那須塩原市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 栃木県 > 那須塩原市

那須塩原市でのバッテリー上がり救援サービス

那須塩原市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
那須塩原市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

那須塩原市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。那須塩原市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

那須塩原市全域および那須塩原市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

那須塩原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
那須塩原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

那須塩原市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

那須塩原市のバッテリー上がり救援対応情報

那須塩原市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

那須塩原市のバッテリー上がり救援対応エリア

那須塩原市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】阿波/安藤/井口/石林/板室/一区/宇都野/扇/大原間/大原間西/遅野沢/折戸
  • 【か】春日/鹿野崎/上赤田/上厚崎/上大貫/上郷屋/上塩原/上中野/上横林/亀山/唐杉/木曽畑中/北二つ室/北弥六/北和田/共墾社/清住/木綿畑/沓掛/黒磯/越堀/小結/五軒
  • 【さ】笹沼/三本木/材木/塩野崎/塩原/鴫内/島方/下厚崎/下大貫/下田野/下中野/下永田/新朝日/新南/新緑/末広/住吉/関根/関谷/千本松
  • 【た】高阿津/高砂/高林/高柳/太夫塚/大黒/槻沢/寺子/東栄/戸田/豊浦/豊住/鳥野目/洞島
  • 【な】中内/中塩原/永田/鍋掛/並木/西赤田/西朝日/西岩崎/西遅沢/錦/西幸/西栄/西新/西富山/西原/西三島/西大和/接骨木/沼野田和/野間
  • 【は】橋本/波立/東赤田/東遅沢/東小屋/東関根/東豊浦/東大和/蟇沼/二つ室/方京/細竹
  • 【ま】前弥六/前弥六南/松浦/三島/緑/南赤田/南郷屋/箕輪/美原/無栗屋/睦/百村
  • 【や】箭坪/山中新田/弥生/油井/湯宮/豊/湯本塩原/横林/四区
  • 【わ】若草/若葉/渡辺

※那須塩原市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

那須塩原市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 那須塩原市役所/那須塩原市黒磯文化会館/那須野が原博物館/くろいそ運動場/那珂川河畔運動公園/にしなすの運動公園/三斗小屋温泉/那珂川河畔公園プール
  • 三島体育センター/塩原運動公園/関谷南公園/もみじ谷大吊橋/千本松牧場/鶏声磯ヶ谷美術館/箱の森プレイパーク/板室温泉/沼原湿原/塩原温泉ホテルニュー八汐
  • 深山湖/深山ダム/乃木神社/道の駅-湯の香しおばら/ハンターマウンテン塩原/マウントジーンズスキーリゾート那須/那須野が原公園/紅の吊橋/烏が森公園
  • 那須フィッシュランド/イオンスーパーセンター那須塩原/塩原温泉郷/塩原温泉湯っ歩の里/道の駅-明治の森・黒磯/ホテルニュー塩原/那須ミッドシティホテル・・・他

那須塩原市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 那須塩原駅/西那須野駅/黒磯駅

参考情報:那須塩原市の警察署・市役所の連絡先

  • 那須塩原警察署:那須塩原市方京2丁目15-1「TEL:0287-62-0110」
  • 那須塩原市役所:那須塩原市共墾社108番地2「TEL:0287-62-7111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの充電と放電

那須塩原市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーの寿命はメーカー保証期間の2~3年未満で迎えることもありますが、4年以上も使える場合も少なくありません。バッテリーの寿命が短いとバッテリー交換のサイクルも短くなりますので、車の維持費にも影響してきます。

車の使い方がバッテリーの寿命に影響しますが、その理由を考える時はバッテリーの「充電」と「放電」の実態を知ることが大事です。車のバッテリーはエンジンがかかっている時にオルタネーターによって発電された電力で充電されていると大雑把に考えてしまうと、バッテリーの充電と放電の仕組みを誤解してしまいます。

エンジンがかかっていればオルターネーターは発電していますが、その発電された電力は車の様々な電装品に供給されています。バッテリーはその余剰電力で充電されていますので、しっかりと走行してエンジンを回転させないと、バッテリーは効率よく充電されません。

バッテリーが効率よく充電されるのに必要なエンジンの回転数は2000~3000rpmです。信号待ちや渋滞で停止しているアイドリング時のエンジンの回転数は1000rpm以下ですので、アイドリング中はバッテリーの充電は効率よく行われていません。

また、車はエンジンを停止して駐車してる状態でもバッテリーの電力を消費しています。そのため、車を使っていない状態が続けば、まったく充電されずに放電しっ放し状態になっています。最近は盗難防止装置のイモビライザーを搭載している車が増えてきていますが、駐車中にもランプが点滅していますので、電力を消費していることが分かると思います。

バッテリーを長持ちさせるコツ

バッテリーにあまり負担をかけなければ、バッテリーは長持ちする場合が多いです。

渋滞での運転

渋滞中はアイドリング状態が長く続き、エンジンの回転数も低いため効率よく充電が行われません。渋滞中にヘッドライトが暗く感じるなど、バッテリーのパワー不足を感じた場合には、エアコンを切るなどして電装品の使用を控えると良いでしょう。

また、エンジンを始動する時は多くの電力を必要としますので、運転が終わって駐車する時にエアコンやオーディオ類の電源を切っておくなどの心遣いでも、バッテリーの寿命を延ばすことも可能です。

車に長期間乗らない場合

車を頻繁に使っていても短い距離の繰り返しばかりや車を使う機会が少ないと、慢性的な充電不足状態が続いてバッテリーに負担をかけてしまいます。また、車を使っていない場合もバッテリーは放電しています。車を長期間乗らないことが事前に分かっている場合は、バッテリーの「-端子」を外しておくと良いでしょう。ただし、久しぶりに車に乗る時には端子の繋ぎ忘れにはご注意ください。

那須塩原市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
那須塩原市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→