海部郡-大治町・蟹江町・飛島村でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 海部郡-大治町・蟹江町・飛島村

海部郡-大治町・蟹江町・飛島村でのバッテリー上がり救援サービス

海部郡-大治町・蟹江町・飛島村でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
海部郡-大治町・蟹江町・飛島村のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

海部郡-大治町・蟹江町・飛島村自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。海部郡のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

海部郡-大治町・蟹江町・飛島村にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

海部郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
海部郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

海部郡-大治町・蟹江町・飛島村でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

海部郡でのバッテリー上がり対応情報

海部郡にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

海部郡でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

海部郡でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:海部郡の警察署・役場の連絡先

  • 蟹江警察署(管轄)蟹江町・飛島村:海部郡蟹江町富吉3丁目225「TEL:0567-95-0110」
  • 津島警察署(管轄)大治町:愛西市諏訪町池埋500番地1「TEL:0567-24-0110」
  • 蟹江町役場:海部郡蟹江町学戸三丁目1番地「TEL:0567-95-1111」
  • 大治町役場:海部郡大治町大字馬島字大門西1-1「TEL:052-444-2711」
  • 飛島村役場:海部郡飛島村竹之郷三丁目1番地「TEL:0567-52-1231」

海部郡でのバッテリー上がり救援対応事例

海部郡-大治町・蟹江町・飛島村でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

海部郡大治町:室内灯消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所:海部郡大治町にお住いのお客様ご自宅

車  種:スバル フォレスター

コメント:電車を使って通勤していますので、車は週末しか乗る機会がありません。先週は親戚の結婚式があったので車を使わなかったため、車のエンジンをかけるのは2週間ぶりになります。

エンジンがかからないのでバッテリー上がりかと思いましたが、原因は室内灯の消し忘れでした。室内灯のスイッチは、ドアを開け閉めした時に自動的に点灯したり消えたりする様に、「DOOR」にセットしてドアの開け閉めと連動する様にしていました。

前回、車を運転して降りる前に室内灯のスイッチを「ON」にして、点灯したことも思い出しました。完全にバッテリーが上がってしまった状態だと思いますが、ジャンピングでエンジンがかかればと思って、事前に会員になっていなくても利用できるロードサービスを探してみました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

車のバッテリー上がりの主な症状と原因

車のバッテリー上がりの主な症状と原因

車のバッテリーが上がってしまうと、エンジンがかからなくなり、車を運転して移動することができなくなってしまいます。大変困った事態になってしまいますが、突然のバッテリー上がりで慌てないためにも、その症状や原因について知っておくことも大切です。

バッテリー上がりした時の主な症状

エンジンをかけようとした時にセルモーターが正常に動作しなくなって、エンジンがかからなくなる症状が現れた時にバッテリー上がりに気付くことが多いです。エンジンがかからないのも大変困りますが、以下の様な症状が現れた場合も、バッテリー上がりに近い症状またはバッテリー上がりの症状です。

エンジンがかかり難い・かからない

エンジンを始動する時は、バッテリーに蓄えられている電気で、セルモーターが回転することでエンジンが始動します。しかし、エンジン始動時にバッテリー上がり状態になっていると、セルモータを動かす電力が不足してエンジンがかからなくなってしまいます。

ライト類が暗い・点灯しない

室内灯をドア開閉連動にセットしておけば、ドアを開けた時に自動的に室内灯が点灯しますが、バッテリーが上がってしまうと室内灯も点灯しなくなります。また、エンジン始動前に点灯するはずのメーターパネルの表示灯や警告灯も暗かったり、点灯しなくなってしまいます。

電装品の動作が不安定または動かない

パワーウィンドウ、パワーシート、カーナビ、ラジオ、オーディオ、ドライブレコーダーなど、動力源として電気が必要な電装品は様々です。これらの電装品は、エンジンが動いていない状態でもバッテリーの電力で動かすことができますが、バッテリーが上がってしまうと動かすことができなくなります。

バッテリー上がりが起こる主な原因

車のバッテリー上がりは、主に「電気の使い過ぎ」や「バッテリーの寿命」などが原因で起こります。

電気の使い過ぎや充電不足

車のバッテリーは、エンジンが稼働している時に発電される電気で充電されますが、

●ヘッドライトや室内灯の消し忘れ
●消費電力の多いオーディオ機器などを追加(消費電力の増加状況によっては、バッテリーの容量アップが必要)
●長期間、車に乗る機会がなく放置してしまった

などでバッテリー上がりになることが多いです。

また、短距離走行の繰り返しばかり、夜間走行ばかり、渋滞道路の走行ばかりなど、充電効率の悪い状況が続いてしまうと、バッテリーの充電よりも消費する電力が多くなってしまい、バッテリーが上がりやすくなります。

バッテリーの寿命

バッテリーの寿命は、大体2~3年と言われることが多いですが、車の使い方によって大きく左右され、4年以上も使えることもあります。バッテリーが寿命を迎えたら交換が必要になりますが、バッテリーの寿命が近づくとライト類が時々暗くなったり、動きが鈍くなり不安定になります。

海部郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
海部郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→