和歌山市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 和歌山県 > 和歌山市

和歌山市でのバッテリー上がり救援サービス

和歌山市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
和歌山市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

和歌山市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。和歌山市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

和歌山市全域および和歌山市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

和歌山市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
和歌山市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

和歌山市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

和歌山市のバッテリー上がり救援対応情報

和歌山市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

和歌山市のバッテリー上がり救援対応エリア

和歌山市のバッテリー上がり対応情報
  • ◎小学校周辺地域
    芦原/有功東/有功/今福/太田/岡崎/小倉/雄湊/加太/川永/紀伊/貴志/貴志南/木本/楠見/
    楠見西/楠見東/雑賀/雑賀崎/三田/山東/四箇郷/四箇郷北/新南/城北/砂山/高松/中之島/
    名草/鳴滝/西脇/大新/西和佐/直川/野崎/野崎西/八幡台/浜宮/東山東/広瀬/吹上/福島/
    藤戸台/本町/松江/湊/宮/宮北/宮前/安原/山口/和歌浦/和佐小学校地域など
  • ◎中学校周辺地域
    有功/河西/加太/河南/河北/紀伊/貴志/紀之川/楠見/城東/西和/高積/東和/西浜/西脇/日進/
    東/伏虎/明和中学校地域など

※和歌山市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

和歌山市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 和歌山市役所/養翠園/片男波海水浴場/加太海水浴場/和歌山市立博物館/和歌山城/和歌浦/雑賀崎/新和歌浦/片男波海岸/和歌山市立こども科学館/和歌山下津港/和歌山ビッグ愛
  • 和歌山ビッグホエール/和歌山マリーナシティ/和歌山マリーナシティ海釣り公園/加太淡嶋温泉/イオンモール和歌山/ガーデンパーク和歌山/和歌山市民球場/紀三井寺公園
  • 紀三井寺球場/紀三井寺陸上競技場/紀ノ川サービスエリア/和歌山公園動物園/和歌山市立松下体育館/和歌山ビッグウエーブ/浜の宮海水浴場/和歌山競輪場/ポルトヨーロッパ
  • 浜の宮ビーチ/浪早ビーチ/和歌山ポポロショッピングセンター/四季の郷公園/和歌山公園/紅葉渓庭園/片男波公園・・・他

和歌山市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 和歌山/和歌山市/紀伊中ノ島/六十谷/布施屋/宮前/八幡前/紀三井寺/神前/加太/千旦駅
  • 二里ケ浜/田井ノ瀬/田中口/伊太祈曽/中松江/西ノ庄/日前宮/交通センター前/磯ノ浦駅
  • 岡崎前/紀和/紀伊小倉/東松江/紀伊/吉礼/山東/和歌山大学前/和歌山港駅

参考情報:和歌山市の警察署・市役所の連絡先

  • 和歌山西警察署:和歌山市吹上1-6-30「TEL:073-424-0110」
  • 和歌山東警察署:和歌山市栗栖686-7「TEL:073-475-0110」
  • 和歌山北警察署:和歌山市松江北2-1-41「TEL:073-453-0110」
  • 和歌山市役所:和歌山市七番丁23番地「TEL:073-432-0001」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーを回復させるには

和歌山市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーを回復させ長持ちさせるには、エンジンがかかっている時間を長くすれば良い訳です。チョイ乗りばかりが多い場合は、暖機運転を長くしたり時々ドライブに出掛けるなどをすると良いでしょう。また、バッテリーの充電不足状態が続いている場合は、バッテリー充電器で補充電するのも良いでしょう。

電装品の電力消費を抑えるのも、バッテリーの放電量を減らせますので、バッテリーを長持ちさせる方法のひとつになります。ヘッドライトを点灯した状態での夜間走行が多かったり、渋滞道路を走る機会が多い場合は、ヘッドライトやブレーキランプ、そしてその他の電装品の電力消費で、バッテリーの充電不足状態が慢性的に続いてしまいます。

停止ている状態ではヘッドライトを減光してスモールライトにしたり、渋滞道路を走っている時はフットブレーキばかり使用せず、エンジンブレーキを使用したり、停止が長くなりそうな時はシフトをパーキングにしたりすると良いでしょう。

バッテリーの日常点検

クルマのボンネットを開けて、日常的にバッテリー点検を行うことで、バッテリーの交換時期などが判断できる様にもなります。バッテリーの日常的な点検内容としては、

●バッテリーの外観:側面が膨らんだりして変形していないか? 損傷している部分はないか?
●端子:腐食したり、白っぽい粉状のものが付着していないか?
●液面:規定内の範囲に液面があるか? またセルごとに液面のバラツキがないか?
●液漏れ:バッテリー液が漏れていないか? 減っている時は補充(直接触れない様に注意)
●端子やバッテリー本体がしっかりと固定されているか?

クルマの使用状況などにもよりますが、一般的に新しいバッテリーに交換後2年くらいから性能低下が始まります。気温の低い地域に行った時など、環境の変化で突然バッテリーの性能が低下してエンジンがかからなくなってしまう場合もあります。バッテリーの日常点検、そして交換時期を知らせる症状が現れた時は、早めにバッテリー交換をされた方が良いでしょう。

バッテリーの放電と充電

バッテリーはエンジンがかかっている時に充電装置によって充電されています。短い距離ばかりやチョイ乗りばかりでは、充電量よりも放電量の方が多くなってしまいます。バッテリー上がりになるのは、車のエンジンがかからない時ですが、それはエンジンを始動する時に特に多くの電力が必要になるからです。

少し走ってすぐにエンジンを切り、またエンジンをかけて走る・・・などを繰り返していると、明らかに充電量が少なくなってしまいます。この様な車の乗り方を繰り返していれば、バッテリーの寿命は短くなってしまいます。

和歌山市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
和歌山市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→