになってしまいましたが、新車で購入してから一度もバッテリー交換をしていないので、新しいバッテリーに交換することにしました。

まだ体調が万全ではないため、カーショップに行ったり、自分でバッテリー交換する程の元気がありません。ネット検索していたら、出張対応のバッテリー交換サービスがあることが分かりました。

まだ会社には復帰できず自宅待機状態ですが、病院への通院はありますので、バッテリーの出張交換サービスが利用できて本当に良かったです。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリーについて

車のバッテリーについて

自動車にはバッテリーが搭載されていますが、一般的な自動車であればエンジンルーム内に搭載されていることが多いです。1BOXタイプの車は運転席や助手席の下にあったり、軽ハコなどでは荷室の下、その他の変わった場所としては、トランクルーム、後部座席の下や助手席の足元などに搭載している車種もあります。

ドライバーの中には、いつも乗っている自分の車のバッテリーを直接見たことがない方もいらっしゃると思います。車の取り扱い説明書にバッテリーの搭載されている場所が記載されていますので、一度確認しておいた方が良いでしょう。特に外国車に乗られている場合は、特殊な箇所に搭載されている場合があります。

バッテリーの極性

バッテリーには乾電池と同じように「+極」と「-極」の極性があります。「+端子」から電気が流れ出し、各電装部品やボディーの金属部分を経由して「-端子」へ流れています。バッテリー交換や充電などで端子を脱着する時は、必ず「-端子」から脱着して、「+端子」と「-端子」を間違えてはいけません。色や大きさで区別されていますので十分注意してください。

また、「+端子」がボディや工具に触れないように注意しなければいけません。ショートしてしまうと火花が出るだけでなく、ヒューズが切れたり電気製品やコンピュータの故障、最悪の場合は車両火災になる危険性もあります。

バッテリーの交換時期

同じ車種で同じバッテリーを使っていても、車の使用条件や環境、日常的なメンテナンスなどで交換時期は変わってきます。一般的には車のバッテリーの交換時期は、2~3年と言われることが多いですが、経年劣化で寿命が近づいた状態で使い続けてしまうと、バッテリーの液減りやバッテリー内部にある極板の劣化が進み、突然のバッテリー上がりで困る事になりますので、早め早めのバッテリー交換を行った方が良いでしょう。

バッテリー上がり

バッテリーの寿命、ライト類の消し忘れや長期間放置で暗電流による過放電、オルタネータやダイナモなどの発電機の故障など、バッテリー上がりの原因は様々です。

過放電でバッテリー上がりになった場合は、充電することによって継続利用できることが多いですが、予想外のバッテリー上がりのケースでは、オルタネータやダイナモなどの発電機の故障や漏電なども考える必要がありますので、ご自分でバッテリーを交換する前に専門の修理工場などで、必ず点検を受けた方が良いでしょう。

ちなみに、過放電によるバッテリー上がりの際は、バッテリーの性能が著しく低下してしまう場合があります。特に寒い時期にバッテリーが上がってしまった場合は、寒さによっても性能が低下していますので、早めに新しいバッテリーに交換された方が良いでしょう。

別府市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
別府市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→