小山市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 栃木県 > 小山市

小山市でのバッテリー上がり救援サービス

小山市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

小山市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。小山市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

小山市全域および小山市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

小山市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

小山市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
小山市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

小山市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応情報

小山市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

小山市のバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応エリア

小山市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】暁/網戸/雨ケ谷/雨ケ谷新田/荒井/荒川/粟宮/飯塚/井岡/生駒/石ノ上/泉崎/出井/稲葉郷/犬塚/今里/美しが丘/駅東通り/駅南/大川島/大本/押切/乙女/小宅/小山
  • 【か】上石塚/上泉/上国府塚/上生井/上初田/神山/萱橋/喜沢/北飯田/生良/黒本/小薬/小袋
  • 【さ】寒川/三拝川岸/塩沢/渋井/島田/下石塚/下泉/下河原田/下国府塚/下生井/下初田/白鳥/城山/神明/城東/城北/千駄塚/卒島
  • 【た】高椅/田川/武井/立木/田間/大行寺/中央/塚崎/天神/外城/土塔
  • 【な】中河原/中久喜/中里/中島/楢木/西黒田/西城南/延島/延島新田
  • 【は】萩島/迫間田/鉢形/花垣/羽川/東黒田/東島田/東城南/東野田/東間々田/東山田/神鳥谷/平和/福良/扶桑/本郷
  • 【ま】松沼/間々田/三峯/南飯田/南和泉/南乙女/南小林/南半田/宮本/向野/向原新田
  • 【や】梁/八幡/横倉/横倉新田
  • 【わ】若木

※小山市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

小山市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 小山市役所/神鳥谷庁舎/小山市立博物館/小山市立文化センター/小山市コミュニティセンター/小山ゆうえんち/小山温泉-思川/小山市まちの駅/KDDI国際通信史料館
  • 小山市まちの駅-思季彩館/渡良瀬遊水地/小山市立車屋美術館/おやまゆうえんハーヴェストウォーク/小山市民キャンプ/イオンモール小山/思川緑地
  • おやま縄文まつりの広場/道の駅思川/石ノ上河川広場/自由ヶ丘グラウンド/小山総合公園/小山運動公園/間々田八幡公園・・・他

小山市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 小山駅/思川駅/間々田駅

参考情報:小山市の警察署・市役所の連絡先

  • 小山警察署:小山市大字神鳥谷1738-5「TEL:0285-31-0110」
  • 小山市役所:小山市中央町1丁目1番1号「TEL:0285-23-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの役割

小山市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリー上がりに気付くのは、エンジンがかからなくなった時が多いです。車のバッテリーは大きな蓄電池の様なものですが、イグニッションキーをONにすると、電流がバッテリーからセルモーターに流れて、その動力でエンジンがかかります。

ヘッドライトやエアコン、パワーウィンドウやカーナビなどが使用する電気は、バッテリーからも供給されます。車はエンジンが始動すると、オルタネーターによって発電して電力を生み出しますが、その電力でバッテリーは充電されています。

エンジンがかかっていなくても、ヘッドライトなどのランプ類は点灯し、カーナビやオーディオも操作することができます。しかし、エンジンが停止して充電が行われていない状態で、それらの電装品を使い続けると、バッテリーに蓄えられていた電気がなくなり、エンジン始動時の電力が不足してセルモーターのパワー不足となり、エンジンがかからなくなってしまいます。

バッテリーの液量

バッテリーは充電中に減少しますが、十分に充電されて過充電になると、電解液に含まれる水分子が分解されて酸素ガスと水素ガスが放出されます。この時に水分が蒸発しますので、バッテリー液が減ってしまいます。また、エンジンの稼働や充電によってエンジンルームの中は大変高温になりますが、その高温状態も水分が蒸発する原因になっています。

バッテリーの適量は、バッテリーの側面にある線を見れば分かります。バッテリーの側面を見ると線が引いてありますが、その線はバッテリー液量の「UPPER LEVEL」と「LOWER LEVEL」を表示しています。バッテリー液の液面がこの2本の線の間にあれば適量と判断できます。

バッテリー劣化の兆候

バッテリーが劣化してくると様々な兆候が現れます。以下の様な症状が確認できた場合は、バッテリー液の補充だけでは回復しないことが多いため、早めにバッテリー交換を行った方が良いでしょう。

●電圧不足によるエンジンがかかり難い、ライト類が暗くなる、パワーウィンドウの動作が遅いなど。
●バッテリー端子周辺に白っぽい粉末状のものが付着している。
●バッテリー液の減りが早い。
●6か所のセルのバッテリー液面が不揃い。

最近はカーナビやドライブレコーダーなどは必需品となり、その他にも様々な電装品が増えておりますので、ますます消費電力が増え、バッテリーの負担が増えています。バッテリーの寿命は、車の使い方に大きく影響されますので、チョイ乗りなどの短距離走行の繰り返しや長期間の車の放置は、慢性的な充電不足や完全放電でバッテリー劣化の進行を早めるので注意が必要です。

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→