下都賀郡でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 栃木県 > 下都賀郡-壬生町/野木町

下都賀郡-壬生町/野木町でのバッテリー上がり救援サービス

下都賀郡でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
下都賀郡のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

下都賀郡-壬生町/野木町自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。下都賀郡のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

下都賀郡-壬生町/野木町にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で下都賀郡全域に緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

下都賀郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
下都賀郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

下都賀郡でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

下都賀郡でのバッテリー上がり対応情報

下都賀郡にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

下都賀郡内でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

下都賀郡でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:下都賀郡の警察署・役場の連絡先

  • 栃木警察署(管轄)壬生町:栃木市箱森町40番14号「TEL:0282-25-0110」
  • 小山警察署(管轄)野木町:小山市大字神鳥谷1738番地5「TEL:0285-31-0110」
  • 壬生町役場:下都賀郡壬生町通町12番22号「TEL:0282-81-1806」
  • 野木町役場:下都賀郡野木町大字丸林571「TEL:0280-57-4111」

下都賀郡でのバッテリー上がり救援対応事例

下都賀郡でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

下都賀郡物井:バッテリー上がりでエンジンがかからない

出張場所:下都賀郡南風原町にお住いのお客様ご自宅

車  種:マツダ アクセラ

コメント:3ヶ月前に車検を受けたのですが、その時にバッテリーが弱っていると言われ、バッテリー交換を勧められました。しかし、急いでバッテリー交換する必要はないと思って、そのままバッテリーを交換していませんでした。昨日の朝からエンジンのかかり具合が悪くなったので、週末にオートバックスに行ってバッテリーを交換しようと思っていました。

今朝、仕事に出掛ける時にバッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまったのですが、朝早い時間でオートバックスなどのカーショップは営業していないため、バッテリー上がりを救援してくれるロードサービスをスマホで検索しました。

車検の時にも言われましたので、バッテリーは寿命で交換が必要だと思います。バッテリー交換も出張で対応してくれるとホームページで見たので、バッテリーを交換してもらうことにしました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりになる条件や寿命の判断方法

バッテリー上がりになる条件や寿命の判断方法

車のバッテリーが劣化して寿命と判断する方法としては、専用のテスターを使用するのが確実な方法です。しかし、車のコンディションや日常の運転パターンなどからも、バッテリーの寿命が近いかどうかを判断することができます。

エンジンがかからなくなる前にバッテリー交換するのが理想

安価なバッテリーのテスターも市販されていますが、あまり使用する機会のないテスターを自分で揃える必要性を感じない人も多いと思います。その様な場合には、バッテリーの使用期間と車の使用状況などで、バッテリーの寿命を判断する方法もあります。

バッテリーの寿命は一般的に2~3年と言われますが、2年というのはバッテリーメーカの保証期間です。バッテリーに厳しい条件下で使われても、新品のバッテリーであれば、これくらいは使えるだろうというのが保証期間です。また、バッテリーにとって理想的な条件下で使用を続けた場合は、3年以上使えるケースも珍しくありませんので、バッテリーは車の使用状況や運転パターンによって寿命の長さが左右されます。

バッテリーの理想的な使用条件と厳しい使用状況

バッテリーの理想的な使用条件とは、毎日ある程度の距離を通勤で使用する様な車の使い方です。例えば、通勤距離が片道20km以上で渋滞や信号待ちも少なく、オルタネーターの発電効率の良いエンジンの回転数で運転する状況が多い場合です。

バッテリーに厳しい使用状況とは、走行距離が短い距離の繰り返しばかりで、渋滞や信号待ちなどエンジンがかかっていてもアイドリング状態が長い様なケースです。また、長期間車を使わず放置してしまうことが多い場合もバッテリーが充電されませんので、バッテリーにとっては厳しい条件と言えます。

バッテリーの保証期間が過ぎたら、バッテリー交換すればバッテリー上がりになるリスクを減らすことができますが、まだまだ使えるのに交換してしまうのは勿体ないと思う人も多いと思います。バッテリーの寿命ギリギリでバッテリー交換するのが経済的には理想的ですが、その場合はバッテリーの寿命を見極めて判断することが必要です。

走行時と停車時のヘッドライトの明るさの違い

バッテリーが寿命に近づいているかどうかは、夜間点灯しているヘッドライトの明るさで判断することもできます。走行している状態ではヘッドライトが明るく点灯しているのに、停車してアイドリング状態になると少し暗く感じる様になった場合は、バッテリーが弱っていると考えられます。

それは何故かというと、走行中はオルタネーターが発電して十分に電力が供給されますが、停車してアイドリング状態になるとエンジンの回転数が下がり、オルタネーターの発電効率が下がります。そうすると、バッテリーの電力を使う様になりますが、バッテリーが弱っているとヘッドライトに十分な電力を供給できなくなり、暗く感じる様になってしまいます。

また、これを確かめるためには、シフトギアをパーキングかニュートラルに入れた状態で、アクセルを軽く吹かしてみてください。アクセルを踏んでエンジンの回転数が上がった時にライトが明るくなる様であれば、バッテリーが弱っていることになります。

ただし、これはハロゲンタイプのヘッドライトの車両に有効な手段です。LEDやHIDタイプのヘッドライトは、消費電力が少ないため、エンジンのかかり具合や他の方法でバッテリーの状態を判断してください。

下都賀郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
下都賀郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→