三鷹市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 東京都 > 三鷹市

三鷹市でのバッテリー上がり救援サービス

三鷹市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
三鷹市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

三鷹市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。三鷹市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

三鷹市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

三鷹市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
三鷹市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

三鷹市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

三鷹市でのバッテリー上がり対応情報

三鷹市にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

三鷹市でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

三鷹市でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:三鷹市の警察署・市役所の連絡先

  • 三鷹警察署:三鷹市上連雀8丁目2-36「TEL: 0422-49-0110」
  • 三鷹市役所:三鷹市野崎一丁目1番1号「TEL: 0422-45-1151」

三鷹市でのバッテリー上がり救援対応事例

三鷹市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

三鷹市上連雀:ビッグスクーターのバッテリー上がり対応

出張場所:三鷹市上連雀のお客様のご実家

車  種:ヤマハ マジェスティ250cc

コメント:3ヶ月前に就職のため静岡にアパートを借りて一人暮らしを始めたのですが、向こうでの生活にも慣れてきたため、三鷹市の実家に置いておいたバイクをアパートまで乗っていくことにしました。

3ヶ月ほど乗っていなかったので、バッテリー上がりが心配でしたが、やはりセルを押してもエンジンが掛かりませんでした。ビッグスクーターなので、キックペダルも付いていませんし押し掛けもできません。

バッテリーは、まだ使いたいと思っているので、ジャンピングをしてもらって一度エンジンを始動してもらいたいと思い、電話でバッテリー上がりの救援を申し込みました。

車はJAFに入会していれば、こういう時に助けてもらえることは分かっていたのですが、バイクのバッテリー上がりはどうすればよいのか分かりませんでした。ネットで検索したら、バイクのバッテリー上がり救援のサービスがあり助かりました。

三鷹市下連雀:バッテリー寿命による出張バッテリー交換

出張場所:三鷹市下連雀のお客様ご自宅

車  種:スズキ スイフト

コメント:昨日は外出先の駐車場でエンジンがかからなくなり、ボンネットを開けて困っていたら、正面に駐車していた人が、バッテリー同士をつないでエンジンを掛けてくれました。その親切な方が「このままエンジンを止めないで家まで返ったほうが良い。」「またすぐにエンジンがかからなくなったらバッテリー交換ですね。」と言っていました。

親切な方でしたが知らない人でしたので、あまり詳しいことは聞かなかったのですが、今日車で出掛けようとしたら、またエンジンが掛かりませんでした。それで、ネットでバッテリー交換について検索し、出張でバッテリーを交換してくれる業者さんを見つけて電話しました。

三鷹市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
三鷹市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー上がりについて

車のバッテリー上がりについて

バッテリーの交換時期は?

車の使用状況にも左右されますが、一般的にバッテリーは2年~3年くらい使ったら交換時期と言われています。エンジンが始動できれば車検でバッテリー交換まではしません。

場合によっては、バッテリーが弱っていることを整備士の方が教えてくれる場合もありますが、そのため、バッテリー交換の判断は自分で決めることになります。

バッテリーは常に放電と充電を繰り返していますので、いつバッテリー上がりになるか、はっきりとは分からないのが現状です。最近はガソリンスタンドもセルフのところが多くなっていますので、以前のようにスタンドでオイルやバッテリーの点検はしてくれません。(頼めば点検をしてくれるスタンドもあります)

バッテリーが弱って交換時期が迫ってくると、ヘッドライトの明るさやパワーウインドウの動きにパワー不足を感じる様になります。そういった症状が出始めたら、なるべく早く新しいバッテリーに交換されたほうが良いでしょう。

バッテリー上がりは、エンジンがかからなくなってから気づく場合もありますので、突然のバッテリー上がりで困らないように、早めの判断が必要です。

ディーゼル車や外車、排気量4000ccクラスのバッテリー上がり

ディーゼル車や外車、排気量4000ccクラスの車がバッテリー上がりになった場合、一般的なブースターケーブルで車同士をつないでも、性能不足でエンジン始動ができない場合があります。
当店では、専用のブースターケーブルを用意して、バッテリー上がりの救援に伺いますので、ディーゼル車や外車、排気量4000ccクラスの車両がバッテリー上がりになってしまった場合は、バッテリー上がり救援を行っている専門業者の当店にお任せ下さい!

バッテリー上がりとエンジン故障の見分け方

エンジンが始動していなくても、ヘッドライトは明るく点灯するか? セルモーター(キュルキュル音)がしっかりと作動するか? セルが弱々しかったり、セルが回らない場合はバッテリー上がりが濃厚です。

セルがいつも通りに回っているのにエンジンが始動できない場合は、バッテリー上がりではなく、エンジンが故障している可能性があります。

その場合はレッカー移動で最寄りの工場へ車を移動して修理する必要があります。当店ではレッカー移動に対応しているエリアが多数ございますので、お電話の際にご相談下さい。

三鷹市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
三鷹市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→