静岡市葵区でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 静岡県 > 静岡市葵区

静岡市葵区でのバッテリー上がり救援サービス

静岡市葵区でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
静岡市葵区のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

静岡市葵区自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。静岡市葵区のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

静岡市葵区全域および静岡市葵区の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

静岡市葵区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
静岡市葵区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

静岡市葵区でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

静岡市葵区のバッテリー上がり救援対応情報

静岡市葵区内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

静岡市葵区のバッテリー上がり救援対応エリア

静岡市葵区のバッテリー上がり対応情報
  • ●静岡市立葵区内小学校近辺
    番町/新通/井宮北/安倍口/横内/安東/足久保/伝馬町/葵/美和/駒形/安西/田町/井宮/竜南/城北/千代田/西奈南/松野/千代田東/北沼上/賤機南/賤機中/賤機北/麻機/西奈/大河内/梅ケ島/玉川/清沢/峰山/井川//中藁科/中藁科服織/服織西/南藁科/水見色/大川小学校
  • ●静岡市立葵区内中学校近辺
    静岡市立籠上/末広/安倍川/美和/城内/安東/東/西奈/観山/竜爪/藁科/賤機/玉川/井川/服織/大河内/梅ケ島/大川中学校

※静岡市葵区内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

静岡市葵区の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 静岡市葵区役所/静岡市文化財資料館/静岡市中央卸売市場/リバウェル井川スキー場/駿府城址/駿府公園/梅ケ島キャンプセンター/井川高原自然歩道/常磐公園/常磐公園
  • 紅葉山庭園/日影沢親水園/井川高原/湯ノ島温泉/梅ケ島温泉/梅ケ島新田温泉/藁科川/畑薙湖/井川湖/駿府博物館/静岡市井川少年自然の家/安倍城跡/中勘助文学記念館
  • 清水山公園/コンヤ温泉/城北公園/静岡市井川少年自然の家/青葉シンボルロード・青葉緑地/静岡県民の森/井川青少年キャンプセンター/油山温泉/井川展示館/赤石温泉/口坂本温泉・・・他

参考情報:静岡市葵区の警察署・区役所の連絡先

  • 静岡中央警察署:静岡市葵区追手町6-1「TEL:054-250-0110」
  • 葵区役所:静岡市葵区追手町5番1号「TEL:054-254-2115」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー交換時期の目安

静岡市葵区(バッテリー上がりトピックス)

食品などには賞味期間がありますが、バッテリーには必ず保証期間があります。バッテリーを購入する時に外箱に保証期間が記載されていることが多いですが、ほとんどのバッテリーの保証期間は2~3年と記載されています。

バッテリーのメーカーが保証している期間ですので、通常使用であればその期間は安全に使えることを保証してくれています。この保証期間をバッテリー交換時期の目安と考えれば、バッテリーの寿命でバッテリー上がりになることはないでしょう。

但し、バッテリーは自動車の使い方によっては、保証期間はもちろんですが4年以上も使える場合も多いです。まだまだ使えるバッテリーを元気なうちに交換してしまうのは経済的ではありません。バッテリーの状態を目安として交換時期を判断する場合は、ヘッドライトの明るさやパワーウィンドウの動作、エンジンのかかり具合などで判断すると良いでしょう。しかし、バッテリーが弱っている症状が出始めたら、早急にバッテリー交換しないとバッテリー上がりでエンジンがかからなくなる可能性が高くなります。

バッテリー上がり後にエンジンが始動しても安心してはいけません

クルマのバッテリー上がりは、一番起こりやすい身近な車のトラブルで、当社のロードサービスでも一番多い出動案件です。ジャンピングスタートを行えば、とりあえずエンジンは始動しますが、バッテリーの充電量が足りない状態です。エンジンが始動できたからといって、すぐにエンジンを停止してしまうと、再びエンジンがかからなくなる可能性が高いです。

ジャンピングスタートでエンジンが始動できた後は、しばらくはエンジンをかけた状態で、オルタネーターの発電によって、十分にバッテリーを充電する必要があります。

エンジンの回転数が2000回転以上で走ると効率よくバッテリー充電

オルタネーターの発電量は、エンジンの回転数によって変わります。アイドリング時のエンジン回転数は、一般的に1000回転くらいですが、アイドリング状態ではエンジンの回転数が低いため効率よく充電が進みません。効率よく確実に充電するためには、2000回転以上で走行充電すると良いでしょう。オーディオやエアコンなど、電装品をあまり使わずに渋滞道路を避け、流れの良い郊外の道などを選んで少なくても30分以上、できれば1時間以上は走行充電すると安心です。

但し、バッテリー上がりを起こしてしまうと、バッテリー自体がかなりのダメージを受けてしまいます。バッテリー上がりを起こす前にバッテリーが劣化していた状態だった場合、走行充電を十分にしてもなかなか元通りの元気を取り戻せない場合もあります。バッテリーを使い始めてから保証期間の2~3年以上を経過している状態でバッテリー上がりを起こしてしまった場合は、整備工場やカーショップなどで、バッテリーのコンデションを点検した方が良いでしょう。

もし、バッテリーのコンデションを点検してもらった結果、バッテリーが劣化しているため交換した方が良いとアドバイスされた場合は、早めに新品のバッテリーの交換することをお勧めします。

静岡市葵区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
静岡市葵区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→