蕨市内のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換情報

蕨市にお住まいの皆様、専門オペレーターが懇切丁寧にご案内し、ロードサービスを手配いたします。
蕨市での自動車・オートバイ・原付バイクのバッテリー上がり・・近い、早い、安いの日本全国24時間365日対応

蕨市内にてバッテリー上がりでお困りの際は
「生活トラブルSOS」のバッテリー上がり出張救援ロードサービスにお任せ下さい!

蕨市内のバッテリー上がり救援に24時間緊急対応

 自動車・トラック・オートバイ・原付バイクのエンジンがかからない主な原因は、バッテリー上がりです。バッテリー上がりは、マイカー・マイバイクのオーナー様にとって、一番身近で起こり易いトラブルではないでしょうか? 特に暑い夏、寒い冬はバッテリーが上がりやすい季節なので注意が必要です。

 蕨市でバッテリーが上がり、エンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間、蕨市内の現地にすぐ駆けつけますので、生活トラブルSOSにご連絡下さい。バッテリー上がりをジャンピングでエンジン始動します。出張バッテリー交換をご希望の際は、お電話または現地の作業員にご相談下さい。車両確認後に交換適合タイプの在庫を確認いたします。

 「バッテリー上がりでエンジンがかからない!」等、バッテリーのトラブルは不意に起こります。蕨市内にてバッテリー上がりでお困りの際は、生活トラブルSOSのバッテリー上がり対応ロードサービスにお任せ下さい。生活トラブルSOSのロードサービスは、24時間365日電話 050-2018-0423 受付しており、専門オペレーターが懇切丁寧にご案内させて頂きます。

蕨市で発生したバッテリー上がり救援に緊急出動対応

  • 蕨市で発生したバッテリー上がりに緊急出動対応。
  • バッテリー上がりの救援受付後、最短20分で蕨市の現地に到着
  • バッテリー上がりは、蕨市内の現場到着後、ジャンピング作業でエンジン始動。
  • 出張バッテリー交換ご希望の際は、至急で適合バッテリーの在庫を確認します。
  • 24時間年中無休ロードサービスです。深夜・早朝でもお気軽にお電話下さい。
  • 全店賠償責任加入済みで安心、年間契約などの手続きは不要です。

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラック、オートバイの
バッテリー上がりもお任せ下さい!



蕨市 バッテリー上がりロードサービス対応エリア

 生活トラブルSOSのロードサービス(バッテリー上がり〜レッカー移動/鍵の紛失・鍵作成)は、全国の加盟店ならびに提携業者による均一価格で、お客様に一番近いエリア担当が、「近い、早い、安い」の格安な安心価格システムにてお伺いさせて頂きます。

 全店賠償責任保険加入済み店ですので、作業中の事故・損傷の場合も安心です。年間契約等、事前の面倒な手続きはありません。是非お気軽にお電話 050-2018-0423 ください。専門オペレーターが懇切丁寧に対応いたします。

蕨市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

蕨市
  • 【か】北
  • 【た】中央/塚越
  • 【な】錦
  • 【ま】南
  •                        ※蕨市内の上記および周辺地域

蕨市の各駅や沿線地域でのバッテリー上がり救援にも24時間出張対応!

  • 蕨駅

蕨市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 蕨市役所/蕨市中央公民館/蕨市中央プール/塚越プール/蕨市老人福祉センターけやき荘/
  • 蕨市総合社会福祉センター/蕨市交流プラザさくら/保健センター/蕨市民会館/
  • 蕨市文化ホールくるる/蕨市民体育館/蕨市歴史民俗資料館/蕨市学校給食センター/
  • 蕨市立病院/和樂備神社/大荒田交通公園/蕨市水道部中央浄水場/塚越浄水場/
  • 富士見公園事務所/西友蕨店/イオンタウン蕨/大荒田交通公園事務所/蕨城跡/蕨市民公園/
  • わらびやまとの湯・・・他

バッテリー上がり・トピックス

バッテリー上がりの状況確認

 チェックランプ類が点灯しない、セルモーターを回した時のクラッキング音が通常と違う、エンジンが掛かってもエンストしてしまう場合は、ヒューズ、セルモーター、配線の不具合やリレー、燃料系統など様々なトラブル原因が考えられますので、整備工場で本格的な点検修理が必要となります。

 稀なケースですがバッテリーのターミナル端子を外す作業を行って、そのまま外れた状態になっていたり、ターミナルの接続端子をしっかりと締めていなかった為に、徐々に緩んで接触不良を起こしてしまっているケースです。この場合はバッテリーターミナルの緩みをチェックしてから、セルモーターを回してみて下さい。

車を長期間使用しない時のバッテリー上がり対策

 車は使用していない時にも、カーナビ・オーディオ・時計・コンピュータなどのバックアップ電源として、微量ですがバッテリーから電気を消費(暗電流)していますので、何日も車を使わないで走行しないとバッテリーが上がってしまいます。

 バッテリーはエンジンを掛けて走行することにより、オルタネーターから充電されますので、バッテリー上がりを防止することができます。エンジンを掛けているだけでは、エンジンの回転数が小さくて充電量が少なく、バッテリー充電効果はあまり期待できません。最近はエンジンを掛けているだけでは、オルタネータが発電しない車もありますので、走行することが最も重要となります。また、定期的に充電器でバッテリーを充電する方法もあります。

 車を長期間使用しない時のバッテリー上がり対策としては、バッテリーのターミナル端子を外して暗電流の消費を防止するのも得策です。

半ドア・ハザードランプのつけっ放しでバッテリーは上がる?

 基本的には長時間のつけっ放しでなければ、バッテリーは上がらないのですが、もともとバッテリーが劣化していて、かなり放電された状態ですと、バッテリー上がりになってしまいます。その場合は、またバッテリーが上がると考えて、バッテリー交換をおすすめします。バッテリーの寿命は3年余りですが、5年・6年と交換しなくても走れる車もあります。なかなかチェックができませんが、エンジン始動時にセルの音が少し弱い感じがしたら危険です。


バッテリー上がり 料金|全国24時間365日対応ロードサービス(蕨市)

 バッテリー上がりの出張救援は、ジャンピング作業(ケーブルでつなぐ)を行って、エンジンを始動できる様にします。バッテリーが劣化して、出張バッテリー交換をご希望の際は、お電話にてご相談下さい。車両タイプ確認後に交換用のバッテリー在庫を確認いたします。

自動車・オートバイ・原付バイクのバッテリー上がり急増中!

【安心の保証で全国24時間365日迅速対応】「生活トラブルSOS」蕨市受付全国24時間365日緊急出張ロードサービス 蕨市
ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.
バッテリー上がり・レッカーのロードサービスHOMEへ