鶴ヶ島市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 埼玉県 > 鶴ヶ島市

鶴ヶ島市でのバッテリー上がり救援サービス

鶴ヶ島市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

鶴ヶ島市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。鶴ヶ島市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

鶴ヶ島市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で鶴ヶ島市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

鶴ヶ島市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

鶴ヶ島市でのバッテリー上がり対応情報

鶴ヶ島市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

鶴ヶ島市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

鶴ヶ島市でのバッテリー出張交換にも対応

鶴ヶ島市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

鶴ヶ島市脚折町:1ヶ月ほど車に乗らなかったためバッテリー上がり

出張場所:鶴ヶ島市脚折町にお住まいのお客様ご自宅

車  種:日産 ノート

トラブル:1ヶ月ほど車に乗らなかったためバッテリー上がり。

コメント:最近、車に乗る機会がなく1ヶ月ほど一度もエンジンをかけていませんでした。久しぶりに車で出掛けようと思い、キーを回しましたがいつもの元気のあるセルの音ではなく、弱々しい音でエンジンがかかりませんでした。

今までバッテリー上がりを経験したことはなく、どうしようかと思い対処方法をネットで検索して調べてみました。普通だったらJAFさんにお願いするのでしょうが、会員ではないのでお世話になることはできないと思っていました。

「鶴ヶ島 バッテリー上がり」で検索したら、生活トラブルSOSさんのホームページが出てきました。会員でなくてもスポット的に利用できるそうなので、早速電話をして「ジャンピング」でエンジンをかけてもらうことにしました。

鶴ヶ島市松ケ丘:コンビニ駐車場で待ち合わせ時にバッテリー上がり

出張場所:鶴ヶ島市箭弓町にお住いのお客様ご自宅の車庫

車  種:ダイハツ タント

トラブル:キーをOFFにしないでカーナビやテレビ操作、スモールライト消し忘れでバッテリー上がり。

コメント:コンビニの駐車場を待ち合わせ場所にして友人を車の中で待っていたのですが、早く到着してしまったため車の中でカーナビを設定したりテレビを見たり、エンジンを停止した状態で行っていました。気が付いたら、スモールライトも消し忘れていました。

救援車が来てくれるまでバッテリー上がりについて調べていました。今回のバッテリー上がりでバッテリーが弱ってしまったのではないかと心配ですが、バッテリーが弱ってきた時の症状をよく勉強しておいたので、症状が出始めたら新しいバッテリーに交換したいと思います。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの寿命と交換時期の判断

バッテリーのジャンピング

車のバッテリーの中には、鉛の極板と希硫酸(電解液)が入っており、これらが化学反応を起こして電気が発生していますが、長く使っていれば化学反応が悪くなり、しっかりと充電できなくなってきます。バッテリーは常に放電と充電を繰り返していますが、使用開始から2年を超えた頃から寿命によるバッテリーの交換時期を意識した方が良いでしょう。

バッテリーの寿命は、バッテリーや車の使用方法によって左右されますが、バッテリーの交換時期の判断は、ご自分で判断しなければいけないこともあります。バッテリーが上がってしまい、エンジンが始動できなくなってからでは遅いですが、バッテリーが弱ってくると以下の様な症状が出てきます。

エンジンのかかり具合で判断

車のエンジンをかける時は多くの電力を必要としますが、バッテリーの電力だけを使用してエンジンをかけます。その為、バッテリーが弱っているとエンジンを始動する為に必要な電力を十分に供給できなくなり、エンジンがかかり難くなります。そして、そのまま使い続けるとバッテリー上がりでエンジンがかからなくなります。

ライト類や電装品の消し忘れなどをしていないのにエンジンがかかり難くなった場合は、バッテリーが寿命で交換時期を迎えていると判断した方が良いでしょう。

ヘッドライトの明るさで判断

バッテリーが弱ってくるとヘッドライトの明るさに変化が現れます。例えば、走行している時はヘッドライトが明るいのに、信号待ちなどで停止してアイドリング状態の時にヘッドライトの明かりが暗く感じた時は、バッテリーの寿命が近いと判断できます。

アイドリング中のヘッドライトは、主にバッテリーからの電力を使用しますが、バッテリーが弱っていればヘッドライトに十分な電力を供給できない為、ライトの明るさが暗くなってしまします。

但し、信号待ちなどでは街灯や他の車のライトの明かりで分かり難いと思います。しっかりと確認する場合は、少々暗い場所に車を停止し、車のギアをパーキングかニュートラルにした状態でアクセルを踏み、エンジンの回転数を上げてみます。この時にヘッドライトの明るさに明らかな違いがあるようであれば、バッテリーが寿命で交換時期を迎えていると判断した方が良いでしょう。

その他のバッテリー交換時期の判断

バッテリーが弱ってくると、パワーウインドウやワイパーの動きも元気がなくなります。ただ、全く動かない時はバッテリーが原因ではなく、ヒューズが切れている場合もありますので間違えない様にしてください。

新座市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
新座市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→