東松山市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 埼玉県 > 東松山市

東松山市でのバッテリー上がり救援サービス

東松山市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

東松山市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。東松山市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

松山/平野/大岡/唐子/高坂/高坂/高坂丘陵/野本地区など、東松山市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で東松山市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

東松山市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

東松山市でのバッテリー上がり対応情報

東松山市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

東松山市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

東松山市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

東松山市でのバッテリー出張交換にも対応

東松山市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

東松山市東平:コンビニ駐車場でバッテリー上がり

出張場所:東松山市東平のコンビニ駐車場

車  種:トヨタ アルファード

トラブル:バッテリーの寿命により、コンビニ駐車場でバッテリー上がりになり、ジャンピングでエンジン始動。

コメント:アイドリング時にヘッドライトが暗かったので、バッテリーが弱っている症状がありました。4年間使ったバッテリーですので、週末にカーショップに行ってバッテリー交換をしようと思っていましたが、コンビニに寄って買い物をしてからエンジンをかけようとしたらかからなくなってしまいました。

バッテリー交換をお願いすることも考えましたが、今日はジャンピングでエンジンをかけてもらったので、このまま直行で帰宅します。バッテリー交換は週末に自分で行いたいと思います。

東松山市箭弓町:長期間(3ヵ月)放置による自然放電でバッテリー上がり

出張場所:東松山市箭弓町にお住いのお客様ご自宅の車庫

車  種:ホンダ ステップワゴン

トラブル:長期間(3ヵ月)車に乗らず放置していたため、自然放電によるバッテリー上がり。

コメント:仕事で3ヶ月ほど出張していたので、自然放電によるバッテリー上がりでエンジンが始動できなくなりました。出張が長くなることは事前に分かっていたので、バッテリーの端子を外しておけば良かったと後悔しています。去年(10ヶ月程前)新しいバッテリーに交換したので、まだ大丈夫と思っていたのですが。

明日以降は、通勤でこの車を毎日乗りますので、これから1時間程走って充電してきたいと思います。

東松山市五領町:メットイン照明消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所:東松山市五領町のお客様ご自宅

車  種:ビックスクーター(ホンダ シルバーウイング400cc)

トラブル:メットイン内にある照明を消し忘れたのが原因でバッテリー上がり。

コメント:いつもの様に左側のブレーキを握った状態で、セルボタンを押してエンジンをかけて出掛けようとしましたが、エンジンがかかりませんでした。昨晩メットインの照明を点灯したのを思い出して点灯スイッチを確認したら、案の定ONのままになっていました。

ビックスクーターは乗りやすくて便利ですが、バッテリーが上がってしまった時は、キックペダルもなく押し掛けもできないので困ってしまいました。電話してからすぐに来ていただきありがとうございました。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー交換時期の推測や判断例

バッテリーの交換時期

整備工場などでバッテリーの交換時期に見極める時は、テスターで電圧や比重を計測して判断することが多いです。しかし、一般の方はテスターを持ち合わせていませんので、テスターを使わなくてもバッテリーが劣化して寿命を迎え、交換時期が迫っていることを判断する方法がいくつかあります。

一つの方法としてバッテリーの交換時期を見極める方法としては、バッテリーの使用期間と使用状況から判断する方法があります。バッテリーは消耗品ですので、長く使っていれば劣化して十分な機能を発揮できなくなります。一般的にバッテリーの寿命は2~5年が目安となります。

バッテリー交換時期の目安である最低期間の2年とは、多くのバッテリーメーカーで保証を付けている期間で、使用状況にもよりますが、新品であれば最低でも2年間は使えると設定した期間です。最高期間の5年は、理想的な使用状況でバッテリーを使い続けた場合の期間です。使用状況によっては、5年以上バッテリーを交換せずに使い続けることも可能です。

バッテリーを新品に交換するとなるとお金がかかりますので、車にかかる出費は最低限に抑えたいと思いますが、理想的な条件で使用を継続すれば長持ちすることが多いです。

バッテリーにとって不利な使用状況は、車をあまり使わない、短い走行距離の繰り返し、渋滞道路を走ることが多いといったケースですが、週末に近所のスーパーに買い物に行く時しか車を使わない様であれば、バッテリーの充電不足状態が続いてしまうため、バッテリーの寿命は短くなります。

一方、バッテリーにとって利用的な条件は、通勤などで毎日車で長い距離を走り、週末は買い物やレジャーに車で出かけるなどです。また、渋滞道路も少なくオルタネーターの充電効率の高い2000回転以上のエンジン回転数で走ることが多いケースです。郊外に住んでいて、20km以上を車通勤している場合などは、バッテリーが長持ちするケースが多いです。

バッテリーの交換時期の2~5年の期間と車の使用状況目安として、大体当てはまる時期が来た頃に整備工場などでバッテリーの点検をしてもらうと良いでしょう。そうすれば、テスターで点検してもらえますので、交換時期などをアドバイスしてくれると思います。

東松山市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
東松山市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→