日進市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 日進市

日進市でのバッテリー上がり救援サービス

日進市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
日進市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

日進市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。日進市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

日進市全域および日進市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

日進市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
日進市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

日進市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

日進市のバッテリー上がり救援対応情報

日進市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

日進市のバッテリー上がり救援対応エリア

日進市のバッテリー上がり対応情報
  • 【あ】赤池/赤池南/浅田/浅田平子/岩崎台/岩崎/岩藤/梅森台/梅森/折戸
  • 【か】香久山/蟹甲/北新/米野木/五色園
  • 【さ】栄/三本木
  • 【た】竹の山
  • 【な】野方
  • 【は】東山/藤枝/藤島/藤塚/本郷
  • 【ま】南ケ丘

※日進市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

日進市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 日進市役所/赤池・折戸・野方・岩崎・梅森公民館/藤塚・五色園第二集会所/日進市立図書館/日進市民会館/上納池スポーツ公園/日進市スポーツセンター/日進市総合運動公園
  • 香久山テニスコート/藤島テニスコート/西山テニスコート/米野木北山グランド/東山グランド/口論義運動公園/愛知池/愛知牧場/五色園/マスプロ美術館/レトロでんしゃ館
  • ナゴヤハウジングセンター日進梅森会場/岩崎城/岩崎御嶽山/平成展望台/アオキスーパー日進店、日進岩藤/ピアゴ香久山店/ヤマナカ日進フランテ館/ジョーシン日進香久山
  • コープ日進/メグリア赤池/マックスバリュ米野木/カネスエ浅田/カーマホームセンター日進竹の山/ラフーズコア赤池/ヤマダ電機テックランド日進/バロー日進岩崎/コーナン日進
  • ニトリ日進/エディオン日進竹の山/しまむら日進/梅森台公園/野方三ツ池公園/水晶山緑地/株山中央公園・・・他

日進市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 日進/赤池/米野木駅

参考情報:日進市の警察署・市役所の連絡先

  • 愛知警察署(管轄):愛知郡東郷町白鳥2-1-8「TEL:0561-39-0110」
  • 日進市役所:日進市蟹甲町池下268番地「TEL:0561-73-7111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの電圧を測る方法

日進市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーの電圧を測る方法としては、電圧計を用いて「シガーソケット、OBD2コネクター、バッテリー端子」などから測れます。整備工場やスタンド、カーショップなどでも図ってくれると思いますが、一般の方であればシガーソケットに差し込むだけで、電圧をデジタル表示してくれるタイプが簡単で便利だと思います。

延長ケーブルが用意されているものや、スマホなどを充電できるUSB充電機能がある電圧計もあります。車の中の好みの場所に設置でき、常に電圧を確認できますので、バッテリーの電圧低下に間隔ではなく数値的にすぐに気付くこともできます。

バッテリーの原理と充電

車に搭載されているバッテリーは、スマホや家電に使われているバッテリーの充電方法とは異なります。自転車のライトがペダルを回して走ると点灯するのと似た原理になりますが、エンジンが回転する力をベルトを介して発電機であるオルタネーターに伝え、オルタネーターの回転で発電された電力でバッテリーは充電されています。

最近はアイドリングストップやハイブリッド車も増えていますが、エンジンが停止している最中は、いくら運転中であってもバッテリーは充電されていません。また、バッテリーが効率よく充電される条件としては、エンジンが動いている状態(アイドリング状態よりもエンジン回転数が高い走行中)で、なおかつ他の電装品(エアコン、ヘッドライト、ストップランプ、デフォッガー、カーナビ、オーディオなど)が電気を使っていない状況です。そのため、必要ない電装品の電源をOFFにして車を運転することが、バッテリーを効率よく充電するための手段になります。

電装品の電源OFF

車にはエアコンやカーナビ、テレビやラジオ、室内灯などのスイッチがありますが、電子機器もバッテリーの電気を使っています。エアコンのスイッチをONにしたままや、室内灯が点灯したままの状態でエンジンをかけようとすると、バッテリーの電気がセルモーターとその他の電子機器に分散されてしまいます。

エンジンをかける時には電気を多く消費しますので、エンジンを停止する時には電子機器類のスイッチをOFFにしておけば、エンジン始動時のバッテリー消耗を軽減することができます。そのため、エンジン停止時には以下のスイッチOFFにする習慣をつけると良いでしょう。

●エアコンのスイッチOFF
●カーナビやテレビ、ラジオやオーディオ、ドライブレコーダーのスイッチOFF
●室内灯のスイッチOFF(室内灯のスイッチをOFFにすれば、半ドアによる室内灯消し忘れを防止できます。)

日進市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
日進市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→