北本市内のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換情報

北本市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換情報

北本市内にてバッテリー上がりでお困りの際や出張バッテリー交換ご希望は、
「生活トラブルSOS」のバッテリー上がり出張救援ロードサービスにお任せ下さい!

北本市のバッテリー上がりに24時間緊急対応

北本市内にてバッテリー上がりで自動車・トラック・オートバイ・原付バイクのエンジンがかからない時は、北本市全域24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSロードサービス」が現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しており、交換用のバッテリー持参で現地に急行します。

バッテリー上がりは、自動車やトラック、バイクのご利用者様にとって、一番発生する機会の多い車両トラブルです。特にエアコンを利用する機会の多い夏場や、気温が寒くなりバッテリーの性能が弱くなる冬場は、バッテリー上がりが起き易いです。

北本市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で、北本市内の現地に緊急出張します。


北本市内でバッテリー上がり救援に緊急出動対応した主な場所

  • 北本市内のご自宅やお勤め先、カインズホーム北本店/ヤマダ電機テックランド北本店/いなげや北本駅前店/北本ショッピングプラザなどの周辺駐車場でのバッテリー上がり。
  • 北本市内の文化施設である、北本市文化センターなど、公共施設駐車場でのバッテリー上がり。
  • 北本市内のスポーツ施設である、北本市体育センター/北本スポーツセンターなどでのバッテリー上がり。
  • 北本市内にある北本自然観察公園/北本総合公園/北本天然温泉/北本市野外活動センターなど観光名所の駐車場
  • 北本市内の北本駅周辺での買い物や通学・通勤帰りのバッテリー上がり

北本市で発生したバッテリー上がり救援に緊急出動対応

  • 北本市で発生したバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急出動対応。
  • バッテリー上がりの救援受付後、最短20分で北本市の現地に到着
  • バッテリー上がりは、北本市内の現場到着後、ジャンピング作業でエンジン始動。
  • 出張バッテリー交換ご希望の際は、至急で適合バッテリーの在庫を確認します。
  • 24時間年中無休ロードサービスです。深夜・早朝でもお気軽にお電話下さい。
  • 全店賠償責任加入済みで安心、年間契約などの手続きは不要です。

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラック、オートバイの
バッテリー上がり救援もお任せ下さい!


トピックス「エンジンがかからない時に確認すること」

エンジンがかからない時に確認すること

バッテリー

車に乗って出かけようとする時にエンジンがかからないと本当に困ってしまいます。キーを回してもセルモーターが弱々しかったり、カチカチと音がするだけや全く反応しない場合もあります。セルモーターがいつもの様に勢いよく回らず、エンジンが始動できない時は、セルモータやオルタネーターの故障かバッテリーに異常があると考えられます。

セルモータが正常に回らない時に考えられる原因

セルモータが回らない状態で原因として一番先に考えられるのはバッテリー上がりです。まだバッテリーを使い始めてから2年以内で寿命を迎えていない状態であれば、他の車のバッテリーやジャンピングスターターとつないで電力を借り、エンジンを始動後に走行充電すれば、そのバッテリーを使い続けることが可能です。

バッテリー上がりの症状や原因についてある程度の知識があれば、エンジンがかからないのは車両側の故障が原因でレッカー移動が必要だったり、まだまだ使えるバッテリーなのに新しいバッテリーに交換してしまったりして、無駄な出費を防ぐこともできます。

エンジンがかからない時は、バッテリー上がりも含めて以下の様な原因が考えられます。
 ・バッテリーの充電不足や寿命
 ・人為的なミス(ヘッドライトなど照明類の消し忘れ、車両の仕様など)
 ・セルモーター(エンジンを始動させるために使用するモーター)の故障
 ・オルタネーター(エンジンの力を使って電気をつくる発電機)の故障
 ・その他

バッテリーの充電不足や寿命

ヘッドライトや室内灯がいつもより暗い、パワーウィンドウやワイパーの動作がいつもより遅いなど、電力不足を感じる場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。セルモーターを回してエンジンを始動する時には多くの電力が必要です。例えライト類が点灯できたり、パワーウィンドウやワイパーが動いたとしても、バッテリー上がりの可能性が高いです。

バッテリーが劣化して寿命を迎えている時も充電不足状態となり、エンジンを始動できなくなります。この様な時は、ボンネットを開けてバッテリー本体の確認を行います。「バッテリー液が減り過ぎていないか? 端子部分に腐食や接触不良がないか? 本体の側面が膨らんでいないか?」などを確認してください。

車の使い方にもよりますが、バッテリーの寿命は2~3年程度ですので、それ以上使い続けている場合やバッテリー本体に上記の様な状態が確認できる場合は、寿命を疑ってバッテリーを新しいものに交換します。

人為的なミス

ヘッドライトなどのライト類の消し忘れ、半ドアによる室内灯の点きっ放し、エンジンがかかっていない状態でのカーナビやオーディオ、エアコンなどの使用などが思い当たる場合は、バッテリーの消費量が充電量を上回ったためのバッテリー上がりの可能性が高いです。この場合は、ジャンピング後の走行充電で復帰できる可能性が高いですが、バッテリー交換が必要になるケースもあります。

但し、ギアがパーキングになっていなかったり、ブレーキを踏みながらでないとエンジンがかからない車両もありますので、勘違いしない様にしてください。

セルモーターの故障

バッテリーは交換したばかりで、ライトを点灯したり、ワイパーやパワーウィンドウを動かした時に電力不足を感じない場合は、セルモーターが故障している可能性があります。この場合は修理工場に車両を持ち込む必要があります。

オルタネーターの故障

オルタネーターが故障してしまうと、走行中に発電されなくなり、バッテリーが充電できなくなりますので、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなります。



バッテリー上がり 料金|全国24時間365日対応ロードサービス(北本市)

バッテリー上がりの出張救援は、ジャンピング作業(ケーブルでつなぐ)を行って、エンジンを始動できる様にします。バッテリーが劣化して、出張バッテリー交換をご希望の際は、お電話にてご相談下さい。車両タイプ確認後に交換用のバッテリー在庫を確認いたします。

自動車・オートバイ・原付バイクのバッテリー上がり急増中!
【安心の保証で全国24時間365日迅速対応】「生活トラブルSOS」北本市受付全国24時間365日緊急出張ロードサービス 北本市
ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.
バッテリー上がり・レッカーのロードサービスHOMEへ