福島県でのレッカー移動|事故車・故障車や脱輪・縁石乗り上げ出張救援レッカー搬送

050-2018-0423全国24時間対応ロードサービス

ロードサービス > レッカー移動サービス > 福島県

福島県でのレッカー移動サービスに24時間対応

福島県のレッカー業者

福島県でのレッカー移動・搬送のロードサービス24時間いつでもご利用いただけます。故障や事故で自動車やバイクが自力で走行できなくなったり、タイヤが縁石に乗り上げて動けない、側溝などに脱輪したり、ぬかるみでスタックして脱出できないなど、自動車やバイクのトラブルでお困りでレッカー業者をお探しの際は、当社のロードサービスをご利用下さい。

レッカー作業のご依頼時には面倒な会員登録などは一切不要です。レッカー移動が必要な時にご連絡いただければ、ロードサービス担当のスタッフが現地に駆け付け、最寄りの整備工場やお客様にご指定いただいた場所まで、車両をレッカー車や積載車で搬送いたします。

レッカー搬送ご利用時に同乗をご希望の際は、お気軽にお申し出ください。また、サービス対応地域によりますが、代車手配や車両の預かり、廃車処理や車検切れ車のレッカー搬送なども承ります。

福島県内のレッカー移動、脱輪、ぬかるみ脱出・・・、福島市/相馬市/南相馬市/伊達市/会津若松市/白河市/二本松市/郡山市/喜多方市/いわき市/本宮市/猪苗代町/磐梯町周辺地域および福島県全域のレッカーサービスのご依頼に夜間深夜、早朝も24時間スピード対応!

福島県でのレッカーサービスの内容|24時間緊急出動ロードサービス

レッカーサービスの料金詳細はこちら

福島県でのロードサービス業者選びは電話品質と安心の適正価格
福島県対応のロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

福島県のレッカーサービス対応情報

生活トラブルSOSのレッカーサービスは、全国の加盟店並びに提携業者による全国均一価格で、お客様に一番近い福島県エリア担当の技術者が全国均一の格安な料金で現地に急行します。

作業中の事故や損傷も全店賠償責任保険加入済みですので安心です。会員制ではありませんので、年間契約などの面倒な手続きは必要ありません。福島県内で事故や故障、車検切れ車の搬送や廃車手配などでレッカー移動が必要になった場合は、ぜひお気軽にお電話ください。必要に応じて事故車や故障車の車両預かりにも対応しております。

福島県のレッカーサービス対応エリア

福島県対応ロードサービス
  • 【あ】会津若松市/いわき市/安達郡大玉村/岩瀬郡-鏡石町・天栄村/大沼郡-三島町・金山町・昭和村・会津美里町/石川郡-石川町・玉川村・平田村・浅川町・古殿町
  • 【か】郡山市/喜多方市
  • 【さ】白河市/須賀川市/相馬市/河沼郡-会津坂下町・湯川村・柳津町/相馬郡-新地町・飯舘村
  • 【た】田村市/伊達市/伊達郡-桑折町・国見町・川俣町/田村郡-三春町・小野町
  • 【な】二本松市/西白河郡-西郷村・泉崎村・中島村・矢吹町
  • 【は】福島市/東白川郡-棚倉町・矢祭町・塙町・鮫川村/双葉郡-広野町・楢葉町・富岡町・川内村・大熊町・双葉町・浪江町・葛尾村
  • 【ま】南相馬市/本宮市/南会津郡-下郷町・檜枝岐村・只見町・南会津町
  • 【や】耶麻郡-北塩原村・西会津町・磐梯町・猪苗代町

※福島県内:全域対応です。

福島県でのロードサービス(レッカー)対応事例

福島県でのロードサービス(レッカー)対応事例

福島県で事故車や故障車のレッカー移動、縁石乗り上げや脱輪、ぬかるみや雪道で身動きできなくなった車両などの救援ロードサービス対応事例のご紹介です。

福島県福島市:故障車のレッカー搬送

出張場所:福島県福島市(国道4号線)

車種:BMW 3シリーズ

作業内容:走行中にエンジン不調になり路肩に停車した車両をお客様ご指定の整備工場までレッカー搬送。

コメント:50キロくらいの速度で走っている時にアクセルをいくら踏み込んでもエンジンの回転数が上がらなくなり、エンジンがストップしてしまいました。何とか車を路肩に寄せて停車することはできましたが、セルは回るもののエンジンは二度とかからなくなりました。

エンジンがかからなくなってしまった原因は分かりませんが、ガソリンは給油したばかりですのでガス欠ではありません。多分、エンジン関係の故障だと思いますが、エンジンがかからないだけでタイヤなどの足回りにはまったく異常はありません。

搬送先はここと同じ福島市内の整備工場までお願いします。搬送先の整備工場には、車両の搬送はロードサービスのレッカーサービスに頼んだので、2時間以内には故障した車を持ち込むことを連絡してあります。私も1名同乗で整備工場まで乗せて行ってください。

車を運転するようになって15年くらいになりますが、この車を買うまでは日本車を乗り継いできました。日本車に乗っている時は、走行中に故障してエンジンがかからなくなることなどなかったのですが・・・。初めて車の故障で立ち往生してしまいました。

この車が入っている任意保険には、ロードサービスが付いていないのでどうしようと思いましたが、会員以外でもすぐに利用することができるロードサービスがあって良かったです。

ロードサービストピックス:セルモーターが回るのにエンジンがかからない時

エンジンがかからない

車のエンジンがかからない時の原因としては、ルームライトやヘッドライトの消し忘れによる過放電や、バッテリーの経年劣化によるバッテリー上がりが多いですが、セルモーターが正常に回るのにエンジンがかからない場合があります。セルモーターが勢い良く「キュルキュル」と回る場合は、バッテリー上がりではなく、その他の原因でエンジンがかからなくなっています。このような場合には、「操作ミス・燃料系統の問題・点火系統の問題」などが考えられます。

車の仕様による操作ミス

初めて運転する車や慌てている時などに操作ミスでエンジンがかからない時があります。AT車であれば、ギアポジションを「P(パーキング)」や「N(ニュートラル)」にしないとエンジンがかからなかったり、ブレーキを踏みながらでないとエンジンがかかりませんが、車の仕様によってエンジンがかけれない場合があります。普段運転している車であれば、操作ミスでエンジンがかからないということはあまりないと思いますが、レンタカーや代車を借りた時などは注意した方が良いでしょう。

燃料系統の問題

ガソリンや軽油などの燃料が空になっていて、ガス欠状態であればエンジンはかかりませんが、燃料系統に問題が発生してエンジンがかからない場合があります。エンジンが正常に始動するためには、燃料と空気の供給が適正に行われる必要がありますが、燃料ポンプやリレー装置の不具合や燃料が流れるホースの詰まりや漏れなどが原因で、エンジンに適正な燃料供給ができなくなることがあります。

燃料系統の問題でエンジンがかからない場合は、一般の方では修理が困難ですのでレッカー移動などで故障した車両を整備工場などに搬送することになります。下手にあれこれといじくり回してしまうと危険ですし、症状を余計悪くしてしまう場合もあります。

点火系統の問題

ガソリンや軽油などの燃料をエンジンの中で燃焼することでエンジンが動きますが、燃焼を行なうためのスパークプラグやイグニッションコイル、ディストリビューターなどの点火装置に不具合が起きてエンジンが掛からなくなることがあります。

スパークプラグは消耗品ですので寿命があります。スパークプラグの点検や交換くらいであれば、一般の方でもできると思いますが、最近の車は車種によってはスパークプラグの脱着が難しいものもあります。点火系統の問題が起きてエンジンがかからなくなる前に前兆がある場合もあります。アイドリング時にエンストしそうになったり、車を発進する時などに安定しない症状に気づいた場合は、早めに整備工場などでエンジンの調子を点検してもらった方が良いでしょう。

操作ミスや燃料系統の問題、点火系統の問題などの他にもエンジンがかからなくなる原因はありますが、路上や高速道路などでエンストしてエンジンがかからなくなったら大変です。そうならないためにも日頃から車の点検や定期的な整備はキチンと行っておいた方が良いでしょう。

自動車やバイクが故障して動かせなくなってしまった場合に修理工場などに相談しても、すぐに故障した車両を受け取りには来てくれないと思います。この様な場合は生活トラブルSOSのロードサービスにご相談ください。会員制ではありませんので利用したい時に連絡をいただければ、現地に一番早く行けるサービススタッフが現地に急行して、ご指定の場所までレッカー搬送いたします。

レッカーサービスの料金詳細はこちら

福島県での業者選びは電話品質と安心の適正価格
福島県対応ロードサービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

ロードサービスの概要説明はこちら→