大宮区でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 埼玉県 > さいたま市大宮区

大宮区でのバッテリー上がり救援サービス

大宮区でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
大宮区のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

大宮区自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。大宮区のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

大宮区全域および大宮区の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

大宮区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
大宮区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

大宮区でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

大宮区のバッテリー上がり救援対応情報

大宮区内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

大宮区のバッテリー上がり救援対応エリア

大宮区のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】東/天沼/大成/大原
  • 【か】上小/吉敷/北袋/櫛引
  • 【さ】桜木/下/寿能/浅間
  • 【た】高鼻/大門/土手
  • 【な】仲/錦
  • 【は】堀の内
  • 【ま】みはし/三橋/宮

※大宮区内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

大宮区の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • さいたま市大宮区役所/大宮公園野球場/大宮競輪場/大宮球場/URアーベイン大宮/市民会館おおみや/大宮三橋・大宮櫛引・大宮寿能・大宮土手町住宅/県立歴史と民俗の博物館
  • 大宮ソニックシティ/さいたま市大宮公園サッカー場/NACK5スタジアム大宮/大宮体育館/UR大宮桜木団地/大宮図書館/桜木図書館/さいたま市立博物館/大宮ふれあい福祉センター
  • 市立漫画会館/鉄道博物館/宇宙劇場/シーノ大宮/大宮西武ロフト/大宮スカイビル/JACK大宮/ルミネ大宮店/アルシェ/ルミネ大宮店/大宮銀座通り・南銀座/大宮カタクラパーク
  • さいたま新都心公園/さいたま市天沼テニス公園/大宮公園/鐘塚公園・・・他

大宮区の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 大宮/大宮公園/鉄道博物館/さいたま新都心/北大宮駅

参考情報:大宮区の警察署・区役所の連絡先

  • 大宮警察署:さいたま市大宮区北袋町1丁目197-7「TEL: 048-650-0110」
  • 大宮区役所:さいたま市大宮区吉敷町1丁目124-1「TEL: 048-657-0111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

過放電によるバッテリー上がり

大宮区(バッテリー上がりトピックス)

車のエンジンがかからなくなる原因で一番多いのは「バッテリー上がり」によるものですが、バッテリー上がりの原因は、ライト類の消し忘れや半ドア、長期間乗らなかったことによる過放電、バッテリー劣化による寿命など様々です。

また、発電機のオルタネーターが故障したためバッテリーが充電されなくなったことが原因で、バッテリー上がりになっていることもあります。

過放電が原因でバッテリー上がりになった場合には、一時的なものですので充電すれば復旧できることがほとんどです。しかし、過放電によるバッテリー上がりは、著しくバッテリーの性能を低下させてしまいますので、バッテリーを新品に交換しておいた方が安心できます。特に真冬や真夏にバッテリー上がりになった場合は、バッテリーが酷使されて弱りやすい時期ですので要注意です。

バッテリー液の補充

バッテリーは、鉛の極板と電解液の希硫酸が化学反応を起こすことで電気を発生しています。化学反応の際に水蒸気が発生しますが、徐々に蒸発していきますので、その分の液量が減ってしまいます。バッテリー液が減り過ぎることにより、内部の極板が露出する様になってしまいますが、そうなるとバッテリーの寿命が極端に縮まり、そのまま放っておくと本体破裂にもつながることもありますので大変危険です。

また、バッテリー液を補充する際は、バッテリー液の入れ過ぎにご注意ください。適量を超えて補充してしまうと、液口栓からバッテリー液(希硫酸)が噴出する原因になります。バッテリー液を補充する際は、バッテリー本体の側面にて確認できる「UPPER LEVEL」を超えない様に補充してください。

バッテリーの役割

バッテリー上がりに気付くのは、エンジンがかからなくなった時が多いです。車のバッテリーは大きな蓄電池の様なものですが、イグニッションキーをONにすると、バッテリーからセルモーターに電流が流れて、そのセルモーターの動力でエンジンがかかります。

ヘッドライトやエアコン、パワーウィンドウやカーナビなどが使用する電気は、バッテリーからも供給されます。車はエンジンが始動すると、オルタネーターによって発電して電力を生み出しますが、その電力でバッテリーは充電されています。

エンジンがかかっていなくても、ヘッドライトなどのランプ類は点灯し、カーナビやオーディオも操作することができます。しかし、エンジンが停止して充電が行われていない状態で、それらの電装品を使い続けると、バッテリーに蓄えられていた電気が次第になくなり、エンジン始動時に必要な電力が不足してセルモーターのパワー不足となり、エンジンがかからなくなってしまいます。

大宮区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
大宮区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→