下野市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 栃木県 > 下野市

下野市でのバッテリー上がり救援サービス

下野市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
下野市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

下野市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。下野市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

下野市全域および下野市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

下野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
下野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

下野市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

下野市のバッテリー上がり救援対応情報

下野市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

下野市のバッテリー上がり救援対応エリア

下野市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】石橋/磯部/医大前/駅東/大松山
  • 【か】上川島/上古山/上台/上大領/上坪山/上吉田/烏ケ森/川中子/絹板/祇園/小金井/国分寺
  • 【さ】笹原/三王山/柴/下石橋/下古山/下大領/下坪山/下長田/下文狹/下吉田
  • 【た】田中/大光寺
  • 【な】中川島/中大領/成田/仁良川
  • 【は】橋本/花田/花の木/東根/東前原/文教/別当河原/細谷
  • 【ま】町田/緑/箕輪/紫/本吉田
  • 【や】薬師寺/谷地賀

※下野市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

下野市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 下野市役所/下野市国分寺運動公園/下野警察署/柴公園グラウンド/尼寺グラウンド/下野市スポーツ交流館/石橋体育センター/下野市南河内体育センター
  • 南河内球場/五千石球場/西坪山球場/南河内東部運動広場/南河内テニスコート/南河内東体育館/下野薬師寺跡/下野国分寺跡/下野薬師寺道鏡塚/東根供養塔
  • 石橋あやめ園/道の駅しもつけ/姿川アメニティパーク/天平の丘公園/しもつけ風土記の丘資料館/下野国分尼寺跡公園/祇園原公園/大松山運動公園/グリムの館・・・他

下野市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 小金井駅/石橋駅/自治医大駅

参考情報:下野市の警察署・市役所の連絡先

  • 下野警察署:下野市下古山2451番地41「TEL:0285-52-0110」
  • 下野市役所:下野市笹原26番地「TEL:0285-32-8888」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーのマイナス端子を外す

下野市(バッテリー上がりトピックス)

病気や怪我による入院や長期の出張、交通違反による免停などで一ヶ月以上も車を使わないことが分かっている場合は、バッテリーのマイナスの端子を外しておくと良いでしょう。車は使っていない時でもバッテリーの電気を消費していますので、マイナスの端子を外しておくとバッテリーの電気消費を防ぐことができます。

但し、非常時の延命処置のため、その見返りとして時計やオーディオなどは、電気の供給を遮断されてリセットしてしまいますので、復帰した時に再セットする手間が必要になります。

バッテリーのマイナスの端子を外した後は、絶縁性のあるビニールテープをマイナス端子部と外したケーブル先端の金属部分に巻いて絶縁して下さい。ショートしてしまうと火花が飛んだりヒューズ切れが起きる場合があります。

バッテリー交換時期の判断

エンジンをかけない状態でしばらくライト類を消し忘れていたり、しばらく車を使っていなかった場合などは、通常通りに走行していれば、バッテリーが充電されて解決することも多いです。しかし、バッテリーに負担をかけていないのにエンジンがかかりにくくなった場合は、交換時期と判断して良いでしょう。

バッテリー交換や新車で購入してから1年未満でバッテリーの衰えを感じた場合は、バッテリー以外のオルタネーターやスパークプラグなど、他の箇所に不具合が起きている可能性があります。バッテリーを交換する判断としては、

●バッテリーを交換または新車で購入してから3年以上経過
●整備や日常点検はきちんと行っている
●いつもと同じように車を使っているのにエンジンがかかりにくい

などの条件に当てはまる場合は、バッテリーの交換を考えた方が良いでしょう。基本的に「エンジンのかかり・パワーウィンドウの動作・アイドリング時のライトの明暗」などで、電力不足を感じた場合はバッテリーの性能低下を疑った方が良いでしょう。

バッテリーを長持ちさせるためにすること

車を放置しない

できれば毎日車に乗ることが望ましいですが、最低でも週に一度は車に乗った方が良いでしょう。また、チョイ乗りばかりでは、走行中にバッテリーが十分充電されませんので、30分以上は乗って走行した方が良いです。

長期間車に乗らない時

バッテリーはキーを抜いて車から離れている時でも電力を消費しています。長期間車に乗らないことが事前に分かっている場合は、バッテリーのマイナス端子を外しておけばバッテリーの電力消費を防ぐことができます。

急速充電は寿命を縮める

充電器を使ってバッテリーを充電する時は、必ずバッテリーに適した充電器を使います。ガソリンスタンドなどでは急速充電を行うことがありますが、充電時間は短くて済むものの、その場しのぎの緊急処置ですのでバッテリーの寿命を縮めてしまいます。

バッテリー上がりを起こさない

バッテリー上がり状態になってしまった場合、充電すればバッテリーを継続利用できる場合が多いですが、バッテリー上がりをする度に性能は落ちてしまいます。バッテリーの寿命を縮めないためにも、ライトの消し忘れなどの人為的なうっかりミスでバッテリー上がりにならないようにした方が良いでしょう。

下野市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
下野市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→