小牧市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 小牧市

小牧市でのバッテリー上がり救援サービス

小牧市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
小牧市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

小牧市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。小牧市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

小牧市全域および小牧市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

小牧市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
小牧市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

小牧市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

小牧市のバッテリー上がり救援対応情報

小牧市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

小牧市のバッテリー上がり救援対応エリア

小牧市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】曙/池之内/市之久田/入鹿出新田/岩崎/岩崎原/岩崎原新田/応時/大草大山/小針
  • 【か】掛割/春日寺/上末/河内屋新田/川西/北外山/久保一色/久保/古雅/小木/小牧/小牧原/小牧原新田/小松寺/郷中/郷西
  • 【さ】桜井/篠岡/下小針/下末/城山/新小木/新/常普請/外堀
  • 【た】高根/田県/多気/中央/寺西
  • 【な】長治/西島/西之島/野口
  • 【は】林/林野原/光ケ丘/東新/東田中/藤島/藤島/二重堀/舟津/文津/堀の内/本庄
  • 【ま】間々/間々原新田/間々本/三ツ渕/三ツ渕原新田/緑/南外山/村中/元/桃ケ丘
  • 【や】安田/山北/弥生/横内
  • 【わ】若草

※小牧市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

小牧市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 小牧市役所/小牧警察署/田縣神社/小牧市歴史館/小牧城/小牧山/小牧市温水プール/小牧新明社/パークアリーナ小牧/熊野神社の五枚岩/大山廃寺跡/小牧天然温泉スパガーラ
  • 小牧市総合公園-市民四季の森/小牧コロナワールド/こまき楽の湯/小牧国際ボウル/県営名古屋空港/小牧空港/小牧市スポーツ公園/小牧市南スポーツセンター/イオン小牧
  • 鷹ヶ池フィッシング場/小牧市民四季の森/大輪体育館/アル・プラザ小牧/アピタ小牧店/スケートパーク川西/桃花台中央公園/マックスバリュ小牧堀の内/キンブル小牧
  • エディオン小牧インター/バロー小牧岩崎/ラピオ・アルプラザ小牧/ホームセンターコーナン小牧/フィール小牧/エアフロントオアシス・・・他

小牧市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 小牧/小牧口/小牧原/味岡/田県神社前駅

参考情報:小牧市の警察署・市役所の連絡先

  • 小牧警察署:小牧市小牧1丁目9「TEL:0568-72-0110」
  • 小牧市役所:小牧市堀の内三丁目1番地「TEL:0568-72-2101」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりが起きやすい状況

小牧市(バッテリー上がりトピックス)

●普段はクルマに乗る機会が少なく、長期間エンジンを始動せず放置してしまいがち。

●カーオーディオや大容量スピーカー、その他ドライブレコーダーやフォグランプなど、後付け電装品を多く装着したクルマ。

●渋滞道路を走る機会が多く、アイドリング状態が続きゴーアンドストップが多い。

●短い距離ばかりを走行し、頻繁にエンジン始動を繰り返す(チョイ乗りばかり)

バッテリーは寒さに弱い

バッテリー本体の中には「バッテリー液と呼ばれる希硫酸」が入っています。この液体は冬場などに温度が下がってくると性能が低下する傾向があります。そのため、冬場の寒い時期はバッテリー上がりが起きやすくなります。

新しいバッテリーであれば性能低下の心配はあまり必要ありませんが、使用開始してから3年以上などの古いバッテリーを使用している場合は、経年劣化で性能低下している状態で、更に温度による性能低下が重なります。そのため、寒い冬を迎える前にバッテリー交換しておくことも、冬の時期のバッテリー上がり対策になります。

冬場でもそれほど寒くない地域から極寒地に引っ越したり、ドライブに行く場合などは、バッテリーを寒冷地仕様にしたり、寒くなる前にバッテリーの状態を点検しておくと安心できます。

燃料噴射ポンプが故障した場合もエンジンがかからない

燃料タンクに入っている燃料をエンジンの内部に送る「燃料噴射ポンプ」が故障した場合も、バッテリー上がりと同じ様にエンジンがかからなくなります。燃料噴射ポンプが故障してしまうと、エンジンに燃料を供給できないためです。バッテリー上がりと異なるのは、スターターモーターは作動し、インパネの警告灯なども点灯します。

燃料計を確認した時に燃料が入っている状態で、スターターモーターは問題なく作動し、インパネの警告灯なども点灯しているのにエンジンがかからない場合は、燃料噴射ポンプ故障の疑いがあります。

バッテリー上がりに注意

エンジンが始動できないほどの状態になっているバッテリーを充電、もしくは新しいバッテリーに交換しないで放置してしまうと、バッテリーがさらに消耗してしまい、エンジンが始動できなくなってしまいます。また、スマートキーなどの電子キーでドアロックを解除できないなどのトラブルも起こることがあります。

もし、バッテリー上がりの症状が現れたり、バッテリー上がりを起こしてしまったら、そのまま放置せずに速やかにバッテリーの充電やバッテリー交換をした方が良いでしょう。

小牧市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
小牧市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→