鳥栖市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 佐賀県 > 鳥栖市

鳥栖市でのバッテリー上がり救援サービス

鳥栖市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

鳥栖市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。鳥栖市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

鳥栖市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で鳥栖市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

鳥栖市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

鳥栖市でのバッテリー上がり対応情報

鳥栖市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

鳥栖市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

鳥栖市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

鳥栖市でのバッテリー出張交換にも対応

鳥栖市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

弥生が丘駅周辺の駐車場:ルームライト消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所: 鳥栖市弥生が丘 弥生が丘駅周辺の駐車場

車  種:日産マーチ 2008年式

トラブル:ルームライトを消し忘れてバッテリー上がり。

コメント:車を離れてから3時間程経っていたのですが、駐車場に戻ってエンジンをかけようとしたら、エンジンをかける時の音がいつもより弱々しくて、エンジンがかかりませんでした。駐車場が暗かったので車から降りる前にルームランプを点けたのですが消し忘れていました。

鳥栖市曽根崎町:ヘッドライト消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所:鳥栖市曽根崎にお住いのお客様宅駐車場

車  種:日産キューブ 2009年式

トラブル: ヘッドライト消し忘れによるバッテリー上がり。

コメント:昨晩、会社から帰ってきた時に慌てていたので、ヘッドライトが点いたままになっていました。車のキーを抜いた時のアラーム音にも気付かず、ドアを閉めて家の中に入ってしまいました。出勤前にバッテリー上がりに気付いたのですが、早く来てくれて助かりました。いつも早く出勤しているので、遅刻にならず就業時間前に会社に行けそうです。

山浦PA:ヘッドライト消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所:鳥栖市内高速道路-山浦PA(下り)の駐車場

車  種:いすゞ ギガ(トラック)

トラブル: ヘッドライト消し忘れによるバッテリー上がり。

コメント:荷物運搬の途中で眠くなってしまったので、山浦PAで仮眠を取ることにして、キーをアクセサリーにして音楽を聴きながら暫く眠っていました。ヘッドライト以外のライトも点灯した状態でした。目が覚めてからエンジンをかけようとしましたが、エンジンがかからなくなり困ってしまいました。荷物の到着時間も気になり始めていたのですが、早く来て頂きありがとうございました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー交換時期を判断するには・・・

バッテリーの点検

スタッフが給油してくれるスタンドで車の点検をしてもらった時には、バッテリーやオイルの点検も頼めばしてくれます。その際、バッテリーが弱っている様であれば、バッテリー交換を勧められることもありますが、「本当に交換が必要なのか?」と思われる方も多いです。

点検したバッテリーがまだまだ使える状態なのに、交換を勧める店員さんは少ないと思いますが、ご自分でもバッテリーの交換時期を判断できれば良いと思います。店員さんに点検してもらって、改めてバッテリーの弱り具合に気付いて、適切な時期に新しいものに交換すれば、急なバッテリー上がりのトラブルで困りケースを回避できます。

バッテリー上がりと寿命の違いについて

一般的にバッテリーの寿命は「2~3年」とか「2~4年」と言われています。間違えていけないのは「バッテリー上がり=寿命(交換時期)」ではないということです。

バッテリー上がり:ライト類の消し忘れなどが原因で、充電する電力よりも使用量が多くて充電不足になり、電気容量が低下することでバッテリー上がりが起きます。エンジンをかける時に多くの電力を必要としますので、エンジンがかからない時は、バッテリー上がりになっているケースが多いです。

バッテリーの寿命:放電と充電を何度も繰り返して劣化し、電気容量が低下することでバッテリー本来の機能が発揮できなくなった状態のバッテリーです。充電器で充電しても十分に充電できず、走行中にすぐにバッテリー上がりになってしまいます。

バッテリーの寿命判定は難しいケースもあります。電圧や比重の測定値はOKだったものが、使用期間が長かったのが影響してバッテリーが上がってしまったり、その反対で電圧や比重の測定値を満たしていなくても、長く使用できるケースもあります。

バッテリー交換が必要になった時には、結構な費用が必要ですので交換するかどうか悩まれると思います。しかし、ご自分でも交換時期の予測や判断ができれば、急な出費で困ることも多少は回避することもできます。

バッテリー交換時期を判断する主な点検項目

バッテリーの交換時期は、何通りかの点検項目があります。ひとつの点検項目で要交換となっても、バッテリー上がりの場合は充電を行うことで暫くの間は交換しないでも使用を続けられる場合があります。その為、ひとつの点検項目で交換の判断をするのではなく、何通りかの点検項目を組み合わせることによって交換要否の判断をされると良いでしょう。

(1)バッテリー液の比重点検
バッテリーの液量が適切な状態で比重を点検します。適切な比重値については比重計の説明書で確認して下さい。比重を調べる時は、比重の良否を簡単に確認できる「バッテリーチェッカー」が1,000円以下でも購入できますので、それを購入して点検されるのも良いと思います。比重の良否を色で点検できるものが多いです。

メンテナンスフリーのバッテリーは、バッテリー液の比重測定や液の補充ができませんが、比重状態を点検できるインジケーターが付いているものもありますので点検してみて下さい。

(2)使用年数
使用年数が4年を超えている場合は交換をお勧めします。しかし、使用状態によって5年以上交換しないで使用できるケースもありますので、その他の点検項目と含めて総合的に判断されると良いでしょう。

(3)バッテリーの液量
バッテリー液量がLOWER LEVELを下回っていないか点検します。バッテリー液が不足していると、バッテリー内部の極板が露出して、露出部分が化学反応ができなくなるため能力が低下してしまいます。

(4)バッテリーの外観
端子部分に白い粉っぽいものが付着していないか? 本体の側面が膨らんでいないかを点検します。

鳥栖市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
鳥栖市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→