常滑市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 常滑市

常滑市でのバッテリー上がり救援サービス

常滑市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
常滑市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

常滑市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。常滑市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

常滑市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

常滑市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
常滑市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

常滑市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

常滑市でのバッテリー上がり対応情報

常滑市にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

常滑市でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

常滑市でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:常滑市の警察署・市役所の連絡先

  • 常滑警察署:常滑市新開町5丁目57番地「TEL:0569-35-0110」
  • 常滑市役所:常滑市新開町4丁目1番地「TEL:0569-35-5111」

常滑市でのバッテリー上がり救援対応事例

常滑市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

  • 常滑市鯉江本町|常滑駅前のコインパーキング(三菱 eKワゴン):6時間くらい駐車していたと思うが、駐車場に戻った時に半ドアになっていたことに気付いた。バッテリーが上がったのでエンジンがかからない。→受付16:32~到着16:55、ポータブルバッテリーを接続してジャンピング。料金:8,800円
  • 常滑市虹の丘|カインズモール常滑の駐車場(マツダ アクセラ):勘違いしてヘッドライトを点けたまま駐車していた。ホームセンターやスーパーなどで買い物をしてから車に戻ったが、3時間くらいは駐車していたと思う。最初はエンジンがかかりそうな感じはあったが、何度もエンジンをかけようとしていたらバッテリーが弱ってしまった。→受付15:11~到着15:48、ジャンピングでエンジン始動。料金:11,000円
  • 常滑市西之口|お客様ご自宅敷地内駐車スペース(スバル フォレスター):事情があって1ヶ月くらい一度もエンジンをかけたことがなかった。エンジンがかからなくなってしまったが、車のトラブルでよくあるバッテリー上がりが原因だと思った。→受付9:55~到着10:37、ジャンピングでセルモーターを回してエンジンを始動。料金:11,000円
  • 常滑市青海町|お客様ご自宅敷地内(スバル レガシィ ツーリングワゴン):バッテリーが上がってしまい自宅から車を移動できなくなってしまった。古いバッテリーなので新しいバッテリーに交換したかったが、自宅でバッテリー交換してもらえるサービスを利用できて助かった。→受付12:04~到着13:23、車種や適合バッテリーを確認してお客様宅にてバッテリー交換対応。料金:32,000円(アイドリングストップ用バッテリー代含む)
  • 常滑市北汐見坂|店舗敷地内の駐車場(ホンダ オデッセイ):駐車していたのは1時間も経っていないと思うが、ヘッドライトの消した忘れでバッテリーが上がってしまい、エンジンがかからない状態になってしまった。今使っているバッテリーは、使用開始から2年くらいしか経っていないので、バッテリーを交換する必要はないと思う。→受付19:58~到着20:41、ジャンピングでバッテリー上がりを救援。料金:13,200円
  • 常滑市市場町|お客様のご自宅ガレージ(ホンダ フリード):中古で購入した車なのでバッテリーの使用期間は分からないが、新しいバッテリーに交換する前にジャンピングスタートでのエンジン始動を試してみようと思った。→受付11:35~到着12:11、ジャンピングスタート作業でバッテリー上がり対応。料金:11,000円
  • 常滑市明和町|コンビニの駐車場(トヨタ ランドクルーザー):エンジンを切った状態で車の中で時間を潰していたが、それがバッテリーが上がった原因だと思う。まだ新しいバッテリーに交換する必要はないと思うので、エンジン始動の救援サービスを利用してみることにした。→受付1:08~到着2:11、バッテリーが上がった車のスターターを回しエンジン始動。料金:16,500円(深夜対応など)
  • 常滑市蒲池町|お客様ご自宅敷地内(スズキ ジムニー):納車されたばかりの中古車だがエンジンがかからなくなってしまった。症状から言ってバッテリー上がりが原因だと思うが、車が移動できなければどうしようもないので、自宅に来てくれるバッテリー上がり対応業者をネットで探して電話してみた。→受付10:32~到着11:14、ジャンプスターターを使ってエンジン始動。料金:11,000円

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリー上がりから復活した後は

ジャンピングスタート後は充電が必要

バッテリー上がりでエンジンがかからなくなった時に、ジャンピングスタートでエンジンがかかると一安心ですが、すぐにエンジンを停止してはいけません。

エンジンがかかったらバッテリーを充電する必要があります。すぐにエンジンを停止してしまうと、再びエンジンがかからなくなってしまいます。

エンジンがかかったら走行して充電

車のバッテリーは、エンジンの回転で発電するオルタネーターによって作られた電気で充電されています。エンジンがかかったら、時速40~50kmくらいのスピードで、30分から1時間くらいは走行してバッテリーを充電します。

アイドリング状態でもバッテリーは充電できますが、エンジンの回転数が少ないため時間がかかってしまい効率的ではありません。また、長い時間アイドリング状態でエンジンをかけたままにしていると、近所迷惑にもなりますので走行して充電した方が良いでしょう。

バッテリーは、車を駐車状態にしているだけでも、「自然放電」によって電気を放出しています。バッテリー上がりになった場合は、そのまま放置せずに早めに対処した方が良いでしょう。まだ新しめのバッテリーであれば、ジャンピングでエンジンがかかれば、すぐにバッテリー交換せずにそのまま使い続けられることが多いです。

バッテリー上がりがすぐに再発した場合

ジャンピングスタートでエンジンがかかっても、すぐにバッテリー上がりが再発してしまうこともあります。その際は、以下の様な事に思い当たることがないか確認してみてください。

エンジン始動後の充電が不十分

救援車やジャンピングスターターから電気を供給してもらってエンジンがかかっても、自車のバッテリーは蓄電量が足りない状態です。ジャンプングスタート後の充電が不十分だと、再びエンジンがかからなくなってしまいます。

走行して充電する際は、なるべくエアコンなどの電気を消費する電装品の使用は避け、渋滞していない道路を運転して走行充電してください。

バッテリーが寿命間近のためバッテリー交換が必要

車の使用条件によって変わりますが、バッテリー交換の目安は2~3年です。寿命間近のバッテリーでは性能が悪くなっており、十分に電気を蓄えることができなくなっていますので、充電走行したとしてもすぐにバッテリー上がりが再発してしまうことがあります。

バッテリー交換を行う場合は、バッテリーが上がった車からバッテリーを取り出して、新しいバッテリーに交換します。バッテリー交換は整備資格がなくても行える作業ですが、火災や感電などの恐れもあるため、慣れていないと事故が起こる場合もあります。

また、バッテリー交換を行うと電子メモリや時計などがリセットされるため、作業や技術に自身がない場合には、プロにバッテリー交換をしてもらった方が良いでしょう。当社は、出張先でのバッテリー交換も承っておりますので、古いバッテリーで外出先やドライブ中にバッテリーが上がってしまった場合には「出張バッテリー交換サービス」をご利用ください。

常滑市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
常滑市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

↑常滑市のバッテリー上がりページのトップへ

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→