伊達市でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

Tel:050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 福島県 > 伊達市

伊達市でのレッカー移動サービスに24時間対応

伊達市での事故・故障車・車検切れ車のレッカー搬送
伊達市のレッカー移動などロードサービス料金
伊達市のレッカー業者

伊達市でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー移動作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

車両のレッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

伊達市内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、伊達/梁川/保原/霊山/月舘地域など伊達市内全域および周辺地域でのレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

伊達市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
伊達市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

伊達市でのレッカー移動サービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

伊達市のレッカー移動サービス対応情報

伊達/梁川/保原/霊山/月舘地域など、伊達市内全域および周辺地域で、すぐに車両の移動が必要な事故や故障によるレッカー移動のご依頼にも緊急出張致しますので、安全確保後に慌てずにお電話下さい。廃車・車両預かり・代車サービスに対応している地域も多いですので、廃車・車両預かり・代車サービスをご希望の際は、お電話の際にご依頼下さい。

伊達市でのロードサービス(レッカー移動)対応事例

伊達市でのロードサービス(レッカー)対応事例

伊達市で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

伊達市梁川町:車検切れ車両のレッカー搬送

出張場所:伊達市梁川町(お客様ご自宅)

車種:トヨタ マジェスタ(平成18年式)

作業内容:車検切れ車両のレッカー搬送。

コメント:車検切れ車のレッカー搬送依頼です。車検切れになり自宅の車庫に1ヶ月ほど駐車している「トヨタ マジェスタ」ですが、友人が車検整備を行なって乗ることになりました。

友人がすぐにでも車が欲しいと言うので、明日の午前中に整備工場に車を持って行くことになりましたが、自分は仕事を休めないため友人が立ち会うことになリます。車の名義は私ですが、明日のレッカー搬送には立ち会えないので、車検証の写しをPDFファイルでお送りしますので、所有者の証明として確認してください。

昨日、エンジンをかけてみましたが、バッテリーは上がっていない状態でエンジンは始動できます。また、タイヤの空気圧なども正常で抜けてはいないと思います。車検が切れているので公道を走ってはいませんが、自宅の庭で少し動かしてみました。

車検が切れているので、ローダー車で搬送してもらうことになると思いますが、家の周りの道幅はそんなに狭くはないと思うので車の出入りや積載には支障ないと思います。車の状態ですが車高やタイヤなど、特に改造は行なっていませんのでご安心ください。

明日のレッカー搬送の際に、自分は立ち会えませんが友人と母親が自宅で待っていることにしました。母親は自宅でローダー車に積載するまで立ち会います。友人は自宅から整備工場まで同乗させてください。よろしくお願いします。

※コメントは、ご注文時や作業時の会話内容などを文章化したものです。

ロードサービス・トピックス

レッカー移動サービスやタイヤ交換、燃料切れ対応などのロードサービスや、車両のメンテナンスなどに関するトピックスのご紹介です。

エンジンがかからない・かかりにくい時の原因や対処法

エンジンがかからない!

自動車には様々な部品が使われていますので、エンジンがかからなくなる原因としても様々なことが考えられます。しかし、代表的な頻度の高い原因について知っていれば、すぐに解決できたり、それ以上の状態悪化や修理費用の抑制に役立つこともあります。

シフトレバーの位置とブレーキペダルの踏み込み

AT(オートマチック・トランスミッション)車の場合は、ブレーキペダルを踏み込んだ状態でエンジンをかけます。ブレーキペダルの踏み込みが軽く深く踏み込んでいないとエンジンがかからない場合があります。また、AT車の場合は、シフトレバーが「P」か「N」の位置に入っていない状態ではエンジンがかかりません。

自分以外の人が車の運転をした場合、シフトレバーを「P」にしていない場合もありますので、エンジンがかからない場合は、シフトレバーの位置を確認してみてください。

ハンドルロックの確認

ハンドルロックが効いている状態では、エンジンが始動できない場合があります。ハンドルロックは、キーを抜いた状態でハンドルを回すと自動的にロックがかかり、ハンドルが一定範囲以上は回せなくなります。
ハンドルロックは、キーを鍵穴に差し込んで回しながらハンドルを左右に軽く回すと解除できます。スマートキーでエンジンスタートスイッチ式の場合は、ハンドルを左右に軽く回しながらエンジンスタートスイッチを押せば、ハンドルロックを解除できます。

電子キーの電池切れ

スマートキーなどの電子キーの内部には電池が入っていますので、電池切れや電池残量が少なくなってエンジンがかからなくなることがあります。車のエンジンをかける前にドアロックを解除しますが、電池切れでドアロックが解除できない場合は、電子キーの本体に差し込まれているキーをドアの鍵穴に入れて回し、手動でドアロックを解除します。

電池残量が少ない場合は、一般的に電子キーをエンジンスタートスイッチに近づけて、ブレーキペダルを踏みながらエンジンスタートスイッチを押せばエンジンがかかることがあります。但し、一定時間内にエンジンスタートスイッチを押さないとエンジンがかからない車種もありますので、車の取扱説明書で確認してから試してみると良いでしょう。

ガス欠(燃料切れ)

ガソリン、軽油、電気(充電不足)など、自動車は燃料切れ状態ではエンジンがかかりません。うっかりしてガス欠状態に気付かない場合もありますので、エンジンがかからない場合は燃料計を確認してみてください。

バッテリー上がり

エンジンをかけないで長期間放置してしまったり、ライト類の消し忘れをしてしまうと、バッテリー上がりでエンジンがかからなくなることがあります。バッテリー上がりでエンジンがかからない場合は、他の自動車から電気を一時的に分けてもらったり、スターターでジャンピングすることでエンジンを始動します。

ただし、バッテリーが経年劣化で寿命が近づいている場合は、新しいバッテリーに交換しないとエンジンがかからない場合があります。メーターパネルのバッテリー警告灯は、自動車に流れる電圧が一定基準より下回る時に点灯しますので、バッテリー警告灯が点灯した場合は、バッテリー上がりまたは何らかの故障が原因になっている場合があります。

エンジンがかからない時の対処法

操作ミスでエンジンがかからない場合は、シフトレバー、プレーキペダル、ハンドルロックをもう一度確認してからエンジン始動を試みてください。また、電子キーの電池切れが原因と思われる場合は、車の取扱説明書で確認してから新しい電池に交換してみてください。

バッテリー上がり、ガス欠、その他の故障の場合は、当社のロードサービスをご利用ください。

伊達市でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
伊達市対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

お急ぎのロードサービスはこちら→