泉佐野市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 大阪府 > 泉佐野市

泉佐野市でのバッテリー上がり救援サービス

泉佐野市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
泉佐野市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

泉佐野市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。泉佐野市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

泉佐野市全域および泉佐野市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

泉佐野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
泉佐野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

泉佐野市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

泉佐野市のバッテリー上がり救援対応情報

泉佐野市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

泉佐野市のバッテリー上がり救援対応エリア

泉佐野市のバッテリー上がり対応情報
  • 【ア】葵/旭/泉ケ丘いちばにし/市場西/市場東/市場南/上/大木/大西/大宮
  • 【カ】笠松/春日/上瓦屋/上之郷
  • 【サ】栄/佐野台/下瓦屋/松風台/新/新安松/住吉/泉州空港北
  • 【タ】高松北/高松西/高松東/高松南/俵屋/土丸/鶴原
  • 【ナ】中庄/中/長滝/新浜/西本/野出
  • 【ハ】羽倉崎/羽倉崎上/東佐野台/東羽倉崎/日根野/本
  • 【マ】松原/湊/南泉ケ丘/南中岡本/南中樫井/南中安松/元
  • 【ラ】りんくう往来北/りんくう往来南
  • 【ワ】若宮

※泉佐野市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

泉佐野市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 泉佐野市役所/佐野・長南公民館/泉佐野警察署/井原の里交番/りんくうタウン駅前交番/泉佐野市立大池グラウンド/りんくう中央公園グラウンド
  • エブノ泉の森ホール/りんくうタウン/マーブルビーチ/りんくうゲートタワービル/泉佐野市立総合体育館(バイキング左近体育館)/りんくう総合医療センター
  • 泉佐野ふるさと町屋館/佐野漁港/泉佐野港/泉州港/泉佐野漁協青空市場/りんくうプレミアム・アウトレット/りんくうパピリオ/イオンモール日根野
  • ショッパーズモール泉佐野/りんくうプレジャータウンシークル/大井関自然公園/りんくう公園/歴史館いずみさの/犬鳴山温泉/末広公園グラウンド・・・他

泉佐野市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • りんくうタウン/鶴原/長滝/井原里/泉佐野/日根野/東佐野/羽倉崎駅

参考情報:泉佐野市の警察署・市役所の連絡先

  • 泉佐野警察署:泉佐野市上町2丁目1-1「TEL:072-464-1234」
  • 泉佐野市役所:泉佐野市市場東1丁目295番地の3「TEL:072-463-1212」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がり以外の原因でエンジンがかからないケース

泉佐野市(バッテリー上がりトピックス)

車のエンジンがかからなくなった場合、一番疑いがあるのはバッテリー上がりによるものですが、バッテリー上がりの症状を正しく判断しないと余計な時間や費用を費やしてしまうことになります。

バッテリー上がり以外にも電子機器や燃料系統の故障も考えられますが、もしかしたら単純な操作ミスが原因でエンジンがかからない場合もあります。まずは慌てずに落ち着いてエンジンがかからない原因を調べることが、もっとも速い解決策になります。

車のエンジンがかかる時は、インジェクターが燃料を噴射→セルモーターでエンジンを回転して燃料と空気を圧縮→スパークプラグで点火します。これらの条件が揃わなければエンジンがかかりませんが、不用意にエンジンがかからないように安全な状態でなければエンジンがかからないように安全対策も施されています。

キーをイグニッションに差し込んで回しても、エンジン始動ボタンを押してもエンジンがかからないからといって、安易にバッテリー上がりと判断してしまうのは軽率です。

バッテリー電圧を計測して交換時期の目安を判断

バッテリー電圧を測定するチェッカーが必要になります。使用するチェッカーはアナログ式ではなく、電圧数値の読み取り誤差が少ないデジタル式のものが良いでしょう。

バッテリー電圧をチェックする時は、エンジン停止直後は避けて計測します。エンジンを停止した直後は、直前まで補充電されている状態ですので、一時的に電圧が高くなっているからですが、少なくとも1日以上はエンジンを始動しない状態で放置してから計測した方が良いでしょう。

電圧を計測した時の値が12.5V以上であれば、そのバッテリーはまだまだ現役でしばらくは大丈夫と言えますが、12.5V未満の場合はバッテリーの内面的な劣化が進んでいると言えるでしょう。状態で言えば「注意の初期状態」ですので、そろそろバッテリー交換を検討して、交換用バッテリーの手配を検討しても良いでしょう。

もし、12Vを下回っている場合は、かなり劣化が進んでいる状態です。いつバッテリー上がりを起こしてもおかしくない状態ですので、出来るだけ早くバッテリー交換を行う必要があります。

但し、バッテリー電圧を計測して交換時期を判断するのも、目安のひとつでしかありませんので、他のバッテリー交換時期の目安となる症状と合わせて考えた方が良いです。また、計測するタイミングで計測した電圧の数値にバラツキが出る場合がありますので、2回以上は計測を行った方が良いでしょう。

バッテリー上がりの対処法

バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、
●他の車のバッテリーやジャンプスターターの電気を借りてジャンピングスタートを行う。
●バッテリーを充電してからエンジン始動。
●新しいバッテリーに交換
などの対処法があります。

バッテリーは電気が流れますので、ジャンピングスタートやバッテリーの充電・交換作業には危険が伴います。また、交通量の多い路肩などでも危険が伴いますので、バッテリー上がりの対処に不安を感じる場合は、当社の様なロードサービスをご利用ください。

泉佐野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
泉佐野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→