熱田区でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 愛知県 > 名古屋市熱田区

熱田区(名古屋市)でのバッテリー上がり救援サービス

熱田区のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

名古屋市熱田区自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。名古屋市熱田区のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短20分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

名古屋市熱田区にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

熱田区(名古屋市)でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

熱田区でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
熱田区対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

名古屋市熱田区でのバッテリー上がり対応情報

名古屋市熱田区にてバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所や、バッテリー上がり対応事例のご紹介。

名古屋市熱田区でバッテリー上がり救援に緊急出動した主な場所

熱田区でのバッテリー出張交換にも対応

参考情報:熱田区の警察署・区役所の連絡先

  • 熱田警察署:名古屋市熱田区横田1丁目1-20「TEL:052-671-0110」
  • 熱田区役所:名古屋市熱田区神宮三丁目1番15号「TEL:052-681-1431」

名古屋市熱田区でのバッテリー上がり救援・出張バッテリー交換対応事例

名古屋市熱田区でのバッテリー上がり救援や、出張バッテリー交換のご依頼をいただき、出動した事例のご紹介です。

熱田区六番:バッテリーの寿命でエンジンがかからない

出張場所:名古屋市熱田区六番の会社敷地内駐車場

車  種:トヨタ アルファード

コメント:通勤で車を使っていますが、出掛ける時にエンジンがかかり難かったので「バッテリー上がり?」という感じはしたのですが、時間に余裕がなかったのでそのまま会社まで運転してきました。会社まで運転してこれたので、駐車場に車を停めてからエンジンを止め、エンジンがかかるか試してみました。

その時はエンジンがかかったので、帰りも大丈夫だと思ったのですが、もうエンジンはかからなくなっていました。バッテリー交換をしなければいけないことは分かりましたが、通勤用に乗っている車なので運転できなくなると非常に困る状態でした。

ネットで調べて知りましたが、出張対応でバッテリー交換に対応してくれるロードサービスがあるなんて初めて知りました。

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスなどのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーの交換時期を知らせる3つのサイン

バッテリーの交換時期を知らせるサイン

様々な症状でバッテリーの交換時期を知ることができます。車のバッテリーは消耗品ですので、新しいものに交換しながら使用する必要があります。バッテリーの状態を見ながら交換時期を判断する場合は、エンジンを始動する時や運転中にバッテリーの交換時期を知らせるサインがありますので、見逃さない様にご注意ください。

主に以下の様なサインでバッテリーの交換時期を知ることができます。

エンジンのかかり方が悪くなる

車のエンジンがかかっている時は、エンジンの回転によって発電されていますので、エンジン始動時のバッテリーの役割は重要です。エンジン始動時は、瞬間的に大きな電力をバッテリーがセルモーターに供給しますが、バッテリーが弱って供給できる電力が不足してしまうと、セルモーターの動きが悪くなりエンジンのかかりも悪くなります。

バッテリーを新しいものに交換して間もないのにエンジンのかかりが悪くなった場合は、セルモーターなどの故障の可能性もあります。しかし、バッテリーのメーカー保証期間内であっても、バッテリー上がり気味になることもあります。どの程度バッテリーの劣化が進んでいるか心配な場合は、ディーラーなどでバッテリーの状態を点検してもらうと安心できます。

但し、エンジン始動に変化が出始めてから、すぐにバッテリー上がりでエンジンがかからなくなることもありますので、変化を感じた場合にはなるべく早く点検をしてもらうか、バッテリー交換を行った方が良いでしょう。

ヘッドライトの明るさの変化

ヘッドライトの明るさが時々暗くなるなど、明るさに変化が現れた場合はバッテリーの交換時期を知らせるサインのことが多いです。走行中はエンジンの回転数が高いため、発電が効率よく行われるのでヘッドライトの明るさの変化はあまり現れませんが、信号待ちなどでアイドリング状態になった時は、ヘッドライトの暗さを感じる様になります。

夜中にヘッドライトを点灯して運転する機会が多い方は、ヘッドライトの明るさの変化でバッテリーの弱り具合を知ることができますので、いつもより暗いと感じた場合はバッテリーの劣化を疑ってみると良いでしょう。

ヘッドライトの明るさの変化は、街灯などで明るい場所では感じ難いですが、気になった場合は周りが暗い所に車を停車して、少しアクセルを踏み込んでエンジンの回転数を上げてみてください。アクセルを踏み込んだ時に明るくなるどうかで判断できます。

アイドリングストップ機能

燃料節約と排出ガス削減の効果があるアイドリングストップ車は、信号待ちなどで停車した時にエンジンが停止します。アイドリングストップする頻度が少なくなった場合は、バッテリーが弱ってきている疑いがあります。

アイドリングストップ機能は、コンピューターでコントロールされていますが、バッテリーの状態を見てくれていますので、アイドリングストップ機能の働き具合でも、バッテリーの交換時期を判断することができます。

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→