島田市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 静岡県 > 島田市

島田市でのバッテリー上がり救援サービス

島田市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
島田市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

島田市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。島田市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

島田市全域および島田市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

島田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
島田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

島田市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

島田市のバッテリー上がり救援対応情報

島田市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

島田市のバッテリー上がり救援対応エリア

島田市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】旭/阿知ケ谷/伊久美/井口/伊太/稲荷/鵜網/牛尾/御請/大井/相賀/大川/扇/大草/大代/大津通/大柳/大柳南/岡田/御仮屋/尾川/落合
  • 【か】金谷/神尾/神谷城/川根/河原/神座/菊川/岸/岸/切山/祇園
  • 【さ】幸/栄/阪本/笹間下/佐夜鹿/志戸呂/島/新田/新町通
  • 【た】高熊/高砂/高島/竹下/千葉/中央/月坂/東光寺/道悦/道悦島
  • 【な】中河/中溝/中溝/野田
  • 【は】旗指/ばらの丘/番生寺/東/日之出/福用/船木/宝来/細島/本通
  • 【ま】牧之原/松葉/三ッ合/南/南原/身成/宮川/向島/向谷/向谷元/元島田/元島田東
  • 【や】柳/湯日/横井/横岡/横岡新田
  • 【わ】若松

※島田市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

島田市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 島田市役所/島田市川根文化センター/島田市ばらの丘公園/島田市田代の郷温/島田市博物館/牧之原公園/千葉山/鵜山森林公園/島田宿大井川川越遺跡
  • 鵜山の七曲り/寿永桜/大井川川越遺跡泉/大井川緑地/島田市野外活動センター山の家/やまめ平/川根のまちかど博物館/水神公園/童子沢親水公園
  • 野守の池/川根温泉ふれあいの泉/朝日段公園/SLの見える丘公園/お茶の郷博物館/諏訪原城跡/天王山公園/島田市山村都市交流センター・・・他

島田市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 島田/抜里/新金谷/大和田/家山/代官町/五和駅
  • 六合/金谷/神尾/日切/福用/川根温泉笹間渡駅

参考情報:島田市の警察署・市役所の連絡先

  • 島田警察署:島田市向谷元町1212「TEL:0547-37-0110」
  • 島田市役所:島田市中央町1-1「TEL:0547-37-5111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

ハイブリッド車のバッテリー

島田市(バッテリー上がりトピックス)

ハイブリッド車とは、異なる2つの動力源を持つ自動車ですが、主にガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせた動力で走行する自動車がハイブリッド車と呼ばれています。発進時の燃費消費率が悪い時などにバッテリーに蓄電されている電力で電気モーターを駆動力として使うなどして、ガソリンの消費を抑えて燃費を良くしています。

ガソリンエンジン車は、エンジンを始動しないで長期間放置してしまうと、バッテリーに蓄えられた電力が次第に自然放電などで消費されてしまいます。そのため、セルモーターを動かすために必要な電力が足りなくなり、エンジンを始動できなくなってしまいます。

ハイブリッド車は、電気モーターで走行できるほどの電力を蓄えたバッテリーが搭載されているため、バッテリー上がりはしないと誤解されている人もいます。しかし、ハイブリッド車も、様々な要因で充電量より放電量が上回ってしまえば、バッテリー上がり状態になりエンジンが始動できなくなります。

ハイブリッド車の補機バッテリー交換

昔の車はバッテリー交換時に時計がリセットされるくらいで済みましたが、最近のハイブリッド車などはナビなどの初期設定が必要になったりする他、電子制御されているものも多いため、ECUのメモリーが消えてしまい面倒なことになります。バッテリー交換中もバックアップ電源を供給しておくことで、メモリーバックアップしておけば回避できます。

バックアップ電源は、電圧が同じであればバイクのバッテリーでも可能ですが、バッテリー交換作業に不安がある場合は、整備工場などで行ってもらった方が良いでしょう。車が移動できない場合は、ロードサービスを利用して車両を整備工場に移動しなければいけませんが、当社は「出張バッテリー交換サービス」にも対応しております。バッテリー上がりでエンジンがかからず、バッテリー交換も一緒に行ってしまいたい場合などは、便利な「出張バッテリー交換サービス」を是非ご利用ください。

走行時と停車時のヘッドライトの明るさの違い

バッテリーが寿命に近づいているかどうかは、夜間点灯しているヘッドライトの明るさで判断することもできます。走行している状態ではヘッドライトが明るく点灯しているのに、停車してアイドリング状態になると少し暗く感じる様になった場合は、バッテリーが弱っていると考えられます。

それは何故かというと、走行中はオルタネーターが発電して十分に電力が供給されますが、停車してアイドリング状態になるとエンジンの回転数が下がり、オルタネーターの発電効率が下がります。そうすると、バッテリーの電力を使う様になりますが、バッテリーが弱っているとヘッドライトに十分な電力を供給できなくなり、暗く感じる様になってしまいます。

また、これを確かめるためには、シフトギアをパーキングかニュートラルに入れた状態で、アクセルを軽く吹かしてみてください。アクセルを踏んでエンジンの回転数が上がった時にライトが明るくなる様であれば、バッテリーが弱っていることになります。

ただし、これはハロゲンタイプのヘッドライトの車両に有効な手段です。LEDやHIDタイプのヘッドライトは、消費電力が少ないため、エンジンのかかり具合や他の方法でバッテリーの状態を判断してください。

島田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
島田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→