交野市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 大阪府 > 交野市

交野市でのバッテリー上がり救援サービス

交野市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

交野市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。交野市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

交野市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、高砂/荒井/伊保/中筋/曽根/米田/阿弥陀/北浜地区など交野市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

交野市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

交野市でのバッテリー上がり対応情報

交野市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

交野市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

交野市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

交野市でのバッテリー出張交換にも対応

交野市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

交野市星田:バッテリーのパワー不足によるバッテリー上がり

出張場所:交野市星田のお客様ご自宅

車  種:スバル インプレッサスポーツワゴン

トラブル:電装品を追加したことによるバッテリーのパワー不足でバッテリー上がり。

コメント:突然のバッテリー上がりの原因は、オーディオのパワーアップやエアコンの使い過ぎ、そしてライト類などの電装品を追加したのですが、バッテリーの容量アップを行っていませんでした。ここでジャンピングでエンジンをかけてもらったら、そのままオートバックスに行ってバッテリーをパワーアップしたいと思います。

交野市私市:半ドアで室内灯が点きっ放しになりバッテリー上がり

出張場所:交野市私市のコインパーキング

車  種:ホンダ フリード

トラブル:半ドアで室内灯が点きっ放しになりバッテリー上がり。

コメント:バッテリーは4年ほど交換していないので、弱っていたのかも知れません。駐車した時に半ドアになっていたため、室内灯が5時間くらい点きっ放しになっていたみたいです。バッテリーは交換時期が近付いているのかも知れませんが、ジャンピングでエンジンがかかったら少し走ってみて様子を見たいと思います。

交野市向井田:バッテリー盗難によるバッテリー出張取付け

出張場所:交野市向井田にお住いのお客様ご自宅

車  種:ダイハツ ハイゼットトラック(軽トラック)

トラブル:バッテリーを盗まれてしまったため、バッテリー取付け。

コメント:軽トラックで出掛けようとしてキーを回しましたが何の反応もなく、バッテリー上がりかと思ったのですが、キーを回しても全然反応がないのはおかしいと思いバッテリを確認したら、あるはずのの所にバッテリーがなく、誰かに取り外されていました。夜の間に盗まれてしまったのだと思います。

まだ交換したばかりのバッテリーでしたので、誰かに狙われていたのかも知れません。まさか軽トラのバッテリーを盗む人がいるなんて思ってもみませんでした。

ネットで業者さんを探しましたが、バッテリーを自宅まで持ってきてくれ、取り付けもしてくれる業者さんがいてよかったです。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりになった時は・・・

車のバッテリーは、長い間エンジンをかけていないとバッテリーが上がってしまいます。大体3年以上使っているバッテリーであれば、ジャンピングでエンジン始動後は、できるだけ早めにに新しいバッテリーへの交換をおすすめします。エンジンがかかったことに安心して、そのまま交換せずに駐車場に1週間、2週間とエンジンをかけないで駐車したままにしてしまうと、再度バッテリーは上がってしまいます。

当店でも地域により、出張作業でバッテリー交換まで対応できるエリアが多数ございますので、お電話の際にご相談下さい。

バッテリーの交換時期は?

バッテリーは車の使い方次第で交換時期が左右されますが、一般的なバッテリーの交換時期である2~3年位で交換する方法もあります。車検の時にエンジンが始動できれば、バッテリー交換はしませんので、お客様の方からバッテリー交換の依頼を出すようにしましょう。バッテリーは常に放電と充電を繰り返していますので、いつ上がるかは分かりません。

バッテリーが弱って交換時期が近づくと、いつもと違う電力不足を感じる様になりますので、それらの症状で交換時期を判断する方法もあります。

室内灯やハザードランプの点けっ放しでバッテリーは上がる?

室内灯やハザードランプの点けっ放し

少々の時間であれば、室内灯やハザードランプが点けっ放しになっていても、基本的にバッテリー上がりにはなりません。しかし、バッテリーが劣化していて、かなり放電された状態であればバッテリーは上がります。その場合は、また近日中にバッテリーが上がると考えて、早めのバッテリー交換をオススメします。

バッテリーの寿命は一般的に2~3年余りですが、5年・6年とバッテリー交換しなくても走れるケースもあります。なかなか判断が難しい場合もありますが、エンジン始動時に少しセルの回りが弱い感じがしたら危ないです。

バッテリーが弱っている症状が出た時は、突然のバッテリー上がりで困らない様、早めのバッテリー交換をした方が良いでしょう。

交野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
交野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→