海南市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 和歌山県 > 海南市

海南市でのバッテリー上がり救援サービス

海南市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
海南市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

海南市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。海南市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

海南市全域および海南市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

海南市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
海南市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

海南市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

海南市のバッテリー上がり救援対応情報

海南市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

海南市のバッテリー上がり救援対応エリア

海南市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】赤沼/且来/井田/海老谷/多田/大野中/岡田/沖野々/小野田
  • 【か】上谷/北赤坂/木津/九品寺/黒江/扱沢
  • 【さ】阪井/重根/冷水/下津/下津野
  • 【た】高津/築地/次ケ谷/鳥居
  • 【な】名高/七山/野上新/野上中/野尻
  • 【は】幡川/原野/馬場町/日方/東畑/ひや水/藤白/船尾/別所/別院
  • 【ま】溝ノ口/南赤坂/椋木/孟子
  • 【や】山崎町/山田

※海南市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

海南市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 海南市役所/海南市民交流センター/海南市民会館/海南保健福祉センター/巽コミュニティセンター/海南市歴史民俗資料館/温山荘プール/下津室内プール/海南市総合体育館
  • 海南市民体育館/拝待体育館/海南市民運動場/海南市東部運動場/沖野々スポーツ広場/下津総合運動場/海南市わんぱく公園/つり公園シモツピアーランド/和歌山県立自然博物館
  • 紀州漆器伝統産業会館/黒江ぬりもの館/うるし蔵/温故傳承館/海南市下津歴史民俗資料館/海南市わんぱく公園/黒沢ハイランド/釣り公園シモツピアーランド/すわん江戸村
  • 和歌山マリーナシティ/海南港/温山荘園/亀池公園/孟子不動谷自然公園/シーサイド海南・・・他

海南市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 海南/黒江/下津/冷水浦/加茂郷駅

参考情報:海南市の警察署・市役所の連絡先

  • 海南警察署:海南市日方1294-24「TEL:073-482-0110」
  • 海南市役所:海南市南赤坂11番地「TEL:073-482-4111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの交換時期

海南市(バッテリー上がりトピックス)

クルマに使われているバッテリーは、放電と充電を繰り返していますが、長く使っていれば十分に充電することができなくなり、性能低下による寿命を迎えて新しいバッテリーに交換する必要があります。

バッテリーの寿命は、使用中に徐々に性能が低下していき充電しても回復せず、すぐにバッテリー上がりでエンジンが始動困難になった状態です。寿命の長さは、クルマの使い方やバッテリーのメンテナンス次第で変わってきますが、交換時期が迫ってきたバッテリーの末期症状としては、以下の様な症状が出てきます。

●エンジンがかかり難くなる(セルモーターの回りが弱々しくなる)
●アクセルの踏み込み具合(エンジン回転数)によって、ライト類の明暗が確認できる様になる。
●方向指示器の点滅時間が長くなる(点滅動作の変化)
●バッテリー本体の症状(バッテリー液の減り具合が早くなる。端子に白っぽい粉の様なものが付着)

これらの症状が現れた時は、バッテリーの充電が必要になりますが、充電しても繰り返して症状が再発する時は、新しいバッテリーへの交換が必要です。

バッテリー上がりの出張救援

車やバイクのトラブルで一番多いのは、バッテリー上がりでエンジンがかからないといった案件ですが、室内灯やバザードランプ、スモールランプやヘッドライトの消し忘れによるバッテリー上がりでお困りの際は、生活トラブルSOSのロードサービスにご相談ください。全国24時間対応で、ジャンピングによるエンジン始動やバッテリー交換に現地へ駆け付けます。

当店では、各地空港の駐車場からバッテリー上がり救援依頼のご相談をいただく場合も多いですが、空港駐車場でのバッテリー上がりは、室内灯の消し忘れによるものが多いです。特に日中に車を離れる時は、室内灯が点灯していることに気付かないことが多いですので注意が必要です。

駅への送り迎えの時に駅のロータリーや周辺の道路に駐車している時に、エンジンンを停止した状態でバザードランプを点灯している方も多いですが、その時にテレビやDVDを見ていてバッテリー上がりになってしまう場合もあります。

セルモーターの音とエンジンのかかり具合で判断する

バッテリーに問題がない時は、セルモーターは元気な音ですぐにエンジンが始動しますが、バッテリーが弱ってくるとセルモーターの音が弱々しくなり、エンジンがすぐに始動しなくなります。この様な状態になるとバッテリーは寿命を迎えていますので、なるべく早く新しいバッテリーに交換する必要があります。

バッテリーの寿命は、車の使い方次第で変わってきますが、使い始めから2年以上経っている場合は、普段からエンジンを始動する時に意識してセルモーターの音やエンジンのかかり具合を気にする様にすると良いでしょう。

海南市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
海南市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→