松原市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 大阪府 > 松原市

松原市でのバッテリー上がり救援サービス

松原市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
松原市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

松原市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。松原市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

松原市全域および松原市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

松原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
松原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

松原市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

松原市のバッテリー上がり救援対応情報

松原市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

松原市のバッテリー上がり救援対応エリア

松原市のバッテリー上がり対応情報
  • 【ア】阿保/天美我堂/天美北/天美西/天美東/天美南/上田/大堀/岡/小川
  • 【カ】河合/北新
  • 【サ】柴垣/新堂
  • 【タ】田井城/高見の里/立部/丹南
  • 【ナ】西大塚/西野々
  • 【ハ】東新/一津屋/別所
  • 【マ】松ケ丘/南新/三宅中/三宅西/三宅東
  • 【ヤ】若林

※松原市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

松原市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 松原市庁舎/松原市立図書館/松原市子ども交流ホール/市民総合体育館/河内長野警察署/松原市消防署/松原市役所/市民健康プラザ/松原市消防本部
  • 松原市文化会館/松原天然温泉YOU・ゆ~/阿保浄水場/Curves河内松原/大塚青少年運動広場/シロマスポーツクラブ/オレンジハウスナッティー
  • ボウルアロー松原店/イズミヤ松原ショッピングセンター/ゆめニティまつばら/松原中央公園/新町南公園・・・他

松原市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 高見ノ里布忍駅/河内松原駅/河内天美駅

参考情報:松原市の警察署・市役所の連絡先

  • 松原警察署:松原市阿保1丁目2-26「TEL:072-336-1234」
  • 松原市役所:松原市阿保1丁目1番1号「TEL:072-334-1550」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりの原因(ミス)

松原市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー上がりは単なるミスで起きることがあります。一番多いのは、ヘッドライトやルームランプの消し忘れです。警告音などで消し忘れを知らせてくれますが、その時の状況によって気付かない場合もあります。

最近の車の中には、自動的に消し忘れ機能が働くものもありますが、車種によっては動作条件が異なりますので注意が必要です。

ルームランプの様な消費電力が少なそうなものでも、消し忘れた時間やその時のバッテリーの状態によっては、すぐにバッテリー上がりを起こしてしまう可能性があります。
後付けで電装品を追加している場合、エンジンが停止していても電力だけは消耗しているような配線をしてしまうと、エンジン停止中にバッテリーの電力がドンドン消費していきますので、バッテリーの寿命を縮めてしまうしまう原因になります。

過去にバッテリー上がりを起こしている場合

バッテリー上がりは、バッテリーが劣化して寿命を迎えた時にも起きますが、ライト類の消し忘れなどの過放電でバッテリー上がりを起こしたことがある場合は注意が必要です。

過放電でバッテリー上がりを起こしても、ジャンピングや充電で以前と同じ様にそのバッテリーを使い続けることができますが安心してはいけません。一度バッテリー上がりを起こしてしまうと、著しく性能が落ちてしまいます。エンジン始動時にセルモーターを回す時に一番電力を消費しますが、セルモーターの回り方や音が弱々しくなった場合は、早めにバッテリー交換することをお勧めします。

バッテリー以外でも、車の消耗品はある程度劣化が進んでしまうと、加速度的に劣化の度合いが早く進行しる場合があります。バッテリーに限らず、消耗品に劣化の症状が現れた場合には、早めに新しいものに交換するなど、早めに対処することが、大きなトラブルを回避するために大切なことです。

冬場の寒い時期に注意

バッテリーの性能は気候にも左右されますが、バッテリーが弱っている場合、特に寒い時期にはバッテリー上がりを起こす可能性が高くなります。3年以上バッテリーを使っている場合は、冬が来る前にバッテリーの状態を確認したり、そろそろバッテリー交換時期が来ることを覚悟しながらバッテリーの状態に気を配った方が良いでしょう。

燃料噴射ポンプの故障

燃料タンクに入っている燃料をエンジンの内部に送る「燃料噴射ポンプ」が故障した場合も、バッテリー上がりと同じ様にエンジンがかからなくなります。燃料噴射ポンプが故障してしまうと、エンジンに燃料を供給できないためです。バッテリー上がりと異なるのは、スターターモーターは作動し、インパネの警告灯なども点灯します。

燃料計を確認した時に燃料が入っている状態で、スターターモーターは問題なく作動し、インパネの警告灯なども点灯しているのにエンジンがかからない場合は、燃料噴射ポンプ故障の疑いがあります。

松原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
松原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→