知立市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 知立市

知立市でのバッテリー上がり救援サービス

知立市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
知立市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

知立市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。知立市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

知立市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

知立市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

知立市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
知立市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

知立市でのバッテリー上がり対応情報

知立市にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

知立市でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

知立市でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:知立市の警察署・市役所の連絡先

  • 安城警察署(管轄):安城市横山町下毛賀知117「TEL:0566-76-0110」
  • 知立市役所:知立市広見三丁目1番地「TEL:0566-83-1111」

知立市でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

知立市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

知立市牛田町:バッテリー寿命による出張交換

出張場所:お客様のご自宅

車  種:ホンダ フリード

コメント:半年前くらいに車検を受けた時に、バッテリーが弱っているのでバッテリー交換を勧められたのを思い出しました。その時は、まだ何の異常も感じられなかったので、すぐにバッテリー交換はしないで様子を見ることにしました。

今回は3週間ほど車に乗る機会がなく、その間はエンジンを一度もかけていなかったのですが、エンジンがかからなくなり車で出掛けることができなくなってしまいました。

半年ほど前の車検でバッテリー交換を勧められたこと、ほんの3週間しか車に乗らなかっただけで、エンジンがかからないほどバッテリーが弱ってしまったことを考えると、寿命によるバッテリー交換が必要と思いました。出張バッテリー交換にも対応してもらえるとホームページに記載されていましたので、ジャンピングでのエンジン始動ではなくバッテリー交換をお願いすることにしました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりの主な症状と原因

バッテリー上がりの主な症状と原因

車のトラブルは様々ですが、エンジンが突然かからなくなるトラブルは起きやすく、その原因はバッテリー上がりであることが一番多いです。バッテリー上がりは、特にバッテリーの性能が落ちる冬の季節に注意が必要ですが、突然のバッテリー上がりで困らない様に、症状や原因について知っておくことも大切なことです。

バッテリー上がりの症状

バッテリーは電気を蓄えて電装品に電気を提供するものですが、電装品に必要な電気を提供できなくなると以下の様な症状が現れます。

エンジンがかからない

エンジン始動前にセルモーターが回転しますが、バッテリーから提供される電気が不足していると、セルモーターの回転が弱々しくなりエンジンがかからなくなります。また、完全にバッテリーが上がってしまうと、「カチカチ」と音がするだけ、またはセルモーターが回転する音も聞こえなくなります。

ライト類が暗くなる・点灯しない

アイドリング中に暗くなり、走り出すと明るくなるなど、エンジン回転数によってヘッドライトなどのライト類が暗くなったり明るくなったりする。また、完全にバッテリーが上がってしまうと点灯しなくなります。

電装品の動作が鈍くなる・動かない

パワーウィンドウ、パワーシート、カーナビ、ドライブレコーダーなど、車の電装品は増える傾向にありますが、いつもの様にスムーズに動かなかったり動かない場合は、バッテリー上がりが原因であることが多いです。

バッテリー上がりの原因

バッテリー上がりは、ライト類の消し忘れなどのうっかりミスやバッテリー劣化による寿命で起こることが多いです。以下の様なバッテリーの原因について気を付ければ、バッテリー上がりのトラブル回避に役立ちます。

車のバッテリーは、エンジンがかかっている時に充電されています。エンジンを停止した状態でヘッドライトやハザードランプを点灯する機会もあるかも知れませんが、エンジンが停止したままだと、バッテリーが充電されないまま消費だけされる状態が続きますので、バッテリーに蓄えられた電力がなくなってしまいます。

その時のバッテリーの状態にもよりますが、何分何時間でバッテリーが上がってしまうかはハッキリしませんが、エンジンを停止した状態で電装品を使用するのは避けた方が良いでしょう。また、車を離れる時にはヘッドライトや室内灯の消し忘れにご注意ください。ドアの閉じ方が不完全な状態を「半ドア」と言いますが、室内灯が点きっ放しになりますので半ドアにもご注意ください。

車を運転せず長期間放置

車を使わないでいる間も、車に装備されているコンピューターやナビなどの電装品は、時計機能や記憶装置を維持するためにバッテリーの電力を消費しています。自然放電と言いますが、車を使わないで長期間放置しててしまうと、充電されずに自然放電だけが続いてしまうため、バッテリー上がりを起こしてしまいます。

バッテリー劣化による寿命

電力の使い過ぎ(過放電)でも、長期間放置でもないのにバッテリーが上がった場合は、バッテリーの劣化による寿命が考えられます。一般的に車のバッテリーの寿命は2~3年と言われています。車の使用環境にもよりますが、近距離の繰り返しばかりで長距離を走行する機会がないと、充電不足状態が続いますので寿命が短くなる傾向があります。

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→