弥富市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 弥富市

弥富市でのバッテリー上がり救援サービス

弥富市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
弥富市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

弥富市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。弥富市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

弥富市にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

弥富市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
弥富市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

弥富市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

弥富市でのバッテリー上がり対応情報

弥富市にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

弥富市でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

弥富市でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:弥富市の警察署・市役所の連絡先

  • 蟹江警察署:海部郡蟹江町富吉3丁目225番地「TEL:0567-95-0110」
  • 弥富市役所:弥富市前ケ須町南本田335番地「TEL:0567-65-1111」

弥富市でのバッテリー上がり救援対応事例

弥富市でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

弥富市稲狐町:3週間ぶりエンジン始動の際にバッテリー上がり

出張場所:弥富市稲狐町にお住いのお客様ご自宅

車  種:レガシィツーリングワゴン

コメント:日頃は電車通勤しているため、車を運転するのはほとんど週末だけです。妻が運転免許証を持っていれば、平日でも車を運転する機会があるかもしれませんが、家族で車を運転できるのは自分だけです。

年末で仕事が忙しい時期なので、先週も先々週も車を運転する機会がなかったので、車で出かけるのは3週間ぶりになります。家族全員で久しぶりに車で買い物に出かけようとしたのですが、車のエンジンがかからなくなり困ってしまいました。最初はエンジンがかかりそうでしたが、なかなかエンジンがかからず、とうとうセルモーターも動かなくなってしまいました。

車を3週間放置してしまったことや、バッテリーの使用期間のことを考えると、多分バッテリー上がりではないかと思います。バッテリーの寿命が迫っているのかもしれませんが、ジャンピングでエンジンを始動していただければ、しばらく車を運転してバッテリーを充電してみたいと思います。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

夏の暑い時期にもバッテリー上がりに注意

バッテリー上がりに注意

車のバッテリー上がりトラブルは、気温が低くなる冬場に多いイメージがありますが、意外と気温が高い夏場にもバッテリー上がりは多く発生しています。車を運転して出かける際にエンジンが始動しなかったら最悪ですので、なぜ気温が高い夏場にもバッテリー上がりが起こりやすいのか、その原因を知っておくことも大切です。

当社のロードサービスでも、出動件数が一番多いのはバッテリー上がりによるものですが、実際に夏場にもバッテリー上がりの出動件数が多いのが実情です。

一般的な車のバッテリーは、化学反応によって充電したり放電したりしています。そのため、気温が低い冬場は化学反応の活性が悪くなってしまうため、バッテリーの性能が低下してしまいます。また、エンジンオイルは温度によって粘度が変化しますが、温度が低くなると流動性が失われ固くなることで、エンジンの始動性が悪くなる場合もあります。

そのため、エンジン始動の際に冬場の方がセルモーターの回転力が必要になるため、より多くの電力がエンジン始動時に必要になります。このような理由により、冬場にバッテリー上がりが起こりやすくなるのは納得できますが、夏場にもバッテリー上がりが起こりやすい原因を知っておいた方が良いでしょう。

ラジエーターの電動ファンによる電力消費

夏場でもバッテリー上がりが起こりやすい原因は、いくつか考えられますが、夏場は暑さが原因でバッテリー上がりが起こりやすくなります。まずは、夏はラジエーターの水温が上がりやすくなります。ラジエーターには電動ファンが付いていますが、水温がある程度まで達すると電動ファンが作動して、冷却風によってラジエーターを冷やします。

電動ファンはモーターで動きますので、多くの電気を消費します。スピードが出ている状態で走行していれば、フロントグリルから入り込む風でラジエーターが冷却されますが、渋滞状態では風が入り込みませんので、ラジエーターの水温が高くなってしまいます。そのため、夏の暑い時期はラジエーターの電動ファンの稼働率も上がり、電気の消費量も多くなってしまいます。

エアコン使用による電力消費

夏の暑い時期にエアコンなしで運転するのは非常に過酷ですが、エアコンは多くの電気を消費しますので注意が必要になります。車はエンジンがかかっていれば、オルタネーターで発電されていますが、渋滞などでの低速走行時にはアイドリング状態も長く続きますので、発電量が少なくなってしまいます。

状況によってはオルタネーターで発電された電気では足りなくなり、バッテリーが充電されない状態で、バッテリーの電気を消費していることもあります。渋滞による発電量の低下に加え、エアコンによる大量の電気消費、頻繁なブレーキランプの点灯、夜間であればヘッドライトの点灯、さらに雨が降っていればワイパーも使用しますので、バッテリーの充電量よりも放電量が上回ってしまい、バッテリー上がりが起こりやすくなってしまいます。

弥富市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
弥富市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→