鴻巣市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 埼玉県 > 鴻巣市

鴻巣市でのバッテリー上がり救援サービス

鴻巣市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
鴻巣市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

鴻巣市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。鴻巣市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

鴻巣・箕田・赤見台・田間宮・馬室・笠原・常光・川里・吹上地域など、鴻巣市全域および鴻巣市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

鴻巣市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
鴻巣市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

鴻巣市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

鴻巣市のバッテリー上がり救援対応情報

鴻巣市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

鴻巣市のバッテリー上がり救援対応エリア

鴻巣市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】愛の町/赤城/赤城台/赤見台/新井/安養寺/市ノ縄/稲荷/榎戸/生出塚/大芦/大間
  • 【か】笠原/鎌塚/加美/上会下/上生出塚/上谷/川面/北新宿/北根/屈巣/鴻巣/小松/小谷/郷地
  • 【さ】幸/境/栄/逆川/三町免/下生出塚/下忍/下谷/新宿/神明/常光/すみれ野/関新田
  • 【た】馬室/中央/筑波/堤/寺谷/天神
  • 【な】中井/西中曽根/人形/糠田/登戸
  • 【は】八幡田/原馬室/荊原/氷川/東/ひばり野/広田/吹上/吹上富士見/吹上本/袋/富士見
  • 【ま】前砂/松原/箕田/三ツ木/緑/南/宮地/宮前/明用
  • 【ら】雷電

※鴻巣市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

鴻巣市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 鴻巣市役所/鴻巣市立陸上競技場/鴻巣市花と音楽の館かわさと「花久の里」/宝蔵院の加納姫の像/鴻巣市文化センター「クレアこうのす」/石田堤史跡公園/勝願寺
  • 鴻巣市立第2体育館/鴻巣市産業観光館「ひなの里」/鴻巣市吹上パークゴルフ場/エルミ鴻巣ショッピングモール/花久の里/コスモスアリーナふきあげ
  • 鴻巣市吹上総合運動場/さきたま緑道/鴻巣市立総合体育館/鴻巣市吹上荒川総合運動公園・・・他

鴻巣市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 北鴻巣/鴻巣/吹上駅

参考情報:鴻巣市の警察署・市役所の連絡先

  • 鴻巣警察署:鴻巣市東4丁目1番3号「TEL:048-543-0110」
  • 鴻巣市役所:鴻巣市中央1番1号「TEL:048-541-1321」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーのメンテナンス

鴻巣市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー上がりの予防としては、日頃から以下の様な内容をチェックすると良いでしょう。

バッテリーの液量

バッテリー液が減っていた場合は、精製水もしくはバッテリー用補充液を補充します。バッテリー液が減ったままの状態では、バッテリーの寿命に影響するだけでなく、最悪の場合には火災発生の原因となる可能性もあります。但し、補充する際には液の入れ過ぎにはご注意ください。

端子部分のチェック

端子の取り付けが緩んでいないか? 腐食していないか? 損傷などをしていないか? などをチェックします。端子部分に緩みや腐食、損傷などがあると、端子部分の接触不良で充電がしっかりと行われないばかりでなく、火花が飛んで危険な状態になることもあります。

充電状態のチェック

専用の測定器が必要になりますが、比重計で電解液の比重をチェックして充電の状態を調べます。エンジンがかかり難い場合などは、整備工場などでチェックしてもらうと良いでしょう。

本体の取り付け状態

車が走行中にバッテリー本体が動いてしまうと危険です。車両にしっかりと取り付けられているかをチェックします。ネジで固定されていますが、一度緩んでしまうと走行中の振動などによって、ドンドン緩んでしまう場合があります。

バッテリーの充電と放電

バッテリーの寿命は、メーカー保証期間の2~3年未満で迎えることもありますが、車の使用状況によっては4年以上も使える場合も少なくありません。バッテリーの寿命が短いとバッテリー交換のサイクルも短くなりますので、車の維持費にも影響してきます。

車の使い方がバッテリーの寿命に影響しますが、その理由を考える時はバッテリーの「充電」と「放電」の実態を知ることが大事です。車のバッテリーはエンジンがかかっている時にオルタネーターによって発電された電力で充電されていると大雑把に考えてしまうと、バッテリーの充電と放電の仕組みを誤解してしまいます。

エンジンがかかっていればオルターネーターは発電していますが、その発電された電力は車の様々な電装品に供給されています。バッテリーはその余剰電力で充電されていますので、しっかりと走行してエンジンを回転させないと、バッテリーは効率よく充電されません。

バッテリーが効率よく充電されるのに必要なエンジンの回転数は2000~3000rpmです。信号待ちや渋滞で停止しているアイドリング時のエンジンの回転数は1000rpm以下ですので、アイドリング中はバッテリーの充電は効率よく行われていません。

また、車はエンジンを停止して駐車してる状態でもバッテリーの電力を消費しています。そのため、車を使っていない状態が続けば、まったく充電されずに放電しっ放し状態になっています。最近は盗難防止装置のイモビライザーを搭載している車が増えてきていますが、駐車中にもランプが点滅していますので、電力を消費していることが分かると思います。

鴻巣市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
鴻巣市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→