知多郡でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 知多郡-阿久比町・東浦町・南知多町・美浜町・武豊町

知多郡でのバッテリー上がり救援サービス

知多郡でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
知多郡のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

知多郡自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。知多郡のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

阿久比町・東浦町・南知多町・美浜町・武豊町など、知多郡にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

知多郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
知多郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

知多郡でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

知多郡でのバッテリー上がり対応情報

知多郡にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

知多郡でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

知多郡でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:知多郡の警察署・役場の連絡先

  • 半田警察署(管轄):半田市出口町1丁目31番地「TEL:0569-21-0110」
  • 阿久比町役場:知多郡阿久比町大字卯坂字殿越50番地「TEL:0569-48-1111」
  • 東浦町役場:知多郡東浦町大字緒川字政所20番地「TEL:0562-83-3111」
  • 南知多町役場:知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地「TEL:0569-65-0711」
  • 美浜町役場:知多郡美浜町大字河和字北田面106番地「TEL:0569-82-1111」
  • 武豊町役場:知多郡武豊町字長尾山2番地「TEL:0569-72-1111」

知多郡でのバッテリー上がり救援対応事例

知多郡でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

知多郡阿久比町:室内灯消し忘れによるバッテリー上がり

出張場所:知多郡阿久比町にお住いのお客様ご自宅

車  種:トヨタ カローラアクシオ

コメント:先週の土曜日に妻が買い物に行くのに車を使ったのが最後でしたが、1週間ぶりに車で出掛けようとしたらエンジンがかからなくなっていました。最初はエンジンが壊れてしまったのかと思いましたが、ライト類のスイッチを調べてみたところ、室内灯のスイッチがONになっていました。

いつもはDOORにしているのですが、何らかの理由があってスイッチをONにして、室内灯を点灯したまま戻すのを忘れたみたいです。多分、室内灯の消し忘れが原因だと思いますので、エンジンがかからなくなった原因は、バッテリー上がりで間違いないと思います。

バッテリーは、2~3年以上は使えることがネットを調べて分かりました。車を買ってから2年しか経っていませんので、多分ジャンピングスタートという方法でエンジンがかかれば大丈夫かと思います。しかし、すぐにバッテリー交換が必要であれば、新しいバッテリーに交換しても良いとも思っています。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりを疑う前に確認

バッテリー上がりを疑う前に確認

エンジンがかからないとバッテリーの問題を疑うことが多いですが、充電しても新品のバッテリーに交換しても、エンジンがかからないこともあります。また、エンジンがかかったとしても、すぐにエンジンがかからなくなることもあります。

バッテリー上がりと判断する前に、以下の様なことが原因でエンジンがかからなくなることを知っていれば、エンジンがかからないトラブル回避と、その時の対処方法に役立つことがあります。

ガス欠

ガソリンタンクが空になってしまうと、ガソリンがエンジンに供給されなくなり、エンジンがかからなくなります。ガス欠が原因でエンジンがかからない場合は、バッテリー上がりではないため、セルモーターも動作して電装品も正常に動作します。

メーターパネルも正常に点灯しますので、燃料計でガソリンの残量を確認し、ガス欠になっている場合は給油すればエンジンがかかります、但し、ディーゼルエンジン車でガス欠になった場合は、給油しただけではエンジンがかかりませんので注意が必要です。

バッテリーターミナルの不具合

メンテナンスや点検を行う際、安全確保のためにバッテリーのターミナル端子を外す場合があります。エンジンキーを回してもスタートボタンを押しても何の反応もない場合は、取り外したターミナル端子を接続し直せば、エンジンを始動できるはずです。

ターミナル端子が外れていなくても、経年劣化や取付の不具合で接触不良を起こしている場合があります。また、バッテリーターミナルに汚れが付着している場合は、エンジン始動時の電力供給が不安定になっていることもあります。

バッテリーターミナルに不具合がある場合は、ターミナル部分を金属製のブラシで清掃したりして、ターミナルをしっかりと取り付けてみると良いでしょう。

セルモーターの故障

エンジン始動時はバッテリーの電力でセルモーターを回しますが、セルモーターが故障してしまった場合もエンジンがかかりません。ガス欠ではなく、電装品が使えるのにエンジンがかからない場合は、セルモーターが故障している可能性があります。

オルタネーターの故障

バッテリーは、エンジンの力で電気を作るオルターネーターが発電した電力で充電されています。オルタネーターが故障してしまうと、バッテリーが充電されなくなり、バッテリーが上がってしまいます。

バッテリーを充電したり交換すると、エンジンを始動できるようになりますが、走行中に充電されない状態が続きますので、バッテリー上がり状態がすぐに再発してしまいます。

その他

セルモーターやオルタネーター以外にも、燃料ポンプの故障でエンジンがかからなくなることもあります。車には様々な部品が使われていますので、これらの他にもエンジンがかからなくなる原因は様々です。

バッテリーの問題やガス欠であれば、現地でジャンピングスタートやバッテリー交換、給油することで対応することが可能な場合も多いですが、それら以外でエンジンがかからない場合は、整備工場で点検して修理しなければいけなくなることが多いです。

知多郡でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
知多郡対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→