町田市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 東京都 > 町田市

町田市でのバッテリー上がり救援サービス

町田市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
町田市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

町田市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。町田市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

原町田/本町田/小山町/鶴間/森野/玉川学園/金森/成瀬/つくし野/忠生/鶴川など、町田市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

町田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
町田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

町田市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

町田市でのバッテリー上がり対応情報

町田市にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

町田市でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

町田市でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:町田市の警察署・区役所の連絡先

  • 町田警察署:町田市旭町3丁目1-3「TEL: 042-722-0110」
  • 町田市役所:町田市森野2-2-22「TEL: 042-722-3111」

町田市でのバッテリー上がり救援対応事例

町田市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

  • 町田市南成瀬|成瀬駅前パーキング(トヨタ RAV4):友人との待ち合わせでオーディオやエアコンを点けっ放しで駐車していたら、エンジンがかからなくなった。→受付11:28~到着11:52、ポータブルバッテリーを接続してジャンピング。料金:8,800円
  • 町田市鶴間|家具店の駐車場(ホンダ オデッセイ):駐車する時に点灯したハザードランプを消し忘れていたので、バッテリーが上がってしまった。→受付13:52~到着14:23、ジャンピングでバッテリー上がりした車を救援。料金:11,000円
  • 町田市鶴間|南町田グランベリーパーク(スバル レヴォーグ):車内で1時間以上DVDを観ていたせいか、車のエンジンがかからなくなってしまった。→受付14:46~到着15:12、バッテリーが上がった車のスターターを回しエンジン始動。料金:11,000円
  • 町田市南つくし野|お客様のご自宅(トヨタ ランドクルーザー):後付けしたフォグランプが点きっ放しで1週間経っていた。→受付6:24~到着6:55、ジャンプしてエンジンを始動。料金:16,500円(早朝対応など)
  • 町田市玉川学園|お客様のご自宅(トヨタ カローラフィールダー)先週からバッテリー上がりに気づいていたが、今日もエンジンがかからなかった。古いバッテリーなのでバッテリー交換をしてしまうことにした。→受付12:32~到着13:30、46B24Lの新しいバッテリーに交換。料金:23,100円(バッテリー代含む)
  • 町田市原町田|ラーメン店駐車場(ホンダ エリシオン):食事中にヘッドライトを消し忘れていたら、エンジンがかからなくなった。→受付20:21~到着20:42、ジャンプスターターを使ってバッテリー上がり対応。料金:13,200円(夜間対応)
  • 町田市森野|町田市民ホール近くのパーキング(マツダ デミオ):駐車中にルームランプが点きっ放しになっていただけなのにバッテリーが上がってしまった。→受付16:14~到着16:36、ジャンプスターターを使ってエンジン始動。料金:11,000円
  • 町田市金森|お客様がお住いのアパート駐車場(メルセデス ベンツ):エンジンをかけようとしたのは1ヶ月ぶりだが、エンジンがかからない。バッテリー上がりだと思う。→受付18:19~到着18:42、ジャンピングでセルモーターを回してエンジンを始動。料金:13,200円(外車対応)

町田市玉川学園:出張バッテリー交換サービスを利用

出張場所:町田市玉川学園にお住いのお客様ご自宅

車  種:トヨタ カローラフィールダー

コメント:先週の日曜日にエンジンがかからなくなりました。その日はとりあえず車に乗るのは諦めたのですが、平日は仕事で時間が取れなかったこともあり何もできませんでした。先週エンジンがかからなかったのは、バッテリー上がりが原因だとは思っていました。

試しに今日もエンジンをかけようとしましたが、先週と同様でエンジンはかかりませんでした。バッテリー上がりを救援してくれる業者はネット検索で調べましたが、バッテリー交換も出張対応でしてくることを知り申し込んでみました。

町田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
町田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車を放置すると何故バッテリーが上がるか?

車を放置すると何故バッテリーが上がるか?

車を長期間放置してエンジンをかけないでいると、バッテリーが上がりエンジンがかからなくことがありますが、これにはバッテリーの自然放電と暗電流による放電という要因が絡んでいます。

バッテリーの自然放電

バッテリーの自然放電とは、バッテリー内に蓄えられている電気の量が、時間の経過と共に徐々に減少する現象のことです。バッテリーの「自然放電」は、「自己放電」とも言われます。
車のバッテリーだけではありませんが、バッテリーに蓄えられている電力は僅かずつですが消費されています。

最近多くなってきたメンテナンスフリーバッテリーでは、以前の開放型バッテリーよりも改善されて来ているようです。しかし、それでも自然放電をゼロにすることはできません。車のバッテリーはエンジンを動かすことで充電されますので、長い期間放置しない様にした方が良いでしょう。

バッテリーの暗電流による放電

車のエンジンを停止して駐車しているだけの状態でも、バッテリーはある程度の電力消費を続けています。「暗電流」と呼ばれていますが、家電製品が電源スイッチをOFFにしていても電力を消費している「待機電流」と似た様なものと考えても良いでしょう。

様々な装備品がある高級車ほど暗電流が多い傾向がありますが、最近の車は標準仕様でもキーレスエントリーやセキュリティーアラーム昨日などが装備されています。また、あおり運転対策で急速に需要が高まっているドライブレコーダーなども、駐車中の録画機能をバッテリーの電力で作動しているものもあります。

これらの装備は大変便利で車の盗難防止にも役立っていますが、暗電流によるバッテリーの電力消費は多くなってしまいます。暗電流は最低限の電力消費ですが、「塵も積もれば山となる」ですので長期間車を放置してしまえばしまうほど、暗電流による電力消費は多くなってしまいます。

暗電流によってバッテリーに蓄電されている電気が消費されてしまうと、次第にエンジンを始動するために必要な電力が足りなくなり、十分なパワーでセルモーターを動かすことができなくなります。放置期間がどれくらいでエンジンがかからなくなるかは、その時のバッテリーの使用年数や状態、駐車している場所の環境、そして車種や年式などで変わってきます。

車を放置する前にバッテリーの使用年数が長くて劣化気味だったり、車の使用が短距離の繰り返し走行ばかりだったなど、慢性的な充電不足状態が多かった場合は、バッテリー上がりになる期間は短くなります。

長期間車を使わないことが事前に分かっている場合など、何も対策しないでいればバッテリー上がりになる可能性は高くなります。事前に分かっている場合は、誰かに車に定期的に乗ってもらう、バッテリーのマイナス端子を外しておくなどの対策をすると良いでしょう。但し、それに伴うリスクもありますのでご注意ください。

町田市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
町田市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

↑町田市のバッテリー上がりページのトップへ

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→