国立市でのバッテリー上がり24時間救援ロードサービスと出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 東京都 > 国立市

国立市でのバッテリー上がり救援ロードサービス

国立市でのバッテリー上がり救援ロードサービス・出張バッテリー交換
国立市のバッテリー上がり救援ロードサービス(ジャンピングでエンジン始動)

国立市自動車やバイク、24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない車両トラブルは、「生活トラブルSOSのロードサービス」にお任せください。現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。バッテリーが寿命で交換が必要な場合は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、最も多い車両トラブルですが、国立市のご自宅やお出掛け先にてバッテリー上がりでお困りの際は、全て込みで安心の格安料金にて最短10分現地到着で、ご指定いただいた現地に急行します。

外国車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車もお任せください!

国立市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
国立市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

国立市でのバッテリー上がり対応情報

国立市にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応ロードサービス事例のご紹介。

国立市のバッテリー上がり救援対応エリア

国立市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】青柳/石田/泉
  • 【か】北
  • 【な】中/西
  • 【は】東/富士見台
  • 【や】矢川/谷保

※国立市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

国立市でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

参考情報:国立市の警察署・市役所の連絡先

  • 立川警察署(管轄):立川市緑町3233番地の2「TEL: 042-527-0110」
  • 国立市役所:国立市富士見台2-47-1「TEL: 042-576-2111」

国立市でのバッテリー上がり救援対応事例

国立市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

国立市矢川:短距離走行が多いアイドリングストップ車のバッテリー上がり

ご依頼内容:食料品の買物は、ほとんど週末に大量買いするので車で出掛けます。買い物に行く時は小さい車の方が取り回しが楽なので、いつも妻が運転している軽自動車で出掛ける様にしています。軽自動車の方は、子供たちの送り迎えや近所への買物で使うことの多い車ですが、今日は突然エンジンが始動しなくなりました。メーターパネルにあるランプ類は点灯しており、電動のスライドドアも動きますがエンジンが始動できません。

スライドドアは動くと言いましたが、動作はいつもの様にスムーズには動いてない様に思えますので、多分バッテリー上がりが原因でエンジンが始動できないみたいです。自分が乗っている車で出掛けることもできますが、バッテリー上がり状態のままにしておくと、平日に妻が車に乗れませんのでロードサービスの手配をさせてもらいました。

対応内容:受付10:19~到着10:57。アイドリングストップ機能付きの軽自動車でしたので、車の使い方をお聞きした内容によると、充電不足によるバッテリー上がりの可能性が高いと思いました。ジャンピングすることにより、エンジンを始動することはできましたが、今日は少し遠くのお店まで買い物に行って、できれば1時間くらいはエンジンを止めないで走行して、バッテリーの走行充電を行なう様にお伝えしました。

また、アイドリングストップ機能が働くと、せっかく充電した電気を消費してしまうため、しばらくはアイドリングストップ機能をOFFにしておいた方が良いこともお勧めしておきました。また、バッテリー上がりがすぐ再発してしまう場合は、新しいバッテリーへの交換が必要になってきますが、一度ディーラーで点検してもらうと安心できることもお勧めしておきました。料金:11,000円

国立駅南口のパーキング:ケーブルが原因でエンジン始動に失敗したバッテリー上がり車を救援

ご依頼内容:ヘッドライトを消し忘れてバッテリー上がりになってしまいました。バッテリーケーブルは自分の車に積んであるので、妹に家の車を運転してきてもらいました。バッテリーの端子同士をつないでエンジン始動を試みたのですが、エンジンをかけることができませんでした。

まだ1年くらいしか使っていないバッテリーなので、新しいバッテリーに交換するのは早過ぎるので、なぜジャンピングしてエンジンが始動できなかったか調べたところ、車に積んでいたバッテリーケーブルが原因ではと思いました。

パーキングでいつまでもジタバタしている訳にもいきませんので、こういった車のトラブル解決に慣れているだろうロードサービスに救援をお願いしました。

対応内容:受付20:17~到着20:55。お客様が車に積んでいたバッテリーケーブルは、15年ほど前に軽自動車を運転している時に購入したものということでした。多分、バッテリーケーブルが原因でジャンピングしてもエンジンがかからなかったというお客様の判断は正解でした。

ジャンピングには、専用のバッテリースターターを使いましたが、一発でエンジンを始動することができました。妹さんも心配してパーキングに残っておられましたが、エンジンがかかったのを見届けて、安心して先に帰宅した様子でした。料金:13,200円

国立市谷保:電動スライドドアの使い過ぎでバッテリー上がり

ご依頼内容:自分が乗っている車は、塾や習い事に通わせている子供の送り迎えや買物に使うことが多いです。今日も塾に送って行こうと準備していたのですが、少し準備に手間取ってしまい時間がかかってしまいました。子供は先に車に乗っていたのですが、家の玄関のカギを閉めて車に乗り込み、エンジンをかけようとしたらエンジンがかかりませんでした。

昼間に買い物に車で出掛けた時は何ともなかったので不思議でしたが、車に乗り込む時に後部座席のスライドドアが動いていたので気になり、「何回くらい開け閉めした?」と子供に聞いてみました。すぐに何回と回数を答えられなかったので怪しいと思いましたが、何十回みたいで何度も繰り返していたことが分かりました。

多分、スライドドアの開け閉めがバッテリー上がりの原因だと思いますが、この車を使えないと生活に支障をきたしてしまいます。子供はお友達の家の車に乗せてもらって塾に行きましたが、お迎えまでには車を動かせるようにしたいので、バッテリー上がりの救援に来てもらえるロードサービス業者をネット検索で見つけました。

対応内容:受付18:26~到着19:08。電動のスライドドアをお子様が何回も動かしてバッテリー上がりを起こしてしまったとのことでした。確かに電動のスライドドアを必要以上にエンジン停止状態で開け閉めを何度も続けると、バッテリー上がりを起こしますが、アイドリングストップ機能付きの軽自動車で、チョイ乗りばかりで使うことが多い車でしたので、慢性的な充電不足状態だったこともバッテリー上がりの原因として考えられました。

ジャンピングでエンジンはすぐかけることができましたが、お客様は夕食の支度があり、すぐに車で出掛けられない状態でしたので、お客様宅のカーポートの下でアイドリングを続けて充電することになりました。その際、アイドリングストップやエアコン、カーナビなどの電装品のスイッチは全てOFFにしていることをお客様にお伝えしました。お子様のお迎えに行くのは1時間20分後とのことでしたが、それまでエンジンを切らない方が良いと思うことも、お客様にお伝えしました。料金:11,000円

国立温泉-湯楽の里:ヘッドライト点きっ放しの駐車でバッテリー上がり

ご依頼内容:家ではいつもシャワーなのですが、今日は屋外の仕事だったので体が冷えてしまい、仕事帰りにスーパー銭湯でお風呂に入ってから帰ることにしました。車の運転をして帰るので、入浴後のビールは飲めませんでしたが、早く家に帰ってビールを飲もうとしたら、車のエンジンがかからず困ってしまいました。原因はヘッドライト消し忘れによるバッテリー上がりだったことが分かりました。

しかし、車をここの駐車場に置いて帰ってもその後が大変なので、すぐロードサービスのお世話になることを決め、国立市対応のバッテリー上がり対応業者をスマホで検索して探しました。最初は「2,980円」でバッテリー上がりに対応してくれる業者があったのですが、安い料金が気になったので現場でそれ以上の料金を請求されないか質問していたら、急に言葉使いが悪くなり電話を切られてしまいました。

その電話でとても嫌な気分になりましたが、気を取り直して別の業者を探して電話しました。親切に対応してもらえて安心できました。

対応内容:受付20:13~到着20:54。お客様はエンジンがかからなくなった車の中でお待ちでしたので、お風呂で温まったのにすっかり体が冷えてしまった様子でした。駐車場が混みあっていましたので、ポータブル型のバッテリースターターを使ってエンジン始動を行いました。料金:13,200円

国立市矢川:バッテリーランプ点灯で路肩に避難した車のバッテリー交換

ご依頼内容:今朝、車のエンジンがかからなかったのですが、家にバッテリーの充電器があるので、少し充電したらエンジンがかかる様になりました。それで安心して車を運転してきましたが、ライトの消し忘れなどのバッテリー上がりになる原因は考えられなかったため、バッテリーの寿命が気になりながら運転を続けていました。

今回は走行中にバッテリーランプが点灯してエンストしてしまいましたが、ジャンピングでエンジンをかけてもらっても、すぐバッテリー上がりが再発してしまうと思ったので、出張対応のバッテリー交換サービスを利用することにしました。

バッテリーランプは、充電警告灯とも呼ばれるみたいなので、充電系統の故障も考えられるみたいですが、そうなるとレッカー車や修理の手配になってしまい、費用も修理期間も気になりました。バッテリーの寿命が原因であれば、バッテリー交換で解決すると思いましたので、先にバッテリー交換をして様子を見ることにしました。

対応内容:受付13:23~到着14:22。お客様の車に適合するバッテリーは営業所に在庫がありましたので、一度営業所によってから、お客様のお待ちになっている場所に向かいました。

お客様の車は路肩に避難されていましたが、心配していた渋滞の原因にはなっておらず、安全処置を行ってから、その場所でバッテリー交換を行なわせていただきました。料金:28,600円

国立市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

国立市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
国立市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→