岸和田市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 大阪府 > 岸和田市

岸和田市でのバッテリー上がり救援サービス

岸和田市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
岸和田市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

岸和田市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。岸和田市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

岸和田市全域および岸和田市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

岸和田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
岸和田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

岸和田市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

岸和田市のバッテリー上がり救援対応情報

岸和田市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

岸和田市のバッテリー上がり救援対応エリア

岸和田市のバッテリー上がり対応情報
  • 阿間河滝/荒木/池尻/磯上/稲葉/今木/上/魚屋/内畑/戎/大/大北/大沢/大手/岡山/尾生/河合/葛城/包近/上白原/上野町西/上野町東/上松/紙屋/加守/額原/岸城/岸之浦/岸野
  • 北/北阪/神須屋/神於/小松里/極楽寺/五軒屋/堺/三ケ山/作才/下池田/下野/下松/新港/地蔵浜/筋海/相川/田治米/大工/積川/天神山/塔原/中井/中北/中之浜/中/流木/並松
  • 西大路/西之内/沼/野田/畑/八幡/八田/土生滝/土生/春木旭/春木泉/春木大小路/春木北浜/春木大国/春木中/春木本/春木南浜/春木宮川/春木宮本/春木元/春木若松/東大路
  • 東ケ丘/藤井/別所/本/真上/松風/摩湯/三田/箕土路/港緑/南上/南/宮前/宮本/木材/門前/八阪/山直中/行遇/吉井/臨海など

※岸和田市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

岸和田市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 岸和田市文化会館/岸和田市立図書館/岸和田市立総合体育館/蜻蛉池公園/岸和田城/岸和田だんじり会館/五風荘庭園/三の丸神社/摩湯山古墳/岸和田競輪場
  • 岸和田市中央公園/和泉葛城山/熊野街道/自泉会館/浪切ホール/岸和田市立公民館/岸和田市民会館/きしわだ自然資料館/牛滝温泉/岸和田カンカンベイサイドモール・・・他

岸和田市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 蛸地蔵/春木/和泉大宮/下松/岸和田/東岸和田/久米田駅

参考情報:岸和田市の警察署・市役所の連絡先

  • 岸和田警察署:岸和田市作才町1057「TEL:072-439-1234」
  • 岸和田市役所:岸和田市岸城町7番1号「TEL:072-423-2121」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの仕組みや保証期間

岸和田市(バッテリー上がりトピックス)

車のバッテリーは、軽自動車→普通自動車→トラックやバスなど、排気量や車体が大きくなるとともにバッテリーのサイズが大きくなり購入費用も高くなります。一般的にバッテリーのメーカー保証期間は2~3年ですが、車の使い方によって実際に使用できる期間が長くなったり短くなったりします。

例えば、普段車にあまり乗らない場合は、メーカー保証期間よりも短いサイクルでバッテリー交換をしなければいけなくなる場合があります。

バッテリーは、車のエンジンがかかっている状態の時に余剰電力を利用して自動的に充電されています。エンジンがかかっていない状態では全く充電されないばかりか、「自己放電」という自然放電的な現象によって何もしなくてもバッテリーに蓄えられた電気が消費されてしまいます。

バッテリー上がりの原因としては、ルームランプやヘッドライトの電装品の消し忘れなど、人為的なうっかりミスで起きるケースも多いですが、車を長期間放置してしまい自己放電でバッテリー上がりになるケースもあります。バッテリーは性質上、自己放電が進みバッテリーの電力が空になってしまい完全放電状態になると、どんどんと劣化のスピードを進めてしまいます。

バッテリーのメーカー保証期間は2~3年ですが、この様なケースでバッテリーの性能が発揮できなくなった場合は、保証期間内であっても保証の適用外になります。そのため、基本的にバッテリーの交換は自費で行うことになります。

バッテリーはそれほど安いものではありませんので、長く使えれば車の維持費を抑えられますが、交換頻度が多ければ多いほど車の維持費が高くなってしまいます。

バッテリーの寿命や交換のサイン

以下の様な症状が現れた場合は、バッテリーの寿命が近づいておりバッテリー交換が必要だというサインです。寿命ギリギリまで使おうとせず、早めにバッテリー交換した方が良いでしょう。
●エンジンの回転数によってライトの明るさが変化する
●エンジンのかかりが悪い(セルモーターの回りが弱々しい)
●バッテリー液の減り方が早くなってきた
●パワーウインドウの開閉動作が重々しい(遅くなった)
●バッテリーを3年以上使っている(3年以上バッテリー交換してない)

整備工場やカーショップなどでプロに診断してもらうのも良いですが、実際にバッテリー交換を決断するのは自分です。いつバッテリーが尽きてしまうかは、プロの目から見ても判断が難しい場合もありますので、バッテリーを3年以上使っていてこの様な症状が現れた場合は、早めにバッテリー交換しておくことをお勧めします。

岸和田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
岸和田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→