御前崎市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 静岡県 > 御前崎市

御前崎市でのバッテリー上がり救援サービス

御前崎市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
御前崎市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

御前崎市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。御前崎市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

御前崎市全域および御前崎市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

御前崎市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
御前崎市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

御前崎市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

御前崎市のバッテリー上がり救援対応情報

御前崎市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

御前崎市のバッテリー上がり救援対応エリア

御前崎市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】池新田/御前崎
  • 【か】門屋/上朝比奈/合戸
  • 【さ】佐倉/塩原新田/下朝比奈/白羽
  • 【な】新野
  • 【は】比木
  • 【ま】港/宮内

※御前崎市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

御前崎市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 御前崎市役所/御前崎市文化会館/桜ケ池/御前崎市民会館/浜岡砂丘/あらさわふる里公園/浜岡原子力館/パロミノ・ポニークラブ/御前埼/御前崎灯台
  • マリンパーク御前崎/御前崎市浜岡総合運動場/御前崎運動場/御前崎海岸/おまえざき公園/下岬公園/公儀山公園/石原池公園/おさ川ふれあい公園/八千代公園
  • 白砂公園/御前崎市民プール「ぷるる」/御前崎市B&G海洋センター/浜岡原子力発電所/潮騒公園/御前崎市民会館・・・他

参考情報:御前崎市の警察署・市役所の連絡先

  • 菊川警察署御前崎交番:御前崎市白羽5986?3「TEL:0548-63-2064」
  • 御前崎市役所:御前崎市池新田5585番地「TEL:0537-85-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーに負担がかかる状況

御前崎市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーは蓄えた電気を電装品に供給するものですが、ハイブリッド(HV)や電気自動車(EV)でなくても、クルマにはバッテリーが搭載されており、エンジンを始動する時やライト類、オーディオやカーナビ、エアコンやパワーウィンドウなど、多くの電装品に電力を供給しています。

バッテリーは、エンジン始動後のアイドリング時や走行時にオルタネーターという発電装置で作られた電気で充電されています。オルターネーターで発電されていない状態でも、ライト類が点灯しパワーウィンドウが動くのは、バッテリーに蓄えられた電気を使用できるからです。

アイドリングストップ機能を搭載しているクルマも増えていますが、アイドリングストップ機能によってアイドリングが停止している最中は、バッテリーが充電されない仕様のクルマがほとんどです。アイドリングストップ機能搭載車は、バッテリーの電圧が一定の値以下になると、アイドリングストップが機能しなくなり、バッテリーを充電することが優先されます。

バッテリーに負担を与える状況が続くような運転をしていると、バッテリーの寿命が短くなり長持ちしなくなります。渋滞道路を走る機会が多く、頻繁にアイドリングストップ機能が働いたり、雨の夜中の運転でヘッドライトやフォグランプ、窓ガラスの曇り防止のためのエアコンやリアデフォッガー、そしてワイパーの使用など、電力を必要とするものを一度にたくさん使ってしまうと、バッテリーの負担は大きくなります。

クルマのトラブルで一番多いのは、「バッテリー上がり」でエンジンがかからなくなることですが、バッテリー上がりは以下の様な状況で起きやすくなります。

ライト類の消し忘れ

うっかりミスでライト類を消し忘れることが多いですが、エンジンが停止している状態でヘッドライトや室内灯を点灯したまま放置してしまうと、バッテリーの電力消費が続きますので、バッテリー上がりの原因になります。

クルマに搭載されているバッテリーは、クルマに搭載されている電装品に電力を供給する機能があり、エンジンが動いている時は、オルタネーター(発電機)によって発生した電力によって充電する機能があり、放電と充電を繰り返しています。エンジンが停止している状態では、オルタネーターによる発電は行われないため、バッテリーに蓄えられている電力が消費される状態が続き、エンジン始動時に必要な電力が足りなくなってしまいます。

ハイブリッド車にはバッテリーが2つ搭載されていますが、ひとつは駆動用のメインバッテリーで、もうひとつはハイブリッドシステムを起動させるための補機用バッテリーです。メインバッテリーは基本的に交換は必要はありませんが、補機用バッテリーはガソリン車と同じ鉛蓄電池が使われているため、ガソリン車のバッテリーと同じ様に定期的、または消耗状態によって交換が必要になります。

御前崎市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
御前崎市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→