会津若松市でのバッテリー上がり24時間救援と出張バッテリー交換

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > バッテリー上がり救援 > 福島県 > 会津若松市

会津若松市でのバッテリー上がり救援サービス

会津若松市でのバッテリー上がり・出張バッテリー交換
会津若松市のバッテリー上がり(ジャンピングでエンジン始動)

会津若松市自動車やバイク、そして24V車のトラックやバスなど、バッテリー上がりでエンジンがかからない時は、全国24時間バッテリー上がり出張救援対応の「生活トラブルSOSのロードサービス」が、現地に急行してジャンピングでエンジンを始動します。

バッテリーが経年劣化などで寿命となり、バッテリー交換ご希望の際は、出張バッテリー交換にも対応しております。

バッテリー上がりは、一番発生する機会の多い車両トラブルです。会津若松市のご自宅やお出かけ先にてバッテリー上がりでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。全国均一の格安な安心料金にて最短10分現地到着目標で、ご指定いただいた現地に急行します。

外車やバイク、24V車のトラックやバス、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がりもお任せください!

会津若松市全域および会津若松市の周辺地域にてバッテリー上がりでエンジンがかからない時は、夜間・深夜も24時間対応で緊急出張します。出張バッテリー交換もお任せください。

会津若松市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
会津若松市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

会津若松市でのバッテリー上がり救援ロードサービスの特徴

ベンツ・BMWなどの外車や24V仕様の車両、大型トラックやバス、オートバイ、特殊車両、ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリー上がり救援もお任せ下さい!

会津若松市のバッテリー上がり救援対応情報

会津若松市内のバッテリー上がり救援や出張バッテリー交換対応エリアと対応事例のご紹介。

会津若松市のバッテリー上がり救援対応エリア

会津若松市のバッテリー上がり対応情報
  • 駅前/門田/相生/一箕/七日/インター西/居合/旭町/大町/町北/石堂/栄町/西七日/神指/中央/白虎/飯盛/河東/扇町/追手/金川/行仁/材木/日新/東山/山見/天神/東年貢/真宮新町など

※会津若松市内の上記および周辺地域のバッテリー上がり・出張バッテリー交換に緊急対応。

会津若松市の各施設や観光地の周辺地域にもスピード対応します!

  • 会津若松市役所/会津若松城(鶴ヶ城)/会津葵シルクロード文明館/会津酒造歴史館/白虎隊記念館/飯盛山/會津藩校日新館/白虎隊士自刃の地/背あぶり山公園/若郷湖公園
  • 会津松平氏庭園/やすらぎの郷会津村/会津町方伝承館/白虎隊伝承史学館/福島県立博物館/会津新選組記念館/会津さくらんぼ村/会津武家屋敷/会津レクリエーション公園
  • 会津藩校日新館/磐梯南ヶ丘牧場/芦ノ牧温泉/東山温泉/神指温泉/会津若松市文化センター/会津能楽堂/あいづ陸上競技場/会津若松市営子供の森スキー場/鶴ケ城公園・・・他

会津若松市の駅周辺や沿線地域での出張バッテリー上がり救援もお任せください!

  • 会津若松/芦ノ牧温泉/芦ノ牧温泉南/会津本郷/大川ダム公園駅
  • 堂島/西若松/東長原/南若松/門田/広田/あまや/七日町駅

参考情報:会津若松市の警察署・市役所の連絡先

  • 会津若松警察署:会津若松市山見町248「TEL:0242-22-5454」
  • 会津若松市役所:会津若松市東栄町3番46号「TEL:0242-39-1111」

バッテリー上がりトピックス

自動車やバイク、トラックやバスのバッテリー上がりに関するトッピクスをご紹介します。

バッテリーを長持ちさせるには・・・

会津若松市(バッテリー上がりトピックス)

バッテリーは決して安い部品ではありませんので、できれば長く使えた方が助かります。長持ちさせるためには、バッテリーに負担をかけないように充電不足に気を付けなければいけません。

バッテリーはエンジンがかかっている時の余剰電力で充電されますので、バッテリーの充電不足を防ぐためには、定期的に長くエンジンをかけて走ることが重要になります。肝心なのは「長い時間走る」機会を多くすることです。

一般的に勘違いしやすいのは、車はよく乗っているので大丈夫と思うことです。車によく乗っていても、5分程度の距離の繰り返しばかりでは、ほとんど効果的に充電はされませんので、返って逆効果でバッテリーの寿命を縮めてしまいます。

車のエンジンを始動する時には、バッテリーの電力をたくさん消費しますので、エンジン始動時に失われたバッテリーの消費量を短時間の走行充電では補うことができませんので、短距離ばかりの用途で車を乗っていると、車にたくさん乗っていたとしても逆にバッテリーの寿命を縮めてしまいます。

バッテリーを長持ちさせるためには、定期的に長くエンジンをかけて走ることがポイントになります。少なくとも一週間に一度でもよいので、30分~1時間程度以上は車を運転するようにすると良いでしょう。

自動車やバイクの使用済みバッテリーの処分方法

自動車やバイクを動かすためにはバッテリーが必要ですが、バッテリーは自動車やバイクの消耗品の中でも寿命が短いパーツのひとつです。自動車やバイクの使用状況にもよりますが、バッテリーの寿命は2~3年で、交換の判断は使用者になることが多いです。他の消耗品と比べれば、頻繁な交換が必要になるパーツですが、特に特別な工具を使用しなくても使用者が交換可能です。但し、バッテリーの取扱いには注意が必要ですので、見よう見真似で安易に行うと危険です。ご自分でバッテリー交換するのが不安な方は、整備工場やカーショップでバッテリー交換を行った方が良いでしょう。

寿命によるバッテリー上がりでエンジンがかからなくなった場合などは、当社の「出張バッテリー交換サービス」もご利用いただけます。ご自宅や外出先など、ご指定の場所まで出張してバッテリー交換を行います。
新しいバッテリーに交換すると、使用済みの古いバッテリーを適切な方法で処分しなければいけません。お住まいの地域で、自治体のゴミとしては処分できませんのでご注意ください。そのため、バッテリーを交換する場合は、使用済みバッテリーの処分方法についても考えておく必要があります。

オルタネーターの故障によるバッテリー上がり

エンジンがかかっっている時に発電するオルタネーターが故障した場合も、バッテリーが充電されなくなりますのでバッテリー上がりになります。バッテリー交換しても、すぐにバッテリーが上がってしまう場合は、オルタネーターの故障が疑われます。オルタネーターは永久的に使えるものではありませんので、長く使い続けていれば交換修理が必要になります。

夏場でもバッテリー上がりが起きやすくなる原因

バッテリーの性能は気温の低下によるバッテリー液の温度低下に左右されますが、夏場は気温によるバッテリー性能への影響はほとんどありません。しかし、夏場もバッテリー上がりが起きやすい季節です。夏場にもバッテリー上がりが起きやすい主な原因は、電力の使用量が多くなることが挙げられます。特に電力をたくさん必要とするエアコンを多用することで、夏場はどうしてもバッテリー上がりが起きやすくなってしまいます。

会津若松市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
会津若松市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのバッテリー上がり解決はこちら→