安来市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 島根県 > 安来市

安来市でのバッテリー上がり救援サービス

安来市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

安来市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。安来市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

安来市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で安来市内全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

安来市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

安来市でのバッテリー上がり対応情報

安来市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

安来市内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

安来市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

安来市でのバッテリー出張交換にも対応

安来市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

安来市飯島町:ルームライト消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所:安来市飯島町 国道9号線の路上

車  種:三菱 キャンター PDG-FE71DD(24V)

トラブル:ハザードランプ点灯によるバッテリー上がり。

コメント:現場横の路上に駐車していたのですが、交通誘導員もいなく交通量が多かったので、ハザードランプを点灯した状態で駐車していました。駐車していたトラックに戻るのが遅れてしまったので、30分位はハザードランプを点灯していたと思います。

次の現場に移動しようとしてエンジンをかけようとしましたが、セルモーターの音も弱々しくなりエンジンがかからなくなってしまいました。

ロードサービスには入会していないので、トラックのバッテリー上がりを救援してくれる業者さんがいないかネットで検索して電話しましたが、50分ほどで来てもらえると案内してもらったので、来てもらうことにしました。

安来市伯太町:キーを戻し忘れてバッテリー上がり

出張場所:安来市伯太町のお客様ご自宅

車  種:日産キューブ

トラブル:キーを戻し忘れて放置したためバッテリー上がり。

コメント:車のキーをOFFにしたつもりでしたが、ACCになっていました。チョットの間なので大丈夫と思い、そのまま車を離れました。車を離れる時はいつもキーをOFFにして、必ずキーを抜いて車を離れるのですが、自宅の駐車スペースでしたので油断してしまいました。

忘れ物を取りに自宅に戻ってきたのですが、その時に電話がかかってきてしまい、車に戻った時にはバッテリー上がりでエンジンが始動できなくなっていました。

この車のバッテリーは4年くらい経っているのでバッテリー交換も考えましたが、初めてのバッテリー上がりなので、少し様子をみたいと思います。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの日常点検と長持ちさせるコツ

バッテリーの点検

一般的なバッテリーはもちろんですが、メンテナンスフリーのバッテリーでも日常点検はした方が良いでしょう。メンテナンスフリーのバッテリーは、その名称で誤解を招いているかもしれません。

メンテナンスフリーといっても、液減りが少なくなるよう設計されたものを意味しますので、液減りをほとんどしなくても電気分解によるバッテリー液の減少などはあります。寿命を迎えるまで日常のメンテナンスがまったく不要という意味ではありません。

バッテリーの日常点検

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなって困らないように、最低1ヶ月に1回を目安にバッテリーの点検を行った方が良いでしょう。点検と言っても、特に異常がなければすぐにできる項目ばかりです。

(1)バッテリー液の液減り点検
6つに別れている槽の液減りを個別に点検します。もし、液減りして液面がLOWERレベルに満たない場合は補充します。

(2)バッテリー端子部の点検
端子部の取付けに緩みはないか、汚れや腐食したところがないかなどを確認します。端子の部分には白い粉が付着していることがありますが、そのまま放置してはいけません。白い粉の様なものが付着している場合は、ぬるま湯で洗い流したり、ヤスリ等できれいに磨いて締め直します。

(3)バッテリーの取付け状態の点検
バッテリ本体がしっかりと車体に固定されているか点検します。バッテリー本体を前後左右に押してみて動かなければOKですが、ネジが緩んでいる場合などはしっかりと締め付けます。

(4)装備の動作点検
セルモーターの回りやパワーウインドウの動き具合、ホーンの音やウィンカーの点滅等にいつもと違う異常が見られる場合は、充電不足の状態ですので使用中のバッテリーに適応した充電器で補充電を行うと良いでしょう。

長持ちさせるためのコツ

バッテリーを長持ちさせるには、ある程度長い距離を毎日走ることで、充電不足状態にさせないことが良いです。最低でも週に一度はエンジンをかけて車に乗った良いでしょう。

何らかの事情で車に長期間乗れなくなった場合は、バッテリーのマイナス端子を外しておけば、未然に漏電を防ぐことができます。

しばらく車に乗らなかったり、ちょい乗りが多い場合は、補充電を行うと良いです。ガソリンスタンドなどで行う充電は急速充電ですので、あくまでその場凌ぎの緊急措置です。急速充電はバッテリー寿命を著しく縮めますので、補充電を行う時は必ずバッテリーに適した充電器を使用するようにしてください。

安来市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
安来市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりの概要説明はこちら→